『ハート・トゥ・アート』情報

【方南バード】コミュニティふらっと方南で2024年春スタートの新企画

投稿日:2024-04-07 更新日:

杉並区方南町で行われるアート企画!【方南バード】コミュニティふらっと方南で2024年春スタートの新企画

高円寺『ハート・トゥ・アート』の新企画の案内です。

 

2024年春より杉並区の施設「コミュニティふらっと方南(運営管理受託:NPO法人さらプロジェクト)」にて、新企画をスタートさせます。

 

タイトルはペーパークラフト「方南バード」

 

タイトルからイメージできると思いますが、鳥アート「方南バード」で地域や多世代のつながりが広がっていくことを願って行われる企画です。

 

では、簡単に企画の内容などを紹介しますね!

 



 

 

ペーパークラフト「方南バード」って何?

ペーパークラフト「方南バード」とは、文字通り紙で作る鳥作品です。現在は(2024年4月アタマ時点)、5月のお披露目に向けて試作品を改良している段階です。

 

基本情報やコンセプトはこちらです。

 

<ペーパークラフト「方南バード」概要>
・タイトル:ペーパークラフト「方南バード」
・内容:「方南バード」装飾と「パタパタバード」工作
・日時:2024年5月19日(日)10〜15時「春祭り」でお披露目
・会場:コミュニティふらっと方南(杉並区方南1-27-8)
・施設サイト:https://cf-hounan.sara-project.or.jp/

杉並区方南町でコミュニティふらっと方南行われるアート企画!【方南バード】コミュニティふらっと方南で2024年春スタートの新企画

杉並区方南町でコミュニティふらっと方南行われるアート企画!【方南バード】コミュニティふらっと方南で2024年春スタートの新企画

↑別画面で開くと、拡大画像が表示されます。

 

・企画に対する想い:
鳥や羽根には「飛翔・平和」などのポジティブな印象が強く、新しくリニューアルした施設から鳥がたくさん羽ばたき、地域に広がっていく願いを込めています。なのでシンプルで余計な色をつけず、言いやすく、覚えやすいネーミングにしています。

・企画の展開について:
「コミュニティふらっと」とは、杉並区が多世代(乳幼児親子を含む子どもから高齢者まで)が気軽に利用でき、世代を超えて交流・つながりが生まれることを願って整備した施設です。今回の「方南バード」企画で後押しできればいいですし、そのためにもある程度の時間をかけて行っていきます。「方南バード」が施設から羽ばたき、方南町エリアに広がっていくことが理想ですし、それが『ハート・トゥ・アート』が考えている地域アートの理想形のひとつです。

※事前の「方南バード」作りや前日準備(5月18日15時〜)、「方南バード」活動などに興味がある方は、こちらよりお問い合わせください。

 

 

「方南バード」の設計は、大学生の蟻月さん

ペーパークラフト「方南バード」の設計は、ペーパークラフト作家の蟻月(ありつき)さんに協力していただいています。20代前半の若手作家さんです。現在は大学生なので今後については模索の段階ですが、得意のペーパークラフトで『ハート・トゥ・アート』の活動をサポートしてもらっています。

 

簡単ですが、大切なことなので蟻月さんとの出会いについて書いておきます。

 

蟻月さんとは「中野区若者フリースペース まごころドーナッツ(https://nakano-wakamono.space/)」で知り合いました。たまたま私が施設の前を通りかかり、「なんだろう? ここは?」と不思議に思って立ち寄り、その流れで施設スタッフさんに紹介していただいたことがきっかけです。この時は2023年の夏頃だったでしょうか。蟻月さんには2024年1月の「はじっこまつり」で獅子舞パペット作りで協力してもらい、今回は第2弾という形となります。

 

ちなみに獅子舞パペットの試作品はこちら。

 

はじっこまつり2024年1月に行われたペーパークラフト「獅子舞パペット」ワークショップ

↑別画面で開くと、拡大画像が表示されます。

 

もちろん「はじっこまつり」本番では大人気でした。

 

 

ペーパークラフトの出張ワークショップを希望される方は……

『ハート・トゥ・アート』では、作家さんと協働する形で企業や地域団体向けに「出張ワークショップの企画・運営、講師派遣、材料・道具の手配」などを行っております。一般的な集客として、新しい広がりを意識したプランの仕掛けなど、何かありましたらこちらよりご相談ください

