展示紹介

【谷苑子個展「のーのーの吹くところ」】7月15日より南青山ギャラリーストークスにて

投稿日:

【谷苑子個展「のーのーの吹くところ」】7月15日より南青山ギャラリーストークスにて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__artです。7月15日(水)より、南青山ギャラリーストークスにて谷苑子さんが個展「のーのーの吹くところ」を開催します。

谷さんにとっては3年ぶり4回目の個展です(前回は2017年に立川にて開催)。今回は新型コロナのこともありますので、会期に合わせて公式サイトにてウェブ展示(下記参照)も行うそうです。

気になるタイトル「のーのー」ことなど、少し話をうかがいましたので、ご紹介します。

 



 

タイトル「のーのー」って、どういう意味なのか?

谷苑子さんの個展が7月15日(水)より、南青山ギャラリーストークスでスタートします。

まずはDMをご紹介。

 

【谷苑子個展「のーのーの吹くところ」】7月15日より南青山ギャラリーストークスにて

 

落ち着いた空気感が漂っています。女性の表情はどことなくアンニュイ(もしかして死語?)な雰囲気を醸しているような気もします。

 

まず、最初に気になったのがタイトルです。

 

タイトルは、

 

「のーのーの吹くところ」

 

 

ん? 

 

のーのーって、何だろ?

 

 

谷さんに伺いました。

 

「のーのー」とは、『線を描くことでうまれる、線ではないもの(流れというか…?)』に対して、谷さんが付けた言葉だそうです。

 

谷さん自身、ここここ数年は色彩を抑えて「線で描く」ことを考えて制作を続けてきたそうです。そして制作を続けること中で、「線そのもの」を描きたいというだけでなく、「線を描くことによって生まれる空間や流れやフォルム」なども同時に描きたいのだ……と気づかれたそうです。

その気づきによって、よりリラックスして描けるようになった谷さんが付けた言葉「のーのー」は、谷さんにとってのリラックスの象徴といえるかもしれません。

 

谷さんにとっての「のーのー」な作品たちが集まることで、ギャラリーストークスには穏やかな「のーのー」の空気が流れることでしょう。

 

<谷 苑子 個展「のーのーの吹くところ」>
会期: 2020年7月15日(水)~7月20日(月)
時間:12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
※会期中無休
※谷さんは連日在廊予定
※新型コロナ感染拡大防止のため、マスク着用をお願いします
※会期中にはウェブ展示同時開催https://www.sonokotani.com/

会場:南青山「ギャラリーストークス」
住所:東京都港区南青山6-2-10 TIビル4F
電話:03-3797-0856
アクセス:地下鉄表参道駅B1またはB3より徒歩約7分
http://www.gallery-storks.com/pg119.html

マップ:
南青山「ギャラリーストークス」アクセス(港区南青山6-2-10)

ギャラリーサイト:http://www.gallery-storks.com/
ストークスfacebookページ:https://www.facebook.com/GalleryStorksAoyama/
ストークス ツイッター:https://twitter.com/GalleryStorks
谷 苑子サイト:https://www.sonokotani.com/
谷 苑子ツイッター:https://twitter.com/tsubuzono

 



 

 

展示は、絵と絵付け皿が20点ほど並ぶ予定

今回の展示内容は、絵と絵付け皿となります。新旧作あわせて20点ほどになるようです。

絵は全て木製パネルにアクリル絵の具、お皿は知人の陶芸家とのコラボ作品です。

ツイッターにも作品が少し出てました。

これです。

 

 

 

これを見たとき、「あれ? 形が?? ん? 2段? いや、3段?? これ、何に描いているんだろう??」なんて思いました。

 

 

答え合わせは会場にて!

