アートトピック

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

投稿日:2019-01-03 更新日:

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。この春、滋賀県にオープンする新しい劇場のご紹介です。

名称は「滋賀里劇場」。小・中劇場の運営・制作を手がけるエクイステージの松嶋さんが気合い入れて準備している劇場です。滋賀県近辺の劇団に限らず、地方公演を考えている劇団にも超オススメです。



「滋賀里劇場」は2019年3月にプレオープン! こけら落しは、ハグハグ共和国

滋賀県大津市に「滋賀里劇場」がオープンします。

場所はこちら。

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

住所:滋賀県大津市滋賀里3-31-1
アクセス:京阪電車石山坂本線「滋賀里」下車、徒歩約6分

 

フロア図や料金はこちら(変更があるかもしれませんので、ご確認ください)。

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

運営は小・中劇場の運営・制作を手がけるエクイステージさん

丁寧な仕事で信頼が厚い松嶋さんが気合い入れて準備している劇場なので、居心地&使い勝手は間違いありません。

昨日紹介した「KAGANHOTEL(河岸ホテル)」が作られる京都からも約30分程度の立地なので、かなり便利っぽいロケーションです。

 

 

 

 

「滋賀里劇場」では運営ボランティアスタッフを募集中

現在、「滋賀里劇場」では運営ボランティアスタッフを募集中だそうです。

松嶋さんは役者さんのコンディション管理、お客様への対応をはじめ、舞台制作のプロフェッショナルですので、一緒に仕事ができるのは大きな財産になります。私が保証します。

芝居の制作などに興味ある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

もちろん劇場を利用してみたい方のお問い合わせもぜひ!

 

えっと……お問い合わせは……。

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

ここにメルアドなどが載っています。

いくつか載ってますので、各自の判断でお問い合わせください。

・・・多分、以下のメルアドがベストだと思われます。
shigasato.p.g@gmail.com(担当/松嶋)

 

ツイッターも載せておきますね。

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

滋賀里劇場 by EquiStage!!
https://twitter.com/SHIGASATO_P_G

 

 

corichの中に公式サイトもありました。

「滋賀里劇場」公式ホームページ
https://shigasato.stage.corich.jp/

 

 

 

 

「THEATRE ATMAN」さんのブログに滋賀里劇場の様子が出ています

 

検索してみたら、「THEATRE ATMAN」さんのブログに滋賀里劇場のリアルな様子が出ておりました。

雰囲気が伝わってきます。

これです。

https://ameblo.jp/theatreatman/entry-12357605263.html

 

そっか!

 

滋賀里劇場は、琵琶湖も近いんですね!

劇場内部の様子から琵琶湖の風景まで載ってます。

ぜひご覧になってください。

 

「THEATRE ATMAN」さんは、韓国の劇作家&演出家・李哉尚(イ・ジェサン)氏を芸術監督に迎えて活動している劇団です。

 

「シアター・アトマン」と発音します。アトマンとは、サンスクリット語で「わたし(我)」という意味です。

 

「THEATRE ATMAN(シアター・アトマン)」公式ホームページ
https://www.theatreatman.com/

 

 

 

ちなみに滋賀里劇場と琵琶湖の位置関係はこんな感じです。

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生! 琵琶湖もそばだよ!

滋賀里劇場は大津市の上部分にあるピンの場所にあります。

 

つか、琵琶湖デカっ!

 

滋賀里劇場周辺は「古い街並みが今だ残る地域や 何かにつけて「おおきに♪」と 親しみに満ちた挨拶でいっぱいです」(松嶋さん談)だそうです。

どうやら滋賀里の魅力は、人情味のようです。

調べてみると縄文時代から弥生時代にかけての遺跡が多く発見されている場所で、古くから人が集まる場所だったようです。滋賀里劇場ができることで、土地の先祖様も喜んでいるかもしれません。

近くには倭(しどり)神社というのがあります。通称「赤塚の明神さん」と呼ばれ、地元の人たちに愛されているパワースポットです。鳥居の左には樹齢400年以上とされるケヤキが、右には樹齢250年のクスノキが堂々とそびえています。

これです。

 

 

かつて、倭神社では9月に「江州音頭」のお祭りが行われていたそうです。「江州音頭」は江戸末期に流行った舞台芸です。滋賀里劇場をきっかけに「江州音頭」がこの地で復活するといいですよね。

滋賀のご当地アイドル・フルーレットも積極的に活動していますので、可能性もあるかも??

