展示紹介

【2022年11月19日】アート関連ニュース(ギャラリー展示情報ほか)

投稿日:

【2022年11月19日】アート関連ニュース(ギャラリー展示情報ほか)

————————————————
2022年11月19日のアート関連ニュースです。
————————————————

気になるギャラリー、お世話になった作家さんの展示情報をはじめ、アート関連のニュースをピックアップして紹介しています。詳細はリンクなどをご覧になってください。

 



 

ギャラリー展示情報

【四谷三丁目】ACT:2022年11月15日(火)~11月27日(日)

谷口ナツコ個展「美しい この世」
※さまざまなアール・ブリュット作家の表現方法から影響を受け 、独学で現在の点描方法を発明。圧倒的な作業量で唯一無二の世界を構築する作家。
展示詳細:https://gallerycomplex.com/schedule/ACT225/taniguchi_natsuko.html
アクセス:https://gallerycomplex.com/access/index.html(新宿区大京町12-9)東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅・出口1より徒歩約8分

 

 

 

【吉祥寺】gallery shell102:2022年11月18日(金)~11月27日(日)

和久井光司「私をつくったもの」展
※和久井光司氏が横浜で育った18歳ぐらいまであいだに強烈な衝撃を受けた、マンガ、映画、文学、アート、音楽作品を、発売(公開)当時の「オリジナル版」で展示するイヴェント。会期中のイベントも多彩。通常展示時:¥600(目録代)+1drink order/イヴェント時:¥3000(目録代込み)+order(和久井家の手料理あり)。
展示詳細:https://shell102.com/wakui_koji2022/
アクセス:https://shell102.com/access/(武蔵野市吉祥寺南町2-29-10エクセル井の頭102)吉祥寺駅から末広通りをまっすぐ歩いて約8分

 

 

 

【西荻窪】Gallery FACE TO FACE:2022年11月18日(金)~11月27日(日)

三平硝子(みひら しょうこ)個展
※ 愛とは形には見えないものであるが、形があるようにも思える。物を通して愛が伝えられたり、受け入れられたりするものでもあるならば愛の形とはどんな形なのであろうか ? と感じたことから様々な愛の形をガラスで表現していこうと考えました。
展示詳細:https://www.facetoface2000.com/next/
アクセス:https://www.facetoface2000.com/map/(杉並区松庵3-35-19 SHOEI BLDG.2)JR線「西荻窪駅」南口より徒歩約2分。

 

 

 

【銀座】ギャラリー椿:2022年11月19日(土)~12月03日(土)

金井訓志 展
展示詳細:http://www.gallery-tsubaki.net/2022/Satoshi_Kanai/info.htm

武田史子 展
展示詳細:http://www.gallery-tsubaki.net/2022/fumiko_takeda/info.htm
アクセス:http://www.gallery-tsubaki.net/access.html(中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F)東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口より徒歩約3分

 

 

 

【両国】ART TRACE GALLERY:2022年11月22日(火)~12月11日(日)

中谷真理子個展 ①#1つしかない答えなんかない・②路地裏アートストア
※学校などで使用された教科書、問題集、テストなどの紙、黒板塗料、制服、古着等を素材とした作品で展開するインスタレーション。小作品、旧作品、DIY小物、グッズなど物販中心のポップアップストア。大小2つの空間にて展示。
展示詳細:https://www.gallery.arttrace.org/202211-nakatani.html
アクセス:https://www.gallery.arttrace.org/access(墨田区緑2-13-19 秋山ビル1F)JR総武本線両国駅東口から徒歩約9分

 

 

 

アート情報・国内

【東京・銀座】第14回「マスだ!展」引き続き参加者申込み募集中!

