展示紹介

【切り絵作家・未季さん初個展】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

投稿日:2021-02-05 更新日:

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。切り絵作家・未季さん初個展にお邪魔しました。会場は恵比寿にあるエストニアをメインにした北欧雑貨店「Attachement(アタッシュマン)」。シックな雰囲気のエストニアの雑貨に囲まれた中に、未季さんの想いが注ぎ込まれた切り絵や絵画作品がいい感じで溶け込んでいました。

 



 

コロナ禍が続く中、紡がれた縁で恵比寿へ

2020年の年明け1月後半から突如出現した新型コロナウイルス。いまだに感染拡大は終息する気配を見せません。

昨年は緊急事態宣言などもあり、予定していたイベントは壊滅状態。もちろんすっかりギャラリー展示巡りからも足が遠のいたままになっていました。

2021年になっても状況は好転しないままですが、だからといって引き篭もっているわけにもいきません。しかし、得体のしれないウイルスが相手ですから、無謀に街に繰り出すわけにはいきません。悩ましい限りです。

なんとか細心の注意を払いながら外出していこうと考えていた矢先に、一通のメッセージが届きました。

メッセージの件は後述しますが、そんな縁に背中を押せれるように切り絵作家・未季さん初個展に伺いました。

まずは展示の基本情報からご紹介します。

 

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

 

ご本人とはお会いできていないので確認できていませんが、個展タイトルの「swallow?」の「?」が気になります。

文字色が3色に分かれていて、フクロウの切り絵作品もあったので、「owl」にかけて付けたのかもしれませんね。

 

 

<補足追記>「swallow?」に登場しているのは2羽のツバメ……ではなく、じつは1羽はスズメなんだそうです。ツバメの巣にスズメが入ってくることがあるそうで、そこから作品と個展タイトルが生まれました。「owl」説は考え過ぎでした(笑)。私はスズメがツバメの巣に同居する様子は見たことがなかったので、ツバメとスズメの関係を調べてみました。すると、意外な発見がありました。10年ほど前(2007年頃?)からズズメがツバメの巣を乗っ取る事例が全国各地で増えてきているようです。本来、スズメは軒下の隙間などの狭い場所に巣を作るのですが、住環境の変化で思うような場所に巣作りできず、ツバメの巣を乗っ取るわけです。なるほど……勉強になりました。

 

 

展示は2月7日までですので、あとわずか。もしお近くの方がいらっしゃいましたら、ぜひ覗いてみてください。

2月12日~14日の3日間、ボンゲ式 VS クレイマン「妄想具現楽市2恵比寿場所」がAttachement(アタッシュマン)で開催されます。そこでゲスト的?に未季さんの切り絵が展示されるようです。詳細はこちらをご確認ください。

 

 

切り絵作家・未季 初個展「swallow?」
会期:2021年1月9日(土)~2月7日(日)
時間:13:00〜18:00
お休み:不定休
会場:北欧雑貨「Attachement(アタッシュマン)」
雑貨店ツイッター:https://twitter.com/attachement_ebs
住所:東京都渋谷区恵比寿西1丁目29−8 ITO恵比寿ビル2F
電話:03-5489-3815
アクセス:恵比寿駅西口えびす像から徒歩約5分
MAP:

 

白いビルの前にはこの看板があります。階段を使って2階にどうぞ。

 

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

 



 

 

約3年ほどの切り絵活動の集大成としての初個展

今回の展示は、切り絵作家・未季さんにとっての初個展です。

約3年ほど続けてきた切り絵作家の集大成ということでしたが、壁面には切り絵作品だけではなく、絵と組み合わせた作品、絵画作品なども飾られていました。

スタイルに固執することなく、自由に表現の形を模索することは大事なことですよね。

作品は鳥、魚、蝶、花などがメイン。いきものたちの素朴な息使い感じさせられました。

サクッと何点か紹介します。

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

 

どの作品にも未季さん想いがたっぷり込められているのが伝わってきました。

 

ほかの作品なども 未季さんのツイッター(←クリックするとツイッターに飛びます)にアップされていますので、興味のある方はご覧になってください。

 

「Attachement(アタッシュマン)」の店長、さちこさんが丁寧に対応してくださり、教えてくださったのですが、エストニアの国鳥はツバメで、国花はヤグルマギクなんだそうです。さらに店内には可愛らしいフクロウの雑貨もありました。

 

 

ああ、、、なるほど。

 

 

どうやら未季さんは「Attachement(アタッシュマン)」という場所をかなり意識して作品をつくられたようです。

だからいい感じで作品が店内に溶け込んでいたのでしょう。

 

作品展示といえば、やはりホワイトキューブで展示する形がスタンダードです。しかし、ここ20年くらいの間で雑貨店や飲食店で展示される方も非常に増えました。

 

そういったスタイルの方が、作品が輝くケースもあります。

 

場の空気を大切にしつつ自身の世界を融合させた展示からは、未季さんが人や場の縁を紡ぐことを大事にしていることを感じ、いい場所を選んだな。。。と感じました。

 

 

 

メッセージの差出人は、苗村肇さん

冒頭部分で書いた今回の展示に伺うきっかけとなったメッセージとは、苗村肇さんからのものでした。

 

苗村さんは第3回『ハート・トゥ・アート』に参加してから、ずっとサポートをしてくださった作家さんです。

 

ちなみに第3回『ハート・トゥ・アート』の参加者はこの方々たちです。

第3回『ハート・トゥ・アート』 参加者一覧(開催日は2001年10月13・14日)
http://www.heart-to-art.net/03guide01.html

 

苗村さんの紹介はこちらです。
http://www.heart-to-art.net/03naemura.html

 

