イベント紹介

クリスマスイブ開催! 今回の「Na-Ni-Ka」は如月愛の転機になる予感が……

投稿日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。餃子食べたいです! 来年は餃子いっぱい食べようと思います! いよいよ24日のクリスマスイブは「Na-Ni-Ka」公演です。ぜひ一緒にクリスマスイブを過ごしましょう!

 

クリスマスイブ開催! 今回の「Na-Ni-Ka」は如月愛の転機になる予感が

 

「Na-Ni-Ka」は、『美術家・如月愛のアートな冒険』といえる

スティーブン・スピルバーグの来春ロードショー『レディ・プレイヤー1』の予告をご覧になった人も多いかと思います。

映画では80年代のヒット曲もかなり使われるようですね。Rushファンなので、予告で「TOM SAWYER」が流れた時には鳥肌が立ってしまいました(2:27あたり)。

 

Rushはカナダ出身のプログレ系、三人組のロックバンドです。

 

Rushはカナダ出身のプログレ系、三人組のロックバンド
By Clalansingh (Taken at concert.) [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons
Rush カナダ・トロント公演 (2010年7月)

 

もちろん「TOM SAWYER」はマーク・トウェインの小説からとっています。歌詞を手がけているのはRushのドラマーであるニール・パート。ちなみに彼のドラマーとしての実力は私が知るドラマーの中では三本指に入るレベルだと思います。

 

Rushのドラマーであるニール・パートの書く詩は非常に独特です。
By Clalansingh (Taken at concert.) [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons
ニール・パート

 

ニール・パートの書く詩は非常に独特です。

この「TOM SAWYER」の歌詞ではトムソーヤーを現代の戦士と表現していますが、きっとRush自身のことを指していると思われます。※歌詞が気になる方は「Rush トムソーヤー 歌詞」で検索してください。

歌詞は、絶えず変化する不安定な社会の中で「確証を見定めて、機転を利かし、真髄をつかみ取り、嘲笑も受け止めろ!」と語り、最後は「日々の衝突・軋轢・葛藤の中を真直ぐに進んでいく」という言葉で締めます。

これって、多分、『レディ・プレイヤー1』のメッセージと被るんでしょうね。そして「Na-Ni-Ka」を企画している如月愛さんのスタンスとも似通っていると思います。

「Na-Ni-Ka」は、『美術家・如月愛のアートな冒険』なんです。きっと。

 

 



 

 

日本で活動するアーティストの悲劇は、日本の教育制度の在り方のせい

表現者はあまり余計なことは語りません。その辺のところは損していなぁ・・・と思ったりもしますが、それは表現者の性でもあります。

自分の作品や表現を言葉にすること自体、予断を与えてしまうことになりますから。

相手に純粋に感じてもらいたいと思ったら、説明することは害にしかなりません。

とはいっても、日本人はマトモな美術教育を受けてきたとはいえないですから、下駄を預けられてもなかなか判断できない(素直に感じ取れない)んですよね。

そこが日本で活動する表現者にとっての悲劇だと感じています。

そんなこともありますので、こないだに続いて今回の「Na-Ni-Ka」についてちょっと書いておきます。少しでもプラスになってもらえれば・・・いいんですが。

 

 

今回はいままでよりもチャレンジするパフォーマンスになるはず

先日、「Na-Ni-Ka」について書きました。
http://www.heart-to-art.net/BLOG/event/na-ni-ka-0040/

そこでは出演者それぞれが最大のポテンシャルで工夫やチャレンジ、対話、戦い、助け合い、刺激など、「なにか」のやりとりを行うプロセスこそが「Na-Ni-Ka」の醍醐味であり真骨頂であること。そして、それは創造性が発揮される「フロー状態」を体感させてくれるパフォーマンスになる、と紹介しました。

 

今日は少しだけ具体的な追加情報を。

ちょっとネタバレっぽいですし、最終的には変わってしまうかもしれませんが、今回はいままでよりもチャレンジするパフォーマンスになると思います。

先日、如月さんと話す機会があったんですが、「舞台の空間自体をあまり暗くしない」ような話をしていました。

暗い空間に照明をポンと入れて・・・みたいなことって、すごくカッコイイんです。だけど、闇ってのは「ボロ隠し」的な部分もあります。暗いとけっこう誤魔化しがききますから。

