展示紹介

四谷「アートコンプレックスセンター」でninko ouzouさんの個展『Re: 記臆』開催中

投稿日:2017-10-19 更新日:

 

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。ハート16が終わって1ヶ月。最近の雨続き&寒さには挫けそうな感じです。東北出身ですが、東京生活の方が長いですからね。。。なにより贅肉をつけないとヤヴァイです。

 

四谷「アートコンプレックスセンター」でninko ouzouさんの個展『Re: 記臆』開催中

 

さて、先日のハート16@セシオン杉並展示室、『生命の壁画』企画では大変お世話になったninko ouzouさん(タイトル画像)。現在、個展開催中です。会場は四谷「アートコンプレックスセンター」。

 

記憶と向き合った作品たちが並ぶ展示

あいにくの天気が続いていますが、そんな寒さを吹き飛ばすように、多くの来場者でにぎわっているようです。新作(黒バックシリーズ、鉢植え小僧など)もお嫁入りがどんどん決まっているらしいです。展示は22日まで。残り3日なので、早めに行った方がいいです。

新作に加え、過去の作品に手を加えたシリーズ、ドローイングなどを中心にした展示です。

今回のタイトルは『Re: 記臆』。さまざまな記憶と向き合い、掘り下げながら、自分自身の内面や歴史を作品に記しているようです。

 

ninko ouzouさんの個展『Re: 記臆』

 

ouzouさんの作品はキャラクター的&イラスト的に見られてしまう部分があるようです。しかし、私的にはかなり奥深くところまで到達したものを作品にすくい出している印象で、強烈なエネルギーが渦巻いていると感じています。

作品の見方、感じ方は自由ですが、できれば作品と向き合って自分の記憶をシンクロさせて掘り下げて見ていくと、思いもよらない宝を掘り当てることができると思います。

●ninko ouzou  solo exhibition『Re: 記臆』
日時:2017年10月17日(火)〜10月22日(日)
11:00〜20:00(最終日11:00〜18:00)
会場:The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT1
入場無料
Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1767554966607975

 

 

たくさんの人の想いの結晶〜『生命の壁画』制作を終えて

昨年に引き続き行われた『生命の壁画』企画。前回は池平徹兵さん一人で行いましたが、今回はouzouさんMINAKO ASAKURAさんのお二人を加えた3人で行いました。

 

『生命の壁画』池平徹兵 ninko ouzou MINAKO ASAKURA

 

冒頭でもハート16@セシオン杉並展示室、『生命の壁画』企画なんて書いてましたが、「なにそれ??」って方も多いでしょうね。

説明はouzouさんのブログに譲ることにしましょう。こちらをご覧になってください。
https://ameblo.jp/ninkoouzou/entry-12312271085.html

 

それぞれの作品はどれも素晴らしいものとなりました。

この壁画プロジェクトは、作品完成が終わりではなく、はじまりです。これから巡回展示もスタートします。私もしっかり講評しなくてはいけません。

考えていることはいろいろありますが、一歩ずつ進んでいき形にしたいと思います。

 

一度にあれこれ楽しめるギャラリー、アートコンプレックスセンター

 

会場のアートコンプレックスセンター(The Artcomplex Center of Tokyo)は新宿区大京町にあるギャラリーです。名前のとおり展示スペースの複合施設って感じなので、一度にさまざまな展示を楽しめるのも魅力です。しかも夜20時までやってるので、仕事帰りにも立ち寄れるのが嬉しいです。

 

The Artcomplex Center of Tokyo

 

22日までやってるのは田口恵子さん、高柳麻美子さん、井藤由加里さんの個展、さらにコレクターの山本冬彦さんが選ぶ若手作家展。21、22日はポストロックバンドAYANOさんが中心となって行われるアートイベントが行われるようです。

個人的に気になるのは日本画家の田口恵子さん。何度か作品は拝見していますが、繊細なタッチが魅力的です。

詳しくはサイトをご覧になってください。
http://www.gallerycomplex.com/

 

<余談>
The Artcomplex Center of TokyoはJRの信濃町、東京メトロの四谷三丁目の中間あたりに位置しています。どちらの駅から行くべきか迷うときがあります。どっちかというと私は四谷三丁目から行く方が多いかな。

四谷三丁目といえば、あの世界の北野武さんが『四谷三丁目』という曲を出しています。調べてみるとフライデー襲撃事件(1986年)の少し前にリリースされているんですね。この歌に出てくる女性がフライデーされたのかもしれませんね。

講談社に乗り込んだときの状況を当事者に聞いたことがあります。まだ良くも悪くも出版界に勢いがあった時代ですね。普通に出版社やテレビ局へも出入りもできちゃう頃でした。懐かしい限りです。

 

 

宣伝ハート・トゥ・アートのfacebookページもよろしくです
お世話になった作家さんの展示情報を中心にシェアしてます。第16回『ハート・トゥ・アート』の写真等もアップしてます。
https://www.facebook.com/HEARTtoART

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-展示紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三鷹「古本カフェ&ギャラリー点滴堂」・企画展『みつあみラプンツェル』

三鷹「古本カフェ&ギャラリー点滴堂」さん、居心地良かった

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。なにげにiTunesの再生回数トップ25を見てみたら、トップはNickelbackの『If Everyone Cared』でした。そ …

石原実さん染色展『雨過天晴の時』

石原実さんの繊細かつダイナミックな「マーブル染め」

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。最近は筋力アップとデトックスに重点を置いた生活を心がけています。 画像は9月16〜18日に向けて「こどもフェア」の振り返りシリーズで …

スサイタカコさんの個展『アリクイ舌ベロの妄想2』

スサイタカコさんのウョウョなニンギョウたち

月曜日の夜に「第3回東京国際美術祭2017」の流れで相馬博さんと四ツ谷荒木町「番狂せ」へ。その時に撮ってもらった写真を送ってもらったので、展示の感想と合わせてアップしておきますね。   目次 …

「渡辺明+奥村基 二人展」が荻窪で5月7日まで開催中。会場は荻窪のオルタナティブスペース「アートプラットフォーム」

「渡辺明+奥村基 二人展」が荻窪で5月7日まで開催中。あれこれ想像して楽しむことができました

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。5月3日ですか。風雨が強い夜でしたね。「メイストーム」っていうんですか? メイストームなんて気象用語を聞くのは初めてなんですが、前か …

権藤武彦さんの「サイコロマン」個展へ〜自由が丘「もみの木画廊」

権藤武彦さんの「サイコロマン」個展へ〜自由が丘「もみの木画廊」

PLEASE READ this site by 「Google Translate Tool」 Please CLICK! —————&# …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031