カンデンチ(関伝地)センター

杉並区内でボランティアをやりたい&探したいときに活用できるサイト

投稿日:

杉並区内でボランティアをやりたい&探したいときに活用できるサイト

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。夏休みに入ると、各地域では「夏ボラ(夏のボランティア体験)」が行われます。今年の杉並ボラセン&杉並区児童少年課による「夏のボランティア体験2018(夏ボラ2018)」の参加者は例年になく多かったようです。そのオリエンテーションの様子や杉並区でボランティアをするときに活用できるサイトなどを紹介します。



杉並区「夏ボラ2018」の参加者は、なんと200名以上!

先日、杉並区で行われている「夏ボラ2018」オリエンテーションのお手伝いで杉並ボランティアセンターに行ってきました。

 

最初にも書きましたが、「夏ボラ2018」というのは「夏のボランティア体験2018」のことです。

 

こちらが募集チラシです。

杉並区内でボランティアをやりたい&探したいときに活用できるサイト

 

今年の「夏ボラ2018」参加申込み・オリエンテーションは7月14日と21日、それぞれ各2回(合計4回)行われました。

 

入口の看板です。可愛らしいです。

杉並区内でボランティアをやりたい&探したいときに活用できるサイト

 

会場の様子はこちらです。

杉並区内でボランティアをやりたい&探したいときに活用できるサイト

 

参加者数は、なんと250名以上だったようです。

例年は100名程度なので、いつもの倍以上の参加者です。

今回は“必修ボランティア”として某高校の生徒たちが大挙訪れたことが理由だったようです。

理由はともかく、いままで行ったことがない場所で、新鮮な出会いや体験ができるのがボランティアの醍醐味です。思い出に残る夏の経験をしてもらうことを願うばかりです。

 

 

 

【杉並版】ボランティア募集を見つけたいときに役に立つサイト

ボランティア募集をしているのは、夏の期間ばかりではありません。施設や団体では年中いろいろな募集をしています。

やってみたいときに調べようとしても、なかなか見つかりにくかったりします。

そこで、杉並区内でボランティアをやってみたい人に役に立つサイトを紹介したいと思います。

 

まずは公的な機関によるボランティア募集から。

杉並ボランティアセンター【ボランティア募集中】
http://borasen.jp/?cat=3

 

杉並区【杉並区学生ボランティア登録カード(高校生以下は除く)】
http://www.city.suginami.tokyo.jp/shinseisho/kodomo/sonota/1006067.html

 

◎杉並区交流協会【語学ボランティア募集】
http://suginami-kouryu.org/contents/code/inq2?re=1532781144

 

 

こちらは公的機関ではありませんが、ボランティアを検索しやすいサイトです。

 

activo(アクティボ)【杉並区でのボランティア募集】
https://activo.jp/suginamiku

 

Yahoo!ボランティア 【キーワード:杉並】
https://volunteer.yahoo.co.jp/search?area_pref=AREA-0&query=%E6%9D%89%E4%B8%A6

 




 

 

希望のボランティアが見つからない場合は、窓口で相談する

代表的なサイトは紹介しましたが、希望に近い募集が見つからない場合も少なくないと思います。

しかし、慢性的人手不足で喘ぐ団体や施設が多数あるのが実態です。

そして、その辺の情報をもっとも把握しているのが、ボランティアセンターです。

希望のボランティアが見つからない場合は、ボランティアセンターに思いきって相談してみるのも方法のひとつです。

相談というと少しハードルが高くなってしまいますが、職員が希望者に合った施設や団体などを紹介してくれたり、なんらかのサポートをしてくれます(もちろん100%思いどおりにいくわけではありません)。

 

杉並ボランティアセンターは下記となります。

<杉並ボランティアセンター>
住所:〒167-0051杉並区天沼3-19-16 ウェルファーム杉並4階
電話:03-5347-3939
開所時間:火〜土曜 8:30〜17:15
休館日:日・月曜日、祝祭日、年末年始
アクセス:荻窪駅より徒歩約12分程度
サイト:http://borasen.jp/

 

 

 

 

『ハート・トゥ・アート』もボランティアサポーター募集しています

『ハート・トゥ・アート』の事前準備や活動を“運営スタッフ”として作り上げていく「ボランティアサポーター」を募集しています。

年齢、性別、国籍など、いっさい問いません。無理のない形でサポートしていただければ幸いです。

 

活動内容(例)
●『ハート・トゥ・アート』自体の運営・企画
●杉並を中心とした地域活動のサポート
●特別プロジェクト(コンサート・芝居など)の企画・運営
※2018年後半から2019年前半にかけて、コンサートやパフォーマンス、芝居、ライブ、特別企画、草の根アートオリンピック企画などを行う予定です。
●広報PR活動
●商品開発 ほか

 

応募する方は、下記ページよりお申し込みください。


http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

内容を確認させていただき、こちから詳細をご案内いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-カンデンチ(関伝地)センター
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽しい出会いの場になりそうな「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」〜第2回目の説明会

楽しい出会いの場になりそうな「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」〜第2回目の説明会

目次1 「ボランティア・地域活動見本市」の参加団体は20団体以上2 杉並エリアで活動している団体数って、いくつぐらい??? 「ボランティア・地域活動見本市」の参加団体は20団体以上 前回、第1回目の説 …

吉田類『酒場放浪記』で紹介された杉並のお店リスト

吉田類『酒場放浪記』で紹介された杉並のお店リスト(1/3掲載中)

長寿番組となった吉田類さんの『酒場放浪記』(http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/index.html)。男女関係なく、お酒好きのファンに支持されているようですね。 さて本題で …

日本は認知症国家に向かってまっしぐら! 2025年には高齢者の5人に1人が認知症になってしまう!?

2018年1月29日、NPO法人新しいホームを作る会にて「認知症サポーター養成講座」開催

目次1 小林善和さんが講師を務める「認知症サポーター養成講座〜事例を通して地域で考える認知症」2 なぜオレンジ色? オレンジリングが採用された理由3 そもそも「認知症サポーター」ってどういうことをやる …

2017年・歳末たすけあい運動がスタート! 共同募金のはじまりは1947年(昭和22年)

2017年・歳末たすけあい運動がスタート! 12月31日まで

目次1 共同募金のはじまりは1947年(昭和22年)2 そもそも共同募金って? なぜ「赤い羽根」?3 日本は寄付文化が根付いていない?4 「世界寄付指数」によると、日本はランキング111位4.1 チャ …

2018年2月18日(日)に「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」開催!

2018年2月18日(日)に「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」開催!

目次1 紆余曲折を経て「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」開催2 サブタイトルは「地域が楽しくなる3つの方法」。サポートアイドル?募集中3 寺山修司が新婚時代を過ごした永福エリア。草の根情 …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031