カンデンチ(関伝地)センター

2018年2月18日(日)、「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」です

投稿日:2018-01-15 更新日:

2018年2月18日(日)、「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」です

7回目となる見本市は、杉並ボランティアセンター主催イベント

先日、速報でお伝えした「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」。
http://www.heart-to-art.net/BLOG/kan-den-chi/volunteer-fair-suginami-0001/

 

続報をお届けしたのがこちら。
http://www.heart-to-art.net/BLOG/kan-den-chi/mihon-ichi-2017-0003/

年が明けて、イベントの形が見えてきました。

特設ページを作りました。現段階での情報です。ボランティアさんも募集中です。
http://www.heart-to-art.net/kan_den_chi_mihon2018_top.html

見本市は、杉並ボランティアセンターが主催のイベントです。「地域で何かをはじめたい人」と「楽しく地域で活動している人たち」の出会いの場として行われてきています。

13日(土)には第1回目の参加団体説明会が行われました。

 

2018年2月18日(日)、「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」です

 

説明しているのは杉並ボランティアセンター・センター長の黒澤さん。

今回の参加者は学校支援本部の方々がメインでしたが、なかなか有意義な時間でした。

私は方南町のことをあまり知らないので、そういった部分でも新鮮でした。

 

 

活動団体の悩みは……若いマンパワー不足

NPOや任意団体をはじめ、地域にはさまざまな組織あり、独自のスタイルで活動しています。そんな団体の多くの悩みは共通しています。

それはマンパワー不足の部分です。とくに大学生など、フレキシブルかつエネルギッシュに力を発揮してくれるような人材がどこの団体も不足しています。

活動団体は意外と面白いことをやっていることも多いので、このイベントやサイトでチマチマ発信することで、興味を持ってくれる人が一人でも増えてくれればいいんですが……。

 



 

 

思いがけず「IZUMIWAKU」の話題が

説明会後に、思いがけず「IZUMIWAKU」の話題が出ました。

「IZUMIWAKU」といってピンとくる人はほとんどいないでしょうね。いまから20年以上も前に和泉中学校で行われたアートプロジェクトです。

別名「学校美術館構想」展と銘打たれた展覧会です。

当時、和泉中学校の美術教師をされていた美術家・村上タカシさん(村上隆氏ではありません)や故宮前正樹氏が中心になって行われたものです。

私が知る限り、ここ四半世紀の間で杉並で行われた最もアートらしいイベントと言っても過言ではないです。

この時の区側の担当者は誰だったんでしょう。多分、木村さんですよね? ところで区の職員を辞めた後、木村さんは何をされているんでしょう。。。

『ハート・トゥ・アート』をやる前に木村さん絡みで村上タカシさんがアドバイスに顔を出してくれたこともあります。

懐かしい話です。

そういった部分では、『ハート・トゥ・アート』は「IZUMIWAKU」の遺伝子を少しだけ受け継いでいるともいえます。

その後、村上タカシさんはアルダさんのヘルプ等を経て、現在は仙台で活動されています。

当時の記録集みたいなものが家のどこかにあったはずなんですが、すぐに見つからないのが残念無念です。

そんな懐かしさを思い起こすことができただけでも、今回の「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」に関わってよかったと感じています。

故宮前正樹氏に関して書こうと思いましたが、余裕なしでヤメ!

 

 

宣伝
「関伝地(カンデンチ)ってなんだ?」と思った人は、こちらへ。関伝地(カンデンチ)という言葉に関して簡単に説明しております。
http://www.heart-to-art.net/kan_den_chi_profile.html

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-matched-content-ui-type=”image_stacked”
data-ad-format=”autorelaxed”>

 

 

 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆『ハート・トゥ・アート』ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆『ハート・トゥ・アート』facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-カンデンチ(関伝地)センター
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今回で7回目「ボランティア・地域活動見本市 at 永福和泉」開催

速報! 今回で7回目「ボランティア・地域活動見本市 at 永福和泉」開催

目次1 「ボランティア・地域活動見本市」は杉並ボランティアセンターの企画イベント2 第7回目は平成30年2月18日(日)、永福和泉地域区民センターにて開催3 そもそも社会福祉協議会、ボランティアセンタ …

杉並区内でボランティアをやりたい&探したいときに活用できるサイト

杉並区内でボランティアをやりたい&探したいときに活用できるサイト

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。夏休みに入ると、各地域では「夏ボラ(夏のボランティア体験)」が行われます。今年の杉並ボラセン&杉並区児童少年課による「夏のボランティ …

【赤い羽根共同募金運動】期間は10月1日〜12月31日〜募金の使い道は?

【赤い羽根共同募金運動】期間は10月1日〜12月31日〜募金の使い道は?

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。「赤い羽根共同募金運動」が10月1日(月)よりスタートしました。期間は12月31日までです。この募金が杉並区でどのように使われている …

楽しい出会いの場になりそうな「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」〜第2回目の説明会

楽しい出会いの場になりそうな「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」〜第2回目の説明会

目次1 「ボランティア・地域活動見本市」の参加団体は20団体以上2 杉並エリアで活動している団体数って、いくつぐらい??? 「ボランティア・地域活動見本市」の参加団体は20団体以上 前回、第1回目の説 …

2018年2月18日(日)に「ベストセラー「のりたま」は杉並発! 庶民に寄り添い続ける丸美屋 | 高井戸エリア〜杉並情報

ロングセラー「のりたま」は杉並発! 庶民に寄り添い続ける丸美屋 | 高井戸エリア〜杉並情報

目次1 杉並のイベント協賛に常に名を連ねている丸美屋2 杉並に工場を構えて半世紀以上となるメジャー企業3 ロングセラー「のりたま」が飽きられずに愛される三つの理由3.1 愛される理由の一つ目「味の均一 …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728