写真では伝わりにくいですが、苗村さんはかなりの作品数を展示し、来場者のハートを鷲掴みにした作家さんです。

当時のインパクトはスゴイものがあり、いまだに「苗村さんってどうしているの?」と聞かれるほどです。

 

 

・ ・ ・

 

 

かなり前に苗村さんは東京を離れ、しばらく連絡も途絶えていましたが、久しぶりのメッセージに心が躍りました。

コロナ禍の中で動きにくい状況は続きますが、いいタイミングで背中を押してくれたと思っています。

感謝。

 

 



 

 

 

会場の「Attachement(アタッシュマン)」さんも素敵な場所

あらためてお店の紹介は書きますが、「Attachement(アタッシュマン)」さんも素敵な場所でした。

 

「Attachement(アタッシュマン)」という店名は、フランス語で『愛着のある』という意味。エストニアをメインにした北欧雑貨店ですが、要するにオーナーさんの愛着が詰まっているお店ってことでしょう。

 

<追記>店名がフランス語なのは、この雑貨店より前にできた豊橋にあるカフェや、現地に併設する雑貨屋もフランス語ということで、その流れを踏襲してフランス語になっているそうです。

 

商品をいくつかご紹介します。

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

【切り絵作家・未季さん初個展「swallow?」】恵比寿・エストニア雑貨店Attachementにて

 

カラフルな幾何学模様でインパクトがあるウッドピアス、工業用フェルトで作られたバッグ、独特なテイストの缶バッヂなど、どれも魅力的なものでした。

 

最後に大事な情報です。

 

未季さんが初個展を行った壁面メインのスペースをレンタルすることもできます。

 

過去の展示や利用企画などの詳細は、公式サイト(http://www.copcopine.jp/attachement/の「Rental Space」から見ることができます。そこからメールで問い合わせしてもオッケーですし、ツイッターやインスタのDMで相談しても大丈夫です。

 

気になった方は、ぜひ問い合わせてみてください。素敵な店長のさちこさんが対応してくださるでしょう。

 

エストニアをメインにした雑貨店はそんなにありません。私も初めて知りました。非常に面白かったので、あらためてお店の紹介をしますね。

 

気になる方は、ツイッターをチェックしてみてください。

 

「Attachement(アタッシュマン)」ツイッター:
https://twitter.com/attachement_ebs

 

では!

 

 

<追記展示情報>ボンゲ式 VS クレイマン「妄想具現楽市2恵比寿場所」(2月12日~14日)

詳細は不明ですが、2月12日~14日の3日間、ボンゲ式 VS クレイマン「妄想具現楽市2恵比寿場所」がAttachement(アタッシュマン)で開催されます。

 

これです。

 

ボンゲ式 VS クレイマン「妄想具現楽市2恵比寿場所」(2月12日~14日) Attachement(アタッシュマン)

 

この展示に未季さんも参加されるようです。展示される作品数などは不明ですが、ぜひツイッターで最新情報をチェックしてみてください。

 

ちなみにボンゲ式さん、クレイマンさんは共に造形作家さんです。

 

グリーンの横綱風のキャラは、ボンゲ式さんの「スーパーバケツロボ」です。右側はクレイマンさんの作品だと思います。

 

ボンゲ式さんの作品は、とってもユニークな印象です。

 

クレイマンさんの作品(猫モデルや兎モデルなど)はフォルムが女性的でスタイリッシュです。空山基(そらやまはじめ)さんのセクシーロボをポップでキュートにした感じです。

 

お二人のツイッターを載せておきますので、ぜひご覧になってください。

 

ボンゲ式さん:https://twitter.com/bongeshiki1
クレイマンさん:https://twitter.com/claymanlabo

 

ちなみにこの期間はAttachement(アタッシュマン)さんが吉祥寺パルコ1階で行われるイベント「北欧マルシェ 〜 Estonia week 〜」(2月8日~14日)に出店中ですので、雑貨類は見ることができないと思われます。

 

イベントの詳細はこちらです。お近くの方はお立ち寄りください。

 


では!

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-展示紹介
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

権藤武彦さんの「サイコロマン」個展へ〜自由が丘「もみの木画廊」

権藤武彦さんの「サイコロマン」個展へ〜自由が丘「もみの木画廊」

PLEASE READ this site by 「Google Translate Tool」 Please CLICK! —————&# …

【Aii Kawashima(川島愛ゐ)個展『裸の特異点』】中華街「art Truth」にて(2020年1月29日〜2月3日)

【Aii Kawashima(川島愛ゐ)個展『裸の特異点』】中華街「art Truth」にて(2020年1月29日〜2月3日)

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。Aii Kawashima(川島愛ゐ/2019.5.1に如月愛より改名)さんの個展『-裸の特異点-』が開催中です(2月3日まで)。会 …

【まんまるくん天空画が出現】11月10、11日『灯台ワールドサミット in 志摩』

【まんまるくん天空画が出現】11月10、11日『灯台ワールドサミット in 志摩』 <追記アリ>

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。kisaiさんの「まんまるくん」情報です。来る11月10、11日に行われる『灯台ワールドサミット in 志摩』にて、まんまるくん「天 …

【2021新春展】2021年01月08日からアートコンプレックスセンターにて

【2021新春展】2021年01月08日からアートコンプレックスセンターにて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。2021年1月08日(金)から日本橋信濃町・アートコンプレックスセンターにて「2021新春展」がスタートします(1月17日まで)。 …

「猫愛その伍」きよみずミチル個展 10月7日までACTにて

「猫愛その伍」きよみずミチル個展 10月7日までACTにて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。きよみずミチルさんの個展「猫愛その伍」に行って、癒されてきました。本日10月6日、17時よりレセプションパーティーもあります。 優し …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2021年4月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930