カンデンチ(関伝地)センター

【第39回 全国ボランタリズム推進団体会議(民ボラ)in東京】5月28・29日開催

投稿日:2022-05-15 更新日:

【第39回 全国ボランタリズム推進団体会議(民ボラ)in東京】5月28・29日開催

 

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。

 

『第39回 全国ボランタリズム推進団体会議(民ボラ)in東京』が5月28・29日に開催されます。杉並ボラセンの運営委員をされている認定NPO法人JUON(樹恩) NETWORKの鹿住貴之さんはオープニング全体会で司会をされます。

 



 

『全国ボランタリズム推進団体会議(民ボラ)』ってどんな内容なの?

まずは『全国ボランタリズム推進団体会議(民ボラ)』の基本情報をご紹介します。

 

『全国ボランタリズム推進団体会議(民ボラ)』とは、ざっくりと言ってしまうと、ボランティア活動での課題について考える内容のイベントのようです。

 

スタートは1983年。「民間推進機関関係者懇談会」として大阪で第1回目が行われました。その後は毎回どこかのエリアの世話団体が事務局を担いながら他エリアの市民活動推進団体と連携してイベントを組み立てているようです。名称は2014年には「全国民間ボランティア・市民活動推進団体ネットーク」となり、さらに「全国ボランタリズム推進団体会議」と変わったのは、最近のことのようです。

 

今回の企画・運営は「民ボラ世話団体山梨&東京チーム」によるもので、テーマは『市民の声は社会を変えられるのか?』というものです。開催方法はハイブリット。東京ボランティア・市民活動センターとZoomによるオンラインです。

 

企画を簡単に抜粋します。

 

<第39回 全国ボランタリズム推進団体会議(通称:民ボラ)in東京>
テーマ:市民の声は社会を変えられるのか?
開催日時: 2022年5月28日(土)13:00~5月29日(日)13:15
会場:東京ボランティア・市民活動センターおよびオンライン(Zoom)
参加費: 4,000円(1日のみの参加も同じ)
定員:120名(うち会場参加60名まで)
参加対象:全国のボランティア・市民活動推進団体の役職員・スタッフ、関心のある方

主なプログラム:
・オープニング全体会「市民ジャーナリズムは社会を変えられるか?~SNS時代の市民による発信を考える~」
……基調発題者:堀 潤さん(NPO法人8bitNews)・司会:鹿住貴之さん(認定NPO法人JUON NETWORK)

 

・アドボカシー「黙認から発信、そして行動へ」
……石原達也さん(NPO法人岡山NPOセンター 代表理事)・実吉威 さん(ひょうごコミュニティ財団)・関口宏聡さん(NPO法人セイエン)・横田能洋さん(茨城NPOセンター・コモンズ)・鍋嶋洋子さん(ちば市民活動・市民事業サポートクラブ)

 

・子ども・若者が発信する!~想いを社会に届けるためにできることを考える~
……伊藤博隆さん(関東地方ESD活動支援センター)・入倉 聖さん(山梨県学生ボランティア推進委員会)・神元幸津江さん(NPO法人ボランティア・市民活動学習推進センターいたばし)

 

・市民調査の倫理と実践 ~いい意味で「あざとい」調査とは~
……津富宏さん(静岡県立大学 国際関係学部)・大野覚さん(認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズ)・鈴木佑輔さん(東京メディエーションセンター)・高山和久さん(東京ボランティア・市民活動センター)

 

・市民活動の価値観とビジョンを問う〜ごちゃまぜ「市民社会」激論大会〜
……森山誉恵さん(認定NPO法人3key)・鈴木平さん(NPO法人TEDIC)・小池達也さん(一般社団法人よだか総合研究所)・早瀬昇さん(大阪ボランティア協会)

 

・国際的な市民のつながりを考える~市民社会、分断と暴力の罠にはまらないために~
……小泉尊聖さん(ひろがれ!ピース・ミュージアムいたばし)・宗田勝也さん(難民ナウ!)・枝見太朗さん(富士福祉事業団)

 

プログラムなどの詳細・お申し込みは下記サイトをご覧になってください。
詳細・お申し込み:https://www.tvac.or.jp/news/50728

 

 

 

アドボカシーってなんだ?

企画の中で「アドボカシー」という単語が目立っていましたので、その説明だけ少し説明しておきます。

 

「アドボカシー」とは「アドボケイト」と同じ語源で「擁護・代弁」や「支持・表明」「唱道」などの意味を持っています。

 

ここで使われている「アドボカシー」は、社会にある問題の代弁者となって声を上げ、権利を守るなどといった解決のために行動していくことです。

 

もっとザックリと言ってしまうと。よりよい社会にするために声を上げ、行動するということです。

 

とはいえ「よりよい社会にする」という考えは、非常に危ういものでもあります。「よりよい社会にする」という信念が100%正しいかどうか判断しにくいからです。

 

たとえば最近はヘアドネーションが「いいこと」に差し替えられた問題などが話題になっています。「善意」というマウンティングに当事者が打ちのめされてしまうこともあります。

 

参考:ヘアドネーションという罪。「いいこと」がもたらす社会の歪みについて
https://laundrybox.jp/magazine/hair-iikoto/
魚拓:https://archive.ph/TQWoj

 

要するに、社会について考え、話し合い、さまざまな意見を知っていくことが大事ってことです。

 

『全国ボランタリズム推進団体会議(民ボラ)』がどのような着地点を考えているのかはわかりませんが、日本における「アドボカシー」の現状を知ることができるイベントであることは間違いなさそうです。

 

興味を持たれた方は、ぜひ!

 

では!

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-カンデンチ(関伝地)センター
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今回で7回目「ボランティア・地域活動見本市 at 永福和泉」開催

速報! 今回で7回目「ボランティア・地域活動見本市 at 永福和泉」開催

目次1 「ボランティア・地域活動見本市」は杉並ボランティアセンターの企画イベント2 第7回目は平成30年2月18日(日)、永福和泉地域区民センターにて開催3 そもそも社会福祉協議会、ボランティアセンタ …

【速報! 南相馬チャリティーイベント復活】「南相馬に心をよせる」2018年11月24日開催

【速報! 南相馬チャリティーイベント復活】「南相馬に心をよせる」2018年11月24日開催

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。2017年夏までに10回を積み重ねてきた南相馬チャリティーコンサート「南相馬に心をよせる」が形を少し変えて再起動します。第11回目は …

日本は認知症国家に向かってまっしぐら! 2025年には高齢者の5人に1人が認知症になってしまう!?

2018年1月29日、NPO法人新しいホームを作る会にて「認知症サポーター養成講座」開催

目次1 小林善和さんが講師を務める「認知症サポーター養成講座〜事例を通して地域で考える認知症」2 なぜオレンジ色? オレンジリングが採用された理由3 そもそも「認知症サポーター」ってどういうことをやる …

【杉並マスクプロジェクト】未使用&手作りマスクを6月12日まで募集

【杉並マスクプロジェクト】未使用&手作りマスクを6月12日まで募集

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。やっとコロナも落ち着いてきた感じでしょうか。とはいえ、まだまだ先行きは不透明。油断は禁物です。自分を守り、大切な人を守るためにもポジ …

【52年の歴史に幕】小林寝具センターが閉店(中野ブロードウェイ3F)

【52年の歴史に幕】小林寝具センターが閉店(中野ブロードウェイ3F)

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。かなり久しぶりに中野ブロードウェイに立ち寄りました。中野ブロードウェイに行った際には、なにげにフラリと立ち寄るお店はいくつか …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930