ポルトリブレ デ・ノーヴォ 展示紹介

【高円寺・ポルトリブレ】郡司宏 遺作展開催中/2023年4月3日まで

投稿日:2023-03-29 更新日:

【高円寺・ポルトリブレ】郡司宏 遺作展開催中/2023年4月3日まで

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。

 

展示紹介です。

 



 

 

高円寺「ポルトリブレ」郡司宏 遺作展開催中/2023年4月3日まで

2020年11月に69歳で亡くなった郡司宏さんは長く創作活動を続け、多くの人に愛され、作品もかなり残されました。そして亡くなってからも故人の活躍を偲ぶ形で展示が行われています。

 

つい先日は銀座K’s Galleryで「郡司宏 版画展」が行われていました(←クリックすると詳細ページに飛びます)。

そして現在は「第46回人人展(3月25~31日・東京都美術館1階 第4展示室)」(←クリックすると詳細ページに飛びます)と「高円寺ポルトリブレ・郡司宏 遺作展(3月24~4月3日」の2カ所で展示が行われています。

 

 

・ ・ ・

 

 

さて、今回の記事は「高円寺ポルトリブレ」での展示紹介記事となります。

 

じつは「高円寺ポルトリブレ」のホームページが閲覧できない状況が続いております。リンクに飛んでも「Not Found」が表示されてしまいます。原因はギャラリーオーナーである平井さんのパソコン不具合のようです。

 

「Not Found」が表示されていても、「高円寺ポルトリブレ」は健在です。ご安心ください。そして、会期前半を終えた時点でも復旧の見通しがつかない印象ですので、援護射撃的な意味も込めて展示紹介をさせていただきます。

 

 

・ ・ ・

 

 

では、展示の基本情報をお伝えします。

 

こちらが展示案内のDM画像両面です(別画面で開くと画像は拡大されます)。

 

【高円寺・ポルトリブレ】郡司宏 遺作展開催中/2023年4月3日まで

【高円寺・ポルトリブレ】郡司宏 遺作展開催中/2023年4月3日まで

 

◯展示会タイトル

郡司宏 遺作展 Ⅲ

 

 

◯会場

高円寺ポルトリブレ

 

 

◯展示期間・時間・休みなど

期間:2023年3月24日(金)〜 2023年4月3日(月)
時間:13:00~20:00(最終日は 18:00まで)
休み:3月29日(水)
入場料:無料

 

 

◯会場アクセス

住所:東京都杉並区高円寺南3-25-18
電話:03-6884-4769
メール:portolibre611@softbank.ne.jp
アクセス:地下鉄・新高円寺駅(徒歩約8分)、JR線高円寺駅(徒歩約12分)
マップ:新規で開くと画像は拡大されます。
【高円寺・ポルトリブレ】郡司宏 遺作展開催中/2023年4月3日まで

 

 

 

郡司宏さんの人柄・プロフィールなど

郡司 宏さんについて簡単に紹介します。まずは「第46回人人展」図録に掲載されている古茂田杏子さん「郡司さんを偲ぶ」の抜粋が公式サイトに紹介されていましたので、転載させていただきます。

 

郡司さんは「人人会」事務局長として、6年間皆を支え、守ってくれました。その功績や根性魂を我々は推奨し繋いでいくことを希んでいます。 郡司さんが旅立ってから2年が経ちました。自分自身が癌 を患っていたにも関わらず、御母様の介護と看取りを担いその3か月後に追うように逝去されました。

郡司さんは博識なのに謙虚。飄飄とした風貌で「大丈夫だから!」と皆を安心させてくれました。男気に富み、それで いて優しいお人柄が偲ばれます。いろいろ教わった事や楽しかった思い出は、私の宝ものです。

 

引用:第46回人人展開催のお知らせ(人人会 公式サイト)
https://hitohitokai.org/2023/02/07/%e7%ac%ac46%e5%9b%9e%e4%ba%ba%e4%ba%ba%e5%b1%95%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

 

 

続いて、ツイッターなどから展示の様子などをいくつかピックアップしてご紹介します。リアルな展示の様子を見ていると、行きたくなってきますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に略歴をご紹介いたします。

 

◯作家プロフィール「郡司 宏」

略歴

郡司 宏(ぐんじ ひろし)
1952年 東京生まれ
高校在学中「サルバドール・ダリ」の絵に触発され、美術の講師に手ほどきを受け絵画制作をはじめる。

1970年〜 インフラパイプラインのメンテナンスに携わるエンジニアとして晩年まで勤める。「鷹美術アトリエ村」(品川上大崎)に入会し、裸婦クロッキー銅版画などを制作(永久会員)。

