展示紹介

「座高円寺」での『Koenji Conran Exhibition 2017』展はもうすぐ終了。週末にGO!

投稿日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。しばらくブログ更新しないとwordpressの使い方を忘れちゃいますね。まったく・・・。ちゃんとブログくらい更新できないとダメですね。死んでも更新すると心の中で誓ってみましたが、すぐに挫折すると思われます。人間、最後は覚悟ですよ、か・く・ご。オレには覚悟が足りないですね。全然足りないです。

 

「座高円寺」での『Koenji Conran Exhibition 2017』展はもうすぐ終了。週末にGO!

 

ハート16@蚕糸の森公園で大変お世話になった松本大志さん念形師家元 須永健太郎さんSUI the TOKYOさんの3人、さらに平山達也 (tAt)さんを加えた4人による「Koenji CONRAN Exhibition」。現在、座高円寺の地階・Galleryアソビバで開催中です。

 

いよいよ来週、11月1日で終了となります。1ヶ月の展示期間って長いようですが、あっという間ですよね。

 

落ち着いた広い空間で作品を楽しめるGalleryアソビバ

座高円寺の地階・Galleryアソビバの展示空間はゆったりしています。アート鑑賞の方法はさまざまですが、大きな作品をゆったりした空間で楽しむことができるって、かなり贅沢なことです。

実際、近づいたり、遠くから眺めたりすることで作品の印象って全然変わってきます。

今回の4人の展示はそういった作品鑑賞の醍醐味をたっぷり味わうことができます。

週末には「高円寺フェス」というイベントも行われるので、イベントを楽しみつつ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

●Koenji Conran Exhibition 2017 〔open the gate〕
日時:2017年10月7日(土)~11月1日(水)
9:00〜22:00
会場:座・高円寺 B2F Galleryアソビバ
入場無料
Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/480321379011563

 

とっても簡単ですが、作品の印象などを書いておきます。作品写真は一部しか載せてないので、ぜひ現物を見に行ってください。

 

展示作品の魅力を簡単にご紹介〜松本大志

まずは松本大志さん

作品はコレ(一部)。

松本大志さん〜『Koenji Conran Exhibition 2017』展

滲み具合いが絶妙で、非常に有機的な仕上がりです。眺めていると、脈を打っているような感覚にとらわれてしまいます。

ところで先日のハート16@蚕糸の森公園は大志さんとの出会いがあったからこそ実現しました。作家の声かけをはじめ、準備から本番期間中の夜中の警備(泊まり込み&台風直撃対応)なども含めて、感謝感謝しかないです。

ハートをスタートさせて10数年になります。どうしても昔の参加者に対する偏った思い入れが強くなりがちで、固執してきた部分があります。結果、若い作家さんに対してバリアを張ってきた部分も強いです。

大志さんとの出会いは、そういったバリアを壊すきっかけにもなりました。

ハート16のアルバムはこちらをご覧になってください。
https://www.facebook.com/pg/HEARTtoART/photos/?tab=album&album_id=1462748903810985

 

展示作品の魅力を簡単にご紹介〜念形師家元 須永健太郎

つづいて念形師家元 須永健太郎さん

作品はコレ(全景)。

念形師家元 須永健太郎さん〜『Koenji Conran Exhibition 2017』展

まるで祭壇のような雰囲気を漂わせた展示です。カラフルな作品は糸などをワイヤーに巻き付けて造形していく「念形(ねんぎょう)」。非常に丁寧な仕事で制作されています。中央には黒チューブを用いたオブジェ風の音具「象麟(ゾリン)」がドカンと鎮座しています。この「象麟(ゾリン)」は非常に大きな可能性&拡張性がある音具です。

 

展示作品の魅力を簡単にご紹介〜SUI THE TOKYO

そしてSUI THE TOKYOさん

作品はコレ(一部)。

SUI THE TOKYOさん〜『Koenji Conran Exhibition 2017』展

シュールな作風です。ポップでもありますが、軽くないポップ。たとえは良くないかもしれませんが、ビジーフォーのドラマーだった故ウガンダさんのような印象。巨漢だけど、めっちゃ軽やかに動くポップさ。。。わかりにくい表現でしたね。すいません(汗)。あと、個人的にヒプノシスが死ぬほど好きなんですが、その変に通じるデザイン性も感じさせられます。

 

展示作品の魅力を簡単にご紹介〜平山達也 (tAt)

最後は平山達也 (tAt)さん

作品はコレ(一部)。

平山達也 (tAt)さん〜『Koenji Conran Exhibition 2017』展

洗練されたオリエンタル風作品。グラデーションがキレイでした。近くで見るとわかりますが、チェック柄のハミ出し加減も個人的には好き。作品を見て浮かんだのがジミヘンと50年代の映画ポスター。サイケデリック的ではあるけど、色使いは少し落ち着いた雰囲気の50年代を彷彿させる印象。でも、オレ個人の勝手な思い込みだから間違ってるかもしれないです。

 

繰り返しますが、『Koenji Conran Exhibition 2017』展は11月1日まで。あらためてFacebookイベントページのアドレスを貼っておきます。
https://www.facebook.com/events/480321379011563

 

<余談>
さっき50年代の映画ポスターとかって思ったままに書きましたが、実際はどうなんだろ? 調べてみましたがオレが脳内でイメージしたようなポスターがあまりないような・・・汗。
http://amzn.to/2yNC8Jp

 

宣伝ハート・トゥ・アートのfacebookページもよろしくです
お世話になった作家さんの展示情報を中心にシェアしてます。第16回『ハート・トゥ・アート』の写真等もアップしてます。
https://www.facebook.com/HEARTtoART

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-展示紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太田由美個展『Spiral -渦-』 キャンドルショップ「matoga(マトガ)」@高円寺で開催中

太田由美個展『Spiral -渦-』 キャンドルショップ「matoga(マトガ)」@高円寺で開催中

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。紹介が遅くなってしまいましたが、久しぶりに個展を行っている太田由美さんの展示に行ってきました。 目次1 太田由美さん個展は7月1日ま …

【谷口ナツコ 個展「在る」】2018年11月23日より、アートコンプレックスセンター(四谷)にて

【谷口ナツコ 個展「在る」】2018年11月23日より、アートコンプレックスセンター(四谷)にて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。ACT(アートコンプレックスセンター/四谷)にて、2018年11月23日(金)から12月9日(日)にかけて谷口ナツコさんの個展が行わ …

岡本太郎と草間彌生の版画展

岡本太郎と草間彌生の版画展

せっかくだから無理して続けて活動日記を書いておく。溜め込むと挫折しそうだし。でも、無理するとかえって挫折するかもしれないな。。。普通はそう考えるか。。。 ヤバそうになったらさらに背負うってパターンって …

寫眞舘ゼラチン×十三夜 コラボレーション展示『陰翳』は、本日8日17時まで 会場は西荻窪「一欅庵(いっきょあん)」

寫眞舘ゼラチン×十三夜 コラボレーション展示『陰翳』は、本日8日17時まで 会場は西荻窪「一欅庵(いっきょあん)」

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。第1回『ハート・トゥ・アート』に参加してくださった「フクオカ ミカさん&こまつたかしさんのお店、十三夜」と写真家として活躍されている …

【世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>】銀座K'sギャラリーで28日まで

【世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>】銀座K’sギャラリーで28日まで

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。つい冷房のかけ過ぎてしまったようです。調子悪……。さて、現在、銀座K’sギャラリーでは珍しい写真展を開催中。タイトルは『 …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31