 

それから滋賀里劇場とは方向が少し違いますが、同じ滋賀里駅から京都へ向かう峠道に「志賀の大仏(おおぼとけ)」という石仏があります。顔つきが柔和で、高さは3.2mもありますので、優しく包み込まれるような気分になるようです。

これです。

 

滋賀里劇場に行ったついでにぜひとも回って欲しい2つの観光ポイントをご紹介しました。

 

少し話が脱線してしまいましたね。

続いて滋賀里劇場プレオープンの話題です。

 

 

 

 

プレオープンは2019年3月30・31日、ハグハグ共和国の公演

プレオープンは2019年3月30・31日です。

 

ハグハグ共和国さんの公演です。

 

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

 

ハグハグ共和国さんは2000年に旗揚げした劇団です。

こちらに詳細が載っています。

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!
http://hughug.com/shiga_sato/shiga_index.html

 

 



気合いの入ったハグハグ共和国さんの遠征公演は安い! 観るべし!

ハグハグ共和国さんのプレ公演、めっさチケット料金が安いです!

なんと!

 

一般:2000円、学生:1000円

 

これ、間違いじゃないですよね?? 三度見してしまいました。

近くの芝居好きの方は、行くべきです!

なんたって、こけら落とし公演ですし。

いや、こけら落としでなくても、新しい劇場で芝居をするって気合い入るものです。

私もオープンしたばかりの「ベニサン・ピット」に出たときがありますが、超気合い入りましたね〜。

つか、いつの話だよ!って感じです。

いや、若い人たちにとっては「ベニサン・ピット」ってなんなんだよ!?って話でしょう。

 

とにかく、3月の「滋賀里劇場」は行くべきです。

 

きっと芝居でビッシリ埋まっちゃうんでしょうが、芝居以外にも何かに使えるかもしれません。

設備、かなりよさそうですし。

滋賀県、京都周辺の舞台関係者には要拡散情報です。

 

 

 

 

 5月には劇団「6番シード」による47都道府県制覇への道!?がスタート

ツイッターを見ていたら、劇団「6番シード」さんのツイートが目にとまりました。

 

47都道府県制覇!

 

なんとバカバカしい企画でしょう。

こういうの好きですww

 

面白い場所には面白いことをやる人が集まるので、滋賀里劇場にはやはり要注目ですね。こういう場所には早めに関わった方がいいと思います。

 

あ、劇団「6番シード」さんの47都道府県制覇への道に関しては、こちらをご覧になってください。

劇団「6番シード」による47都道府県制覇への道が滋賀里劇場でスタート
「6番シード 47都道府県制覇への道 」
http://www.6banceed.com/47.html

 

では!

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

 

 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆『ハート・トゥ・アート』ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆『ハート・トゥ・アート』facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アートトピック
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

目次1 2018年秋から2019年初夏にかけて東京、大阪で開催2 フェルメールが光の画家と呼ばれている理由2.1 カメラ・オブスクラが絵画制作に活用されたのは15世紀頃2.2 「天空の破片」とも呼ばれ …

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中

【アートカードで遊びながら美術鑑賞】杉並区内でコミュニケーター募集中

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。「アートカード」をご存じでしょうか? アートカードは楽しく遊びながら美術鑑賞への関心を高める教材です。最近では美術館だけにとどまらず …

【新宿・歌舞伎町の壁画】小さな公園に息づく「天に登る龍&地を駆ける虎」は、大阪の墨絵師・東學さんが制作

【新宿・歌舞伎町の壁画】小さな公園に息づく「天に登る龍&地を駆ける虎」

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。劇団態変『ニライカナイ-命の分水嶺』の紹介記事で、アートワークを手がけた東學(あずま がく)さんが描いた壁画のことを少し書きました。 …

作家としての松本大志さんの魅力。それは予測できない可能性〜ハート・トゥ・アート活動日記

作家としての松本大志さんの魅力。それは予測できない可能性〜ハート・トゥ・アート活動日記

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。生きていくためには「3K」の要素が必要なんでしょうね。「3K」とは「決意・覚悟・行動」。でも、睡魔には簡単に負けてしまいますね。いや …

【作家が住み込み制作・宿泊客と交流するホテル】京都に誕生「KAGANHOTEL(河岸ホテル)」

【作家が住み込み制作・宿泊客と交流するホテル】京都に誕生「KAGANHOTEL(河岸ホテル)」

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。あけおめ、ことよろです! 2019年は少しでも飛躍したいです。そのためにも精進ですね。 さて、京都に作家が暮らしながら創作に取り組み …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930