1981、84年 西部銅版画大賞展
1982年 Cabo.Frio プリントビエンナーレ
1983年 中華民国国際版画展
1984年 現代版画コンクール展・優秀賞
1985年 シロタ画廊 銅版画(東京・銀座)
1990、91年 ぼくの空想美術館(東京・銀座)
1994、96、98年 空想ガレリア(東京・銀座)
1998年 画廊 蔵(埼玉・大宮)
2000、01年 ギャラリーLa Mer(東京・銀座)
2000年 画廊 ランプ屋(神奈川・川崎)
2000年 中和ギャラリー(東京・銀座)
2001年 ギャラリートモス(東京・日本橋)
2001-2009年 水彩人展(東京)
2002年 ギャラリー砂翁(東京・日本橋)
2003年 ギャラリーリーブ(神奈川・川崎)
2004、06、08、11年 ギャラリーかぐや(埼玉・比企郡)
2005年 ギャラリーバーKajima(東京・銀座)
2005年 大熊雅博氏、遊莫次郎推薦で第31回人人展(以後44回出品)
2006年 ギャラリークラマー(東京)
2006年 Galerie oko(ドイツ、ベルリン)
2008年 ギャラリー砂翁(東京・渋谷)
2010、12年 ギャラリーポルトリブレ(東京・新宿)
2011年 ギャラリートモス(東京・日本橋)
2011年 湘南台画廊(東京・六本木)
2014年 ギャラリートモス(東京・日本橋)

 

遺作展
2021年 郡司宏銅版画展(ポルトリブレ・ノーヴォ 東京都高円寺)
2022年 郡司宏遺作展I(ポルトリブレ・ノーヴォ 東京都高円寺)
2022年 郡司宏遺作展Ⅱ(K’s Gallery 東京銀座)
2022年 郡司宏追悼展(古民家ギャラリーかぐや 埼玉)
2023年 郡司宏銅版画展(K’s Gallery-an 東京銀座)
2023年 郡司宏遺作展Ⅲ(ポルトリブレ・ノーヴォ 東京都高円寺)

※プロフィールで誤りがありましたらご指摘ください。修正いたします。

 

<関連リンク>
・ギャラリー「ポルトリブレ」再開! 新宿から高円寺へ(オープン記念展2018年11月23日〜25日)
https://www.heart-to-art.net/BLOG/exhibition/porto-libre-kouenji-2018-0157/

・新宿ギャラリー「ポルトリブレ」の歴史にピリオド。平井さん、お疲れ様でした
https://www.heart-to-art.net/BLOG/art-information/hirai-katsumasa-porto-libre-0049/

 

・ラストを締めくくる平井さんの歌(尾崎紀世彦『また逢う日まで』)
https://youtu.be/YmD5HK9nVzg

 

 

2023年4月より公式サイトが新しいアドレスに変更

高円寺「ポルトリブレ」公式サイトのアドレスが変更となりました。

こちらです。

http://portolibre.com

 

では!

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ポルトリブレ デ・ノーヴォ, 展示紹介
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勢いと信念が発せられていた卍斎Xさんの展示「HIGH FLYIN DISC」 at 高円寺AMPcafe

勢いと信念が発せられていた卍斎Xさんの展示「HIGH FLYIN DISC」 at 高円寺AMPcafe

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。日々、キャラ転換をめざして片付けとスクワットを続けてながら心身の立て直し中です。 目次1 展示は高円寺AMPcafeで開催中。本日2 …

【アールブリュット展示】杉並「あけぼの作業所」による『かがやきに出会う』

【アールブリュット展示】杉並「あけぼの作業所」による『かがやきに出会う』

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。杉並では障害者アートはあまり盛んではありません。そんな中、定期的にアートの時間を確保している作業所のひとつが「あけぼの作業所」です。 …

岡本太郎と草間彌生の版画展

岡本太郎と草間彌生の版画展

せっかくだから無理して続けて活動日記を書いておく。溜め込むと挫折しそうだし。でも、無理するとかえって挫折するかもしれないな。。。普通はそう考えるか。。。 ヤバそうになったらさらに背負うってパターンって …

【蛇目・個展 】進化を続けるアクリルスクラッチ作品(TS4312@四谷)

【蛇目・個展 】進化を続けるアクリルスクラッチ作品(TS4312@四谷)

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。四谷三丁目のギャラリー「TS4312」にて、蛇目さんの個展がスタートしました。 アクリル絵の具を塗り重ねて削っていくという技法「アク …

【未来抽象芸術展】2021年1月14日から日立市・詩穂音(シフォン)にて

【未来抽象芸術展】2021年1月14日から日立市・詩穂音(シフォン)にて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。2021年1月14日(木)から日立市・シフォンケーキと紅茶の店「詩穂音(シフォン)」にて「未来抽象芸術展」巡回展がスタートします(1 …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031