ホントに当日まで開けてみないとわかりませんが、この方向性は拍手ものだと感じています。

冒頭にRushの歌詞に出てくるような「真直ぐに進んでいく」意欲が如月さんから感じられます。

さらに如月さんの意思を受ける小西徹郎さん(tp、即興演奏家)、永田砂知子さん(波紋音、打楽器奏者)、寧呂さん (舞踏家)は経験豊富の実力者です。引き出しもたくさん持ってらっしゃいます。どんな化学反応が生まれるか非常に楽しみです。

きっと、ひとつの区切りとして2018年は違った展開すら予感させる「Na-Ni-Ka」になることでしょう。

チケットはあります。当日でも大丈夫です。ぜひ見届けに来てください。終演後にはワンコイン懇親会もあります。当日、会場で会いましょう。

 

如月愛が提示する「Na-Ni-Ka」は、フロー状態を体感させてくれるパフォーマンス

<イベント詳細>
Ad Libitium Live Performance『Na-Ni-Ka 4』

●詳細:http://www.heart-to-art.net/nanika04.html
●日時:2017年12月24日(日) 14:30〜(開場14:00)
●料金:前売り2,700円、当日3,000円(1ドリンク代込み)
●会場:SOOO dramatic!(台東区下谷1-11-15/会場TEL 03-6231-7619)
※パフォーマンス終了後、会場にてワンコイン懇親会を行います(会費500円/16:00〜開始予定)。軽食をご用意いたします。持ち込みも大歓迎。
●参加申し込み・予約先:
タイトルに「Na-Ni-Kaチケット予約」、本文に「氏名・連絡先・枚数」をご記入の上、下記アドレスにメールにてお申し込みください。heart.to.art.jpn@gmail.com

 

 

<参考>
『レジェンダリー・アーティスト ニール・パート [DVD] 』は、ニール・パートのライブ/ドラム哲学に迫った内容で、DVD3枚に及ぶ大ボリュームです。もしドラマーだったら即買い!です。

 

 

 

 

宣伝
よかったら「いいね!」「フォロー」など、よろしくお願いいたします。
ハート・トゥ・アート facebookページ

 

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』サイト
http://www.heart-to-art.net/

過去記事整理中★興味のある方はこちらからどうぞ
http://www.heart-to-art.net/BLOG/category/memory/

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-イベント紹介
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

立体再生ロロネッツ公演『空き家のグラフィティ』(北池袋・新生館シアター)は、マジで必見!

立体再生ロロネッツ公演『空き家のグラフィティ』(北池袋・新生館シアター)は、マジで必見!

目次1 今回の立体再生ロロネッツは、ひと味もふた味も違うインパクトがある!1.1 チケットの先行予約は3,000円(全ステージ共通)! 4月25日10:00〜29日18:00まで2 笑いと緊張感が適度 …

如月愛が提示する「Na-Ni-Ka」は、フロー状態を体感させてくれるパフォーマンス

如月愛が提示する「Na-Ni-Ka」は、フロー状態を体感させてくれるパフォーマンス

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。最近はレイジーばかり聴いています。アルバム『宇宙船地球号』です。「DREAMER」「DREAMY EXPRESS TRIP」「EAR …

「Na-Ni-Ka」は懇親会も含め楽しく終了。即興について考えたこと

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。今日はクリスマス。一人でパソコンとにらめっこです。それもまた楽し、です。せっかくなので最も影響を受けているバンド、チープトリックの最 …

おおさわさきさん出演 演劇集団Schwarz Welt~再びの邂逅~『棄てられし者の幻想庭園』

おおさわさきさん出演『棄てられし者の幻想庭園』@中野あくとれ、11月17日より

  『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。最近は寒いですね。腹巻きが欲しくなってしまいます。みなさんは腹巻き使ってますか? 密かに愛用している人もいるんでしょう …

『僕とパンツとトンプソン』再演決定! 公演日は8月24日(金)&25日(土)の2日間

『僕とパンツとトンプソン』再演決定! 公演日は8月24日(金)&25日(土)の2日間

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。焦らず慌てず、スピード感を持って楽しく作業をしていきたいところです。それにしても寒いですね。うっかり風邪をひきそうな勢いです。 目次 …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930