 

今回の「方南バード」を手がけるペーパークラフト作家、蟻月さんによる出張ワークショップを希望される方は、ぜひイベント時に会場へお越しください。

 

 

 

<方南バード準備編>現場百回、試作を繰り返すことが基本

「方南バード」の打ち合わせは、できるだけ会場の「コミュニティふらっと方南(https://cf-hounan.sara-project.or.jp/)」で行うようにしています。脳内や机上で装飾イメージを膨らますことも大切ですが、やはり「現場百回(現場百遍)」が重要です。現場に行くからこそ見えてくるものもありますし、施設スタッフさんや利用者との出会いの中からも発見があったりします。もちろん現場に行かなくてもポイントを掴む勘を養うことは必要ですが、その勘は現場に行って発見する経験を繰り返すことで鍛えられます。

 

 

・ ・ ・

 

 

 

4月6日(土)には、「まさかここで会うわけ!?」という知り合いと出くわしたり、古くからの知り合いがイベントを行っているなど、ビックリの連続でした。その流れで、夜は高円寺で遅くまで飲むことに。偶然とは見えない力に導かれた必然なんでしょうね。

 

 

・ ・ ・

 

 

 

4月23日(火)の打ち合わせ。「方南バード」の形がかなり固まってきました。これは試作品5号くらい? 今回はすべてを紙で仕上げるというこだわりで、鳥を動かすバネの部分も紙を使っています。バネ部分も含めると、蟻月さんはかなりの試作を繰り返したはずです。

 

クラフト系モノづくりは、試作が命です。「これで本当にいいのかな?」「これは無理なんじゃないの?」といった試作の過程で発生する失敗を改善することを繰り返し、品質が向上していきます。

 

蟻月さんは辛抱強く試作を繰り返してくれるので、非常に心強いです。アナログで地道な作業がしっかりできる人は素敵です。尊敬します。

 

 

・ ・ ・

 

 

 

 

5月4日(土)の打ち合わせ。『方南バード』が完成しました。ボディはブルー。羽根は好きな色を選んでもらうことにしました。羽根などには自由に模様やメッセージを描いてもらおうと考えています。

 

事前準備として5月10日(金)14時にコミふら方南でワークショップを行います。さらに14日には方南小学校支援本部のご協力で子どもたちと一緒に事前準備もする予定。楽しみです。

 

前日となる5月18日は、午後から装飾準備します。何から何まで今回は初めてのことなので、手探りしつつ進めていきたいと思っています。準備に興味のある地元の方がいらっしゃいましたら、ぜひお声がけください。

 

 

・ ・ ・

 

 

5月10日(金)は、初のワークショップです。予約不要ですので、ふらりと遊び感覚で立ち寄ってください。

 

 

・ ・ ・

 

 

5月10日(金)のワークショップは、4名の方が『方南バード』作りに協力してくださいました。

 

実際にやっていただくと、気がつかなかった注意ポイントなどが見えてきます。試行錯誤を繰り返しながら、ゆっくり『方南バード』を広げていきたいです。みなさま。何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

・ ・ ・

 

 

5月14日(火)は、方南小学校支援本部のご協力で子どもたちと一緒に『方南バード』作りをやってきました。

 

子どもたちの手早い動き、自由な発想など、驚かされることが多い時間でした。作ってもらった作品は、5月19日(日)のイベントで飾ります。どうぞお楽しみに!

 

 

 

・ ・ ・

 

 

あとは本番に向けての準備をチマチマとやっていくのみです。細かい作業を細切れ時間を見つけながらやっていきます。ハサミを使う機会はほとんどないので、なかなか使いこなせない感じです。こういうアナログ仕事は指先だけの動きではないので、いろいろと刺激になりいますね。手を動かしていると、頭が連動していくのがわかってきます。おもしろいですよね。

 

 

 

より適切に、よりうまく、よりキレイに紙を切り、さらに丁寧に紙を折る。この単純作業に没入する……浸ることで、作業の精度の変化を感じられるようになるし、さらに仕事のブレも気づくようになってきます。ほんの1〜2時間の手作業ではあるけれど、何事も手から入っていくことが大事だとおぼろげに感じられるようになってきます。手作業は頭の中の無駄な要素を排除する効果があるのかも。ネガティブな思考のデトックス的な。

 

 

 

 

