竹に関する情報

【バンブーボウルって素敵】オシャレでエコ! 竹のファイバーの可能性

投稿日:

【バンブーボウルって素敵】オシャレでエコ! 竹のファイバーの可能性

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__artです。「バンブーボウル」って聞いたことがありますでしょうか? その名の示すとおり、自然素材である竹でつくったボウルです。「ん? どうやって作るの??」なんて思う人もいるでしょうね。私も最初は「???」でした。これは竹のファイバーによって作られているんです。

 



 

オシャレでエコ! 米スリーバイスリー社「バンブーボウル」

まずは「バンブーボウル」からご覧になってください。やはり百聞は意見に如かずですから。

 

オシャレでエコ! 竹のファイバー「バンブーボウル」

オシャレでエコ! 竹のファイバー「バンブーボウル」
バンブーファイバー ボウル 4サイズ セット
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

 

これは米スリーバイスリー社の「バンブーボウル」です。

ユニークなデザインや落ち着いたカラーニングで人気を集めています。

 

 

オシャレでエコ! 竹のファイバー「バンブーボウル」

このラインナップを見てしまうと、いろいろな色を揃えたくなっちゃいますよね。傾きのあるデザインなので、中身を取りやすいのも魅力です。

 

さらに! 機能的にも優れています。

 

軽くて割れにくく、油落ちがよくキャンプやアウトドアの食器としても重宝します。JIS規格適合の耐熱140℃、耐冷温度はー20℃で、電子レンジや冷凍庫でも使えます。さらに食器洗い機にも対応しています。かなり万能です!

竹のファイバー使用ですので、環境に優しい100%生物分解性です。米国ではスターバックスなどでも使われているそうです。

 

 

 



 

竹ファイバーの食器のメリットとデメリット

調べてみると、竹ファイバーの食器が人気のようです。ダイソーをはじめ100均でも「バンブーファイバー食器」という商品名で人気を集めています。

冒頭で米スリーバイスリー社の「バンブーボウル」を紹介しましたが、竹ファイバーの食器にもいろいろな種類があるようです。

簡単に竹ファイバーの食器全般に関して、メリットとデメリットを紹介しておきます。

 

 

竹ファイバーの食器のメリット

まず、自然素材である竹が原料ですから、非常にエコです。

実際、竹ファイバーにコーンスターチやアミノ酸由来の樹脂を混ぜて作られることが多いので、土で生分解します。

プラスチックのように軽くて丈夫で、しかも安価で生産可能なところも魅力です。

 

 

注意! 竹ファイバーの食器のデメリット

一番のネックは、耐熱温度です。一般的な竹ファイバーの食器は、80度程度です。電子レンジ、オーブン、食洗器での使用ができない可能性が高いです。これは製品によって異なりますので、購入前にしっかり確認する必要があります。

また、冷蔵庫に長時間入れておくと、割れやすくなるという報告があります。

さらに漂白剤に浸け置き洗いで劣化したり、油汚れっが落ちにくいという話も耳にします。

この辺は製品によって異なりますので、使って試したり、情報交換していくしかないようです。

ちょっと悩ましいところですね。

 

 

 

竹の集成材による食器は割高で人気薄?

竹ファイバーの食器はかなり人気ですが、同じように竹を素材にした「竹の集成材」による食器というのもあります。

これは竹の集成材を組み合わせ、削り出し、最終的にウレタン塗装をして完成となります。やはり食器洗浄機や電子レンジ、オーブンなどは使用厳禁です。

手間がかかることもありますので、値段も割高です。商品としては頭打ち状態になっているような印象です。

現在、竹の集成材はテーブル、いす、デスク、テレビボードなどといった家具で使われることが多くなってきています。

 

 

 

大学での研究も進んできている

竹を原料とした次世代素材の研究も進んできています。

 

大分大理工学部の衣本太郎助教は、次世代素材セルロースナノファイバー(CNFCellulose Nano Fiberの製造法を開発しました。

 