※銀座K’s Galleryで毎年恒例となっている新春一発目の展覧会「マスだ!展」。第14回は2023年1月8日(日)から15日(日)まで開催(会期中無休)。参加者申込みを受付中。1月9日ピアノライヴ、1月15日筝コンサートあり。参加者の縛りはとくになく、「絵心のある人もない人も、楽しんで作品を作ってくれる人」であれば参加可能。出品料などの詳細はギャラリーまで。→銀座K’s Gallery:https://ks-g.main.jp/

 

 

 

【東京・吉祥寺】相馬博 悠久と星霜の彼方(トークとワークショップ予定)

相馬博 展「悠久と星霜の彼方」
※2023年1月14日(土)から武蔵野市立吉祥寺美術館でスタートする「相馬博 悠久と星霜の彼方」の詳細情報が公式サイトでアップされた。期間中には展示だけではなく、坂口寛敏氏とのスペシャルトーク、ワークショップ、作家によるギャラリートークなど、内容も盛り沢山。
詳細:https://www.musashino.or.jp/museum/1002006/1002008/1004259.html
魚拓URL(上記リンク切れの場合):https://archive.ph/LN1af
相馬博ツイッター:https://twitter.com/hiroshisoma1

 

 

 

【富山・富山市】富山市の県民会館で開催中:11月23日まで

芸術作品集めた美の祭典『越中アートフェスタ』始まる 県民から応募あった絵画や彫刻等577点展示(富山テレビ/2022年11月19日 土曜 午前11:30)
※大賞に選ばれたのが音琴冰春さんの「SDGs未来へ」という立体彫刻作品。スポーツバイクがスラム街を走り抜ける表現のなかに、エネルギー消費など地球の未来に対する自分の行動について見つめなおしてほしいというメッセージが込められている。
詳細:https://www.fnn.jp/articles/-/447367
魚拓URL(上記リンク切れの場合):https://archive.md/l6ILf
越中アートフェスタ2022:https://www.pref.toyama.jp/1718/miryokukankou/bunka/geijutsu/ecchu_art_festival2022.html(魚拓URL:https://archive.md/nAADV

 

 

 

【人物】シェラックレジスト技法と裁縫の概念を組み合わた作品

新たな人生を洗い出し、新たなアートを切り出す──白磁で世界と対話する台湾人陶芸家・鍾雯婷さん(nippon . com/ 2022.11.19)
※日本在住の陶芸家鍾雯婷(ツォン・ウェンティン)さんは2009年の米国留学時にシェラックレジスト技法と出会った。来日して10年となる。「社会に出てからの人生は、挑戦と予期せぬ出来事に満ちています。元々は台湾に帰って創作を続けることも考えましたが、日本に来てもう10年です。ここにも私にとって捨てがたいものができました。だから私は天の采配に従って、日本で創作を続けているのです」。
詳細:https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g02211/
魚拓URL(上記リンク切れの場合):https://archive.md/rJtdB
鍾雯婷インスタ:https://www.instagram.com/chungwenting_ceramics/?hl=ja

 

 

 

【東京・中央区】佐賀県の福祉施設で働く障害のあるアーティストがデザインを担当

ローソンが展開“アートトイレ”の狙いとは 社会インフラとしてのコンビニトイレ(FNNプライムオンライン/2022年11月19日 土曜 午前0:52)
※ローソン全店では、1日におよそ100万人がトイレを利用していて、今や社会的なインフラの一部として定着しつつあるが、マナー違反など、店舗にかかる負担が課題に。そこでローソンは、年末年始にかけ“アートトイレ”などを展開することで、トイレについて考えてもらい、利用客にきれいに使ってほしいとしている。
詳細:https://www.fnn.jp/articles/-/447325
魚拓URL(上記リンク切れの場合):https://archive.md/pMCZQ

 

 

 

映像・パフォーマンスほか

【人物】600ページ近い渾身の大作『活動芸術論』

Chim↑Pom卯城竜太が問う「アクション」の現在 大著『活動芸術論』の「ダーク」で「ディープ」な魅力に迫る(Real Sound/2022.11.19 12:00)
※赤瀬川原平やネオダダ的な「アクション」のアップデートを目論んだ一冊。「会田さんが「卯城の本を出すのはどうでしょうか」と提案してくれたんです。僕の方でも自覚的にこういう風にまとめてみたいなという気があったんですよ」。
詳細:https://encount.press/archives/380512/
魚拓URL(上記リンク切れの場合):https://archive.md/e0PfK
活動芸術論:https://amzn.to/3tKEHHa