『方南バード』の前日準備。スタートは13時。想定していないことが起きたこともあり、結局は20時半頃までかかってしまいました。課題はいろいろあるけれど、これが第一歩。この一歩を今後にどうつなげ、どう広げるかが重要。イベント当日は2階でワークショップ。『方南バード』を作って持ち帰ることができます。コミふら方南の施設からたくさんの鳥アートが翔んでいってほしいです。

 

 

 

 

 

<方南バード本番編>当日は大盛況! 約50羽が飛び立っていった

「コミふら方南 春祭り」は大盛況でした。スタートから休む暇なしで、イベント終了間際にお昼のお弁当にありつけた感じでした。

 

実際に『方南バード』を持ち帰ったお子さんは約50名ほど。完成品のすべてを記録に残す余裕すらありませんでしたが、みなさん喜んでくださったと思います。

 

撮影許可をいただいた方の写真を載せた投稿はこちらです。

 

 

 

・ ・ ・

 

 

さらにワークショップに参加してくださった親御さんから「方南町の好きな場所」などの声をアンケートで教えていただきました。方南町に住んでいる方々ならば、「うんうん、そうそう!」と頷くような声ではないでしょうか。その内容はこちらです。

 

 

<方南町の好きな場所(アンケートより)>

・アキッチョ(ピザ屋)
・御菓子司大和や(和菓子)
・方南児童館
・方南銀座商店街
・方南図書館
・シーズマン・ベーカー(パン屋)
・神田川沿いの道、緑地
・善福寺川や神田川沿い
・中野区立広町みらい公園
・方南カフェ
・サイゼリヤ
・葡萄房(イタリアン)
・方南小の学校支援本部
・ドン・キホーテ
・グラトニー(パン屋)
・商店街の花屋
・駄菓子屋
・子育てプラザ和泉

 

 

 

次回の「コミふら方南」のお祭りは、秋に開催!

さて、次回の「コミふら方南」のお祭りは、秋に開催だそうです。11月第3日曜らしいです。『方南バード』の関わり方は未定ですが、それまでに自主的な活動を地道に広げていこうと思います。

 

方南銀座商店街をはじめ、活発な活動をされているエリアですので、邪魔にならない程度に『方南バード』として飛んでいき、羽休めしてきたいです。よろしくお願いいたします。

 

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-『ハート・トゥ・アート』情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大阪阿部服J.K. 星野ことり『あなたのいろ わたしのいろ』最終日レポート(2018年10月6〜8日)

大阪阿部服J.K. 星野ことり『あなたのいろ わたしのいろ(2018年10月6〜8日)』最終日レポート

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。10月6日(土)からスタートした大阪阿部服J.K.さん&星野ことりさんによる『あなたのいろ わたしのいろ』。無事に3日間を走り抜けま …

【てぶちゃん】ふらっと馬橋(杉並)で装飾&人形作り〜2022年10月2日

【てぶちゃん】ふらっと馬橋(杉並)で装飾&人形作り〜2022年10月2日

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。   ハートの活動紹介です。     目次1 【軍手人形てぶちゃん】杉並区「ふらっと馬橋」にて会場装飾 …

【こどもフェア2018&ハート18】9月15〜17日、セシオン杉並で開催

【こどもフェア2018&ハート18】9月15〜17日、セシオン杉並で開催

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。9月の「こどもフェア2018」と第18回『ハート・トゥ・アート』の開催が2か月弱後となりました。今回はザックリとイベントの紹介をしま …

【てぶちゃん】ふらっと東原(杉並)で装飾&人形作り〜2022年9月24日

【てぶちゃん】ふらっと東原(杉並)で装飾&人形作り〜2022年9月24日

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。   ハートの活動紹介です。     目次1 【軍手人形てぶちゃん】杉並区「ふらっと東原」にて会場装飾 …

「こどもフェア2018」&「ハート18」にて〜伊藤雅史(移動マッサージ)× 遠藤昌宏 パフォーマンス「かく、かかれる、」

伊藤雅史(移動マッサージ) × 遠藤昌宏 パフォーマンス「かく、かかれる、」

「こどもフェア2018」&「ハート18」の期間中、伊藤雅史(移動マッサージ)さんと遠藤昌宏さんの二人によるパフォーマンス「かく、かかれる、」が行われました。15日、17日の2回行われた今回のパフォーマ …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031