 

 

……なんて言ってもったいぶっても仕方ないので、ネタバレします。

 

これは、木製パネルに木材を重ねて階段状の支持体を作り、そこにアクリル絵の具で描いたものだそうです。

ネタバレしちゃいましたが、それにしても気になりませんか? ぜひ会場で確認してみてください。

 

 

 

『美術の窓』人気企画「新人大図鑑2020」推薦作家

生活の友社から発行されている『美術の窓』では、毎年春に発表される「新人大図鑑2020」という企画が人気です。

『美術の窓』編集部、評論家・学芸員、デパート美術部バイヤー、画廊などが注目する美術界の新星を一挙紹介する企画です。

 

今年の「新人大図鑑2020」は、2020年5月号で発表されました。

この号です。

 

『美術の窓』人気企画「新人大図鑑2020」ギャラリーストークス推薦作家・谷苑子
美術の窓 No.440 2020年5月号
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

 

いきなり話が飛んでしまったようですが、今年の「新人大図鑑2020」に、ギャラリーストークスの推薦で谷さんが掲載されています。

谷さんは2016年にも編集部推薦で選出されているようですので、2度目の登場だと思います。すごいですね。

 

 



 

可愛らしい和風の塗り絵『和暦二十四節気ぬりえ』

谷さんは2014年春のイベントにて『ぬりえ~二十四節気編』を発表し、秋には和風の塗り絵『和暦二十四節気ぬりえ』をリリースされています。

これです。

 

和風の塗り絵『和暦二十四節気ぬりえ』谷苑子
和暦二十四節気ぬりえ
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

 

アマゾンのレビューを見ると、「絵柄が大変可愛い」「日本の情緒と季節感を伝える大人の趣向が加わった、心躍る絵の数々」「選色やバックの処理にかなりセンスと技術が必要」「見開きではなく片面に絵のあるタイプのぬり絵なので、裏滲みを気にせず色んな画材に挑戦できる」「塗りやすい紙質」など、かなり評判もいいです。

 

 

その評判の良さもあり、

2冊目の塗り絵本を執筆中だそうです。

 

 

年内に発行される塗り絵本の題材は、ある有名な日本の古典文学なんだとか。楽しみですね。

谷さんの公式サイトでは「えをとめ塗り絵」というのも発売されています。

これです。

 

「えをとめ塗り絵」谷苑子の塗り絵
「えをとめ塗り絵〜谷苑子のおみせ」
https://tanisonoko.theshop.jp/

 

こちらもチェックしてみてくださいね。

 

では!

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

 

【お仕事に絡んだご相談など】

『ハート・トゥ・アート』代表の渡辺は編集者です。紙媒体を中心に約30年の経験を積み重ねてきています。出版社、広告代理店、企業団体、WEBコンテンツ会社等からの依頼で、企画立案から取材・撮影・執筆といった一連の編集制作業務を行います。

アート、エンタメ、伝統文化、人物、施設、福祉&地域関連などの取材経験が豊富です。何かありましたらお気軽に相談ください(下記まで)。
 

『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
メール:hiroshi-w@pop02.odn.ne.jp

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-展示紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

四谷「アートコンプレックスセンター」でninko ouzouさんの個展『Re: 記臆』開催中

四谷「アートコンプレックスセンター」でninko ouzouさんの個展『Re: 記臆』開催中

  『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。ハート16が終わって1ヶ月。最近の雨続き&寒さには挫けそうな感じです。東北出身ですが、東京生活の方が長いですからね。。 …

【新春恒例!銀座K'sギャラリー「マスだ!展」】飛び入り参加も大歓迎!

【新春恒例!銀座K’sギャラリー「マスだ!展」】飛び入り参加も大歓迎!

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。年も明けました。オーナーの増田さんにお世話になっている銀座K’sギャラリーの一発目の展示は、10回目となる「マスだ!展」 …

富士山をメインにした如月愛さん個展『-TAKAAMAHARA-』で感じた「4次元の世界」

富士山をメインにした如月愛さん個展『-TAKAAMAHARA-』で感じた「4次元の世界」

PLEASE READ this site by 「Google Translate Tool」 Please CLICK! —————&# …

3度楽しめる作家・相馬 博 個展『光と色の在処』- 2019年4月22日より銀座「ギャラリー58」にて

相馬 博 個展『光と色の在処』- 2019年4月22日より銀座「ギャラリー58」にて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。相馬 博さん個展『光と色の在処』が4月22日より、銀座「ギャラリー58」にて開催されます。 目次1 相馬 博 個展『光と色の在処』2 …

【ninko ouzou画展「抒情媒体」】10月23日〜28日、ACT(アートコンプレックスセンター)にて

【ninko ouzou画展「抒情媒体」】10月23日〜28日、ACT(アートコンプレックスセンター)にて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。本日、10月23日(火)からninko ouzouさんの個展がスタートです。先日、『生命の壁画』でお世話になったouzouさんの個展 …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31