アートトピック

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中

投稿日:2018-07-26 更新日:

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。「アートカード」をご存じでしょうか? アートカードは楽しく遊びながら美術鑑賞への関心を高める教材です。最近では美術館だけにとどまらず、コミュニケーションツールとして学校でなどでも活用されています。

つい先日、杉並区内でアートカード&コミュニティ研究会(AC研)が立ち上がりました。その詳細をお伝えします。興味のある方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

 



 

アートカードの魅力は美術を楽しむだけではない!

アートカードは、1980年代にアメリカで開発されました。サイズは絵ハガキ大で、カードゲームのような形でグループで“遊ぶ”ツールです。

いち早く日本に紹介したのは、愛知教育大学の藤江充名誉教授(美術教育)です。そして、藤江教授が「鑑賞セットカード」を作成したことをきっかけに、全国各地の美術館に一気に広がっていきました。現在では小学校・中学校などの教育現場でも利用されるようになりました。

日本ではまだアートカードの歴史は浅いわけですが、それだけに秘めたる可能性が期待されているようです。

遊び方はさまざまな形があります。代表的な例としては「ランダムに組み合わせて即興で物語を作る」というスタイルがあります。

さらに進行役のコミュニケーターの腕次第で、参加者の持っているさまざまな可能性が引き出されていくのが特徴のひとつです。

美術作品に気軽に触れることができるだけではなく、脳の活性化・コミュニケーション能力の向上といった魅力があります。

この魅力をさらに深め、押し広げ、超高齢社会の課題解決につなげていくことを目的に、アートカード&コミュニティ研究会(AC研)が立ち上がりました。

 

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中
アートカード&コミュニティ研究会(AC研)
http://www.sugi-chiiki.com/artcard/index.php

 

 



 

 

 

アートカード&コミュニティ研究会(AC研)による体験会開催

アートカード&コミュニティ研究会(AC研)は立ち上がったばかりの任意団体です。

しかし、都内各所で高齢者の課題解決のために精力的に活動している「NPO法人竹箒の会」の内部チームというポジションです。そういった部分では、かなりしっかりした団体といえます。

8月からはアートカードゲーム体験&ボランティア活動説明会、記念シンポジウムなどが行われます。

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中

詳細やお問い合わせ、申し込みはサイトをご覧になってください。

アートカードゲーム体験&ボランティア活動説明会
http://www.sugi-chiiki.com/artcard/content_disp.php?c=5b493af71c717

記念シンポジウム「アートカードで健康長寿」
http://www.sugi-chiiki.com/artcard/content_disp.php?c=5b493b3e8303b

アートカード・コミュニケーターになろう
http://www.sugi-chiiki.com/artcard/content_disp.php?c=5b493e343d7a9

会場はすべて「ゆうゆう高円寺南館」で行われます。

企画の対象は高齢者ですが、世代間の交流がキモですので、若い人の参加も大歓迎だと思います。

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アートトピック
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

作家と病気 エピソード

作家と病気004……幼少時から虚弱体質だった横尾忠則の集大成「寒山百得」展

この記事は『ツイッター(現在はX)の投稿「作家と病気」シリーズ』を記録したものです。   時間があれば、なにか追記します。   横尾忠則は幼少時から虚弱体質。成人後も「日替わり病気 …

【絵の具・パレット/アートなブローチ】さりげなくアートっぽくオシャレに

【絵の具・パレット/アートなブローチ】さりげなくアートっぽくオシャレに

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。ちょっとアートっぽいブローチをさりげなく身に付けるのはオシャレかも。絵の具やパレットなど、“いかにも”なブローチをいくつか紹介します …

作家と病気 エピソード

作家と病気003……葛飾北斎は病気をポジティブに受け入れた

この記事は『ツイッター(現在はX)の投稿「作家と病気」シリーズ』を記録したものです。   時間があれば、なにか追記します。   90歳まで生きた葛飾北斎は、生涯健康だったのか? 6 …

作家と病気 エピソード

作家と病気002……ヘミングウェイは傑作『老人と海』スピリッツに殉じた?

この記事は『ツイッター(現在はX)の投稿「作家と病気」シリーズ』を記録したものです。   時間があれば、なにか追記します。   ヘミングウェイ。50代なかばでの飛行機事故で重症を負 …

アーツカウンシル東京【未来の踊りのためのプログラム】2021年9月から募集開始

アーツカウンシル東京【未来の踊りのためのプログラム】2021年9月から募集開始

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。講座募集の紹介です。 2021年9月1日からアーツカウンシル東京のトライアル事業「未来の踊りのためのプログラム」の参加者募集の応募が …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930