アートトピック

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中

投稿日:

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。「アートカード」をご存じでしょうか? アートカードは楽しく遊びながら美術鑑賞への関心を高める教材です。最近では美術館だけにとどまらず、コミュニケーションツールとして学校でなどでも活用されています。

つい先日、杉並区内でアートカード&コミュニティ研究会(AC研)が立ち上がりました。その詳細をお伝えします。興味のある方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

 



 

アートカードの魅力は美術を楽しむだけではない!

アートカードは、1980年代にアメリカで開発されました。サイズは絵ハガキ大で、カードゲームのような形でグループで“遊ぶ”ツールです。

いち早く日本に紹介したのは、愛知教育大学の藤江充名誉教授(美術教育)です。そして、藤江教授が「鑑賞セットカード」を作成したことをきっかけに、全国各地の美術館に一気に広がっていきました。現在では小学校・中学校などの教育現場でも利用されるようになりました。

日本ではまだアートカードの歴史は浅いわけですが、それだけに秘めたる可能性が期待されているようです。

遊び方はさまざまな形があります。代表的な例としては「ランダムに組み合わせて即興で物語を作る」というスタイルがあります。

さらに進行役のコミュニケーターの腕次第で、参加者の持っているさまざまな可能性が引き出されていくのが特徴のひとつです。

美術作品に気軽に触れることができるだけではなく、脳の活性化・コミュニケーション能力の向上といった魅力があります。

この魅力をさらに深め、押し広げ、超高齢社会の課題解決につなげていくことを目的に、アートカード&コミュニティ研究会(AC研)が立ち上がりました。

 

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中
アートカード&コミュニティ研究会(AC研)
http://www.sugi-chiiki.com/artcard/index.php

 

 



 

 

 

アートカード&コミュニティ研究会(AC研)による体験会開催

アートカード&コミュニティ研究会(AC研)は立ち上がったばかりの任意団体です。

しかし、都内各所で高齢者の課題解決のために精力的に活動している「NPO法人竹箒の会」の内部チームというポジションです。そういった部分では、かなりしっかりした団体といえます。

8月からはアートカードゲーム体験&ボランティア活動説明会、記念シンポジウムなどが行われます。

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中

詳細やお問い合わせ、申し込みはサイトをご覧になってください。

アートカードゲーム体験&ボランティア活動説明会
http://www.sugi-chiiki.com/artcard/content_disp.php?c=5b493af71c717

記念シンポジウム「アートカードで健康長寿」
http://www.sugi-chiiki.com/artcard/content_disp.php?c=5b493b3e8303b

アートカード・コミュニケーターになろう
http://www.sugi-chiiki.com/artcard/content_disp.php?c=5b493e343d7a9

会場はすべて「ゆうゆう高円寺南館」で行われます。

企画の対象は高齢者ですが、世代間の交流がキモですので、若い人の参加も大歓迎だと思います。

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方は、ぜひ下記までご連絡ください。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。

お問い合わせページ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

よかったらチェックしてください
facebookページでは、お世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報もイチ早くお伝えしています。下のボックス内で「いいね!」を、さらにfacebookページ記事を「シェア」「コメント」をしていただければ幸いです。すごく励みになります。

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』公式サイト
http://www.heart-to-art.net/

イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。

 

過去記事整理中★興味のある方はこちらからどうぞ
http://www.heart-to-art.net/BLOG/category/memory/

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アートトピック
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

注目! 2018年の美術展情報(関東エリア/1〜2月編)

注目! 2018年の美術展情報(関東エリア/1〜2月編)

2018年も素晴らしい展覧会が目白押しです。1〜2月の目玉展示をいくつかご紹介します。もっとも私はどれも行かないと思います。人混みはホントに苦手ですから。   目次1 レアンドロ・エルリッヒ …

雲泥流さん、「BOOTH」で『COMITIA123 イラスト集』販売中でっす

雲泥流さん、「BOOTH」で『COMITIA123 イラスト集』販売中でっす

目次1 オリジナルクリーチャーや蟲系など、28ページのイラスト集2 ネットショップは「BASE」「stores.jp」「BOOTH」の3社が鉄板2.1 「BASE」「stores.jp」「BOOTH」 …

現代美術家として身近に感じてしまう建築家、安藤氏の魅力

「安藤忠雄展―挑戦―」は12月18日まで! 現代美術家として身近に感じてしまう建築家、安藤氏の魅力

目次1 圧倒的な物量を提示する安藤忠雄のパワフルさに脱帽2 建築も、アートも、すべては五感体験からはじまる3 「年寄りは去れ!」と思っていたが、活力のある限り進むことが大事3.1 すい臓や脾臓を全摘し …

新宿ギャラリー「ポルトリブレ」の歴史にピリオド。平井さん、お疲れ様でした

新宿ギャラリー「ポルトリブレ」の歴史にピリオド。平井さん、お疲れ様でした

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。今年は寒いですね。インフルエンザの患者数も例年よりも早ペースで増えている模様です。カウントダウンイベントや初詣など、人混みに行かれる …

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

目次1 2018年秋から2019年初夏にかけて東京、大阪で開催2 フェルメールが光の画家と呼ばれている理由2.1 カメラ・オブスクラが絵画制作に活用されたのは15世紀頃2.2 「天空の破片」とも呼ばれ …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031