展示紹介

相馬博個展「光と色の表象」が23日よりスタート。銀座・ギャラリー58にて

投稿日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。おめでたいことがあったり、悲しいことがあったり、日々いろいろなことが起きます。“C’est la vie(セラヴィ)”、「それが、人生」ってやつですね。

相馬博個展「光と色の表象」が23日よりスタート。銀座・ギャラリー58にて

ロマンと品格を兼ね備えた作家、相馬博さん個展がギャラリー58でスタート

さて、本日23日からスタートしました。現代美術作家、相馬博さんの個展「光と色の表象」

 

相馬博個展「光と色の表象」が23日よりスタート。銀座・ギャラリー58にて

会場は銀座「ギャラリー58」。この会場では4年連続4回目となります。

どのような作品が並んでいるのか楽しみです。ギャラリー58の奥にある事務所スペースにも作品が展示されているはずですので、行かれた方はジックリ堪能してください。

展示詳細はこちら。

相馬博「光と色の表象」
会期:2018年4月23日(月)〜28日(土)
時間:12:00~19:00(最終日17:00まで)
会場:ギャラリー58
住所:東京都中央区銀座4-4-13琉映ビル四階
電話:03-3561-9177

facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/454969048272884/
ギャラリー58サイト:http://www.gallery-58.com/
相馬さんブログ:https://ameblo.jp/hiroshibluesky

アクセス:東京メトロ「銀座」B1・B2出口より徒歩約1分

相馬博個展「光と色の表象」が23日よりスタート。銀座・ギャラリー58にて

 

 

相馬博さんの作品との対話し、さまざまなイメージを膨らませて欲しい

今回の個展タイトルは「光と色の表象」。

“表象”というのは、簡単に言ってしまえば「イメージ」という言葉に置き換えることができます。

ザックリ言ってしまうと、2つの表象を楽しむことができるはずです。

ひとつは、作品を創った相馬さん自身のイメージ。そして、もうひとつは、見る側の内面に浮かび上がる作品から与えられるイメージ

ぜひ相馬さんの作品との対話を通じて、イメージを膨らませ、自分の感覚を掘り下げていってもらいたいです。

ちなみに私は作品からは相馬さんが追求する“ご自身の宇宙(世界)の旅”を感じます。

ヒトコトで言ってしまうと、

ロマンを感じます。

 

毎回新しいことに挑戦し、変化を恐れず、現状に満足せずに進化していこうとする姿勢に、大きなロマンを感じさせられるわけです。

そして、技術的には伝統職人が追求するような品格が漂っています。

伝統職人の仕事に通じる凛とした緊張感と丁寧さから品が滲み出ています。

今回の展示がどのように変化しているのか、いまからワクワクです。

 

 



 

 

ここ数年の私的な“相馬博さん作品のターニングポイント”をご紹介

初めて相馬さんの作品を見たときは、「グラデーションが美しいなぁ」と感じました。私的にその印象が変わったのが2012年の頃です。合わせて、展示方法を試行錯誤されている雰囲気でした。

facebookにアップした写真をサクッと振り返ってみました。

こちらは2017年の展示。

相馬博個展「光と色の表象」が23日よりスタート。銀座・ギャラリー58にて

シルバーや黒などを使い、深みと煌めきが増していました。

 

こちらは2016年の第14回『ハート・トゥ・アート』での公開制作の様子。

相馬博個展「光と色の表象」が23日よりスタート。銀座・ギャラリー58にて

空間に舞っているチリひとつにも気を配りながら手早く制作しているところです。

 

第14回『ハート・トゥ・アート』では、ポスタービジュアルのアートワークも手がけてくださいました。相馬さんの代名詞的な「円(まる)」の先に“独自の世界”が格段に広がっていった頃です。

相馬博個展「光と色の表象」が23日よりスタート。銀座・ギャラリー58にて

 

私的に相馬さんの世界が深く、かつ広く膨らんだ印象を受けたのは、2012年7月に行われた第7回「未来抽象芸術展」のこの作品から。ここから一気に違う世界にステップアップした印象です。

相馬博個展「光と色の表象」が23日よりスタート。銀座・ギャラリー58にて

 

いつの日か、「W(ダブル)ヒロシ」展を実現させるためにも、オレも頑張らなくっちゃなぁ。。。冷静に考えると、埋めようのない大きな差を付けられてしまったかもしれないですね(汗)。

 

展示に行ったら、また感想を書きたいと思います。

じゃ!

 

 

宣伝
よかったら「いいね!」「フォロー」をよろしくお願いいたします。すごく励みになります。次回の開催情報もイチ早くお伝えします。

ハート・トゥ・アート facebookページ

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』公式サイト
http://www.heart-to-art.net/

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-展示紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

如月愛さん個展『-TAKAAMAHARA-』は21日より3月4日まで、横浜中華街art Truthにて

如月愛さん個展『-TAKAAMAHARA-』は21日より3月4日まで、横浜中華街art Truthにて

目次1 如月愛さん個展『-TAKAAMAHARA-』は、高天原のことかな2 横浜中華街では「春節」も行われています3 如月愛さんアーカイブ 如月愛さん個展『-TAKAAMAHARA-』は、高天原のこと …

クボデラリョウさん展示『妖怪47士展』に参加中。『クボデラ呑み屋個展 呑みのお誘い』は3月ね

クボデラリョウさん展示『妖怪47士展』に参加中。『クボデラ呑み屋個展 呑みのお誘い』は3月ね

  目次1 大怪店さん企画『妖怪47士展』は2月26日まで2 『クボデラ呑み屋個展 呑みのお誘い』は3月5日〜10日まで! 会場は高円寺のグッディ 大怪店さん企画『妖怪47士展』は2月26日 …

「X'mas ACT ARTIST EXHIBITION」展示 ninko ouzouさん どんなときにオレは絵が欲しくなるのか?

三重県志摩市大王町「TOBI hostel & apartments」に第2弾アートルームが!

PLEASE READ this site by 「Google Translate Tool」 Please CLICK! —————&# …

時間の流れ、歴史の積み重ねと向き合える展示『未象の庭2017―荻野哲哉展』

時間の流れ、歴史の積み重ねと向き合える展示『未象の庭2017―荻野哲哉展』

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。寒いですね。思わずドラッグストアで「ホッカイロ」を箱買いしてしまいました。なんとなく今年は風邪にやられてしまいそうな気がするので、で …

如月愛さん、武永リヨさん、上野謙介さんら総勢21名による短冊展示〜横浜中華街のギャラリーart Truthでの「春を彩る短冊展」は4月5日スタート

如月愛さん、武永リヨさん、上野謙介さんら総勢21名による短冊展示〜横浜中華街のギャラリーart Truthでの「春を彩る短冊展」は4月5日スタート

目次1 制約のある細長いサイズでどんな世界が展開されるのか? 短冊展が気になります2 短冊の歴史・由来って? 色には意味があるの? 願い事の書き方ってあるの?? 制約のある細長いサイズでどんな世界が展 …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930