 

 

 

【イベント】連携して12月に同時開催

「ヨコハマダンスコレクション」と「MUTEK.JP」が同時開催(ステージナタリー/2022年11月19日 15:00)
※「ヨコハマダンスコレクション2022」は12月1日から17日まで神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜にぎわい座 のげシャーレ、関内ホール、象の鼻テラスにて、「MUTEK.JP 2022 Edition 7」は12月7日から11日まで、東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)、渋谷ストリームホール、Spotify O-EAST、WOMBにて開催される。
詳細:https://natalie.mu/stage/news/501977
魚拓URL(上記リンク切れの場合):https://archive.md/xVdfR
ヨコハマダンスコレクション:https://yokohama-dance-collection.jp/
MUTEK.JP:https://mutek.jp/

 

 

 

【イベント】ふなばしアンデルセン公園で開催中:12月25日まで

「暗」と「明」の空間楽しんで 船橋・子ども美術館で企画展 回り灯籠生かした作品や遊具紹介(東京新聞/2022年11月19日 07時07分)
※現代美術家の原倫太郎さん(49)と、妻で画家の游(ゆう)さん(46)=横浜市鶴見区在住。二人は数年前から合作で展覧会を開くようになり、今回は「暗」の展示を倫太郎さんが、「明」は游さんが主に担当した。倫太郎さんは「映像がずっと好きで、特に古い映像装置に興味があった」と話し、江戸時代に流行した回り灯籠に着目。照明の周りに切り抜いたカラーフィルムを貼るなどし、周囲のスクリーンに投影させる作品を手がけている。
詳細:https://www.tokyo-np.co.jp/article/214854
魚拓URL(上記リンク切れの場合):https://archive.md/gsVFk
影と遊びのワンダー:https://www.park-funabashi.or.jp/and/kodomo/exhibition.php?period=2022102220221225(魚拓URL:https://archive.md/RgN7X

 

 

以上

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-展示紹介
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現在の集大成を展示中! 大阪阿部服J.K.さん個展『Windy&Warm-三寒四温-』は27日(火)まで

現在の集大成を展示中! 大阪阿部服J.K.さん企画展『Windy&Warm-三寒四温-』は27日(火)まで

目次1 大阪市中央区南船場「ai gallery (アイギャラリー)」で27日まで!2 テスト運用〜モーメントでの阿部服とのやりとり3 2018年から2019年にかけて「エコーズ(絵交図)11」でお世 …

【未来抽象芸術展】2021年1月14日から日立市・詩穂音(シフォン)にて

【未来抽象芸術展】2021年1月14日から日立市・詩穂音(シフォン)にて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。2021年1月14日(木)から日立市・シフォンケーキと紅茶の店「詩穂音(シフォン)」にて「未来抽象芸術展」巡回展がスタートします(1 …

3度楽しめる作家・相馬 博 個展『光と色の在処』- 2019年4月22日より銀座「ギャラリー58」にて

相馬 博 個展『光と色の在処』- 2019年4月22日より銀座「ギャラリー58」にて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。相馬 博さん個展『光と色の在処』が4月22日より、銀座「ギャラリー58」にて開催されます。 目次1 相馬 博 個展『光と色の在処』2 …

no image

【2020年8月】気になる!オススメ!私も行きたい!都心のアート展示

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。2020年8月に行われる「気になる!オススメ!私も行きたい!都心のアート展示」を紹介する記事です。私が書いた紹介記事や気になる展示の …

【銀座・K's Gallery】個展「小峰力展」/2021年09月06日〜09月11日

【銀座・K’s Gallery】個展「小峰力展」/2021年09月06日〜09月11日

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。展示紹介です。   2021年09月06日から「銀座・K’s Gallery」にて、小峰力さんの個展が開催です …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031