セルロースナノファイバー(CNF)自体は、東京大学大学院農学生命科学研究科の磯貝明教授が2006年に確立し、日本製紙によって実用化されています。

今回の竹に関しては、パルプなどを原料とする従来の製法よりコストを約10分の1に抑えられるのが特長だそうです。今後、可能性が大きく広がっていきそうです。

 

「竹で次世代繊維 軽量、丈夫おむつから航空機まで 放置竹林解消にも 大分大助教低コスト製法」(2018/1/17 西日本新聞朝刊)
「竹で次世代繊維 軽量、丈夫おむつから航空機まで 放置竹林解消にも 大分大助教低コスト製法」(2018/1/17 西日本新聞朝刊)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/386981/

 

 

九州工業大学では、竹短繊維をPE,PPなどのプラスチックにブレンドした「竹コンポジット」の研究が進められています。

 

「竹コンポジット」(九州工業大学)
「竹コンポジット」(九州工業大学)
https://takechika.com/composite/

 

 

鹿児島県薩摩川内市では「薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会」が立ち上げられ、新しい社会システムの構築によって持続可能な地域モデルの確立を目指す試みもなされています。

 

薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会
薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会
https://take-bio.com/

 

プラスチックに変わる素材として竹がどれだけ理解され、広がっていくのでしょうか。非常に楽しみです。

この竹素材の新展開については、あらためて突っ込んで紹介したいと思います。

 

 



 

毎日3000トンの紙の無駄を防ぐ! 米で人気の竹リサイクルペーパータオル

ちょっとアマゾンをチェックしてみると、竹リサイクルペーパータオルに注目が集まっているようです。

 

これです。

再利用可能な竹製ペーパータオル
再利用可能なペーパータオル – 竹製アンペーパータオル
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

 

値段が高いと一瞬思ってしまいますが、竹繊維素材で作られており、85回まで洗濯機で洗えるそうです。

 

アメリカ人の絶賛レビューが山のように並んでいます。

 

さすが、アメリカはエコ意識が高い人が多いですね。こういう反応を見ていると、竹素材の可能性への期待が高まります。

 

では!

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

【竹ニュースを記事にしている理由】

ネット上で見つけたニュースから、「竹」に関係するものを紹介しています。

なぜアートイベントを企画する『ハート・トゥ・アート』が竹ニュースを取り上げるのか? 以前に杉並区のセシオン杉並というホールで「竹夢物語」というイベント企画を5回開催しました。東京楽竹団という竹楽器演奏チームの協力で行いました。

開催した理由は、「竹」という素材が非常にアート的で魅力的だと感じたからです。

現在、「竹夢物語」というイベント企画は休止中ですが、竹を通じて「日本文化の掘り下げ」「文化的情緒&感性の刺激」「西洋音楽とは異なる原始性の探求」などを掘り下げることで何か新しい視点が見い出せると考えています。

東京近郊にかぎらず、全国で竹に関して情熱を燃やしている方、興味のある方からのご連絡をお持ちしております(下記メールまで)。そういった方々と「竹夢物語」を再開したいと考えております。

 

『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
メール:hiroshi-w@pop02.odn.ne.jp

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-竹に関する情報
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スノーピークの竹チェア】『Take!チェア ロング』は丈夫で座り心地抜群

【スノーピークの竹チェア】『Take!チェア ロング』は丈夫で座り心地抜群

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。スノーピークの竹チェア『Take!チェア ロング』はけっこうなロングセラー商品です。 身体をすっぽりと包み込んでくれる座り心地は …

【えっ?金色に輝く竹?】京都の竹林に突然出現した「金色の縦じま竹」

【えっ?金色に輝く竹?】京都の竹林に突然出現した「金色の縦じま竹」

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。京都のタケノコ畑に突如「金色に輝く竹」が出現したと話題となりました。竹の種類は「キンメイモウソウチク」に分類されるものですが、通常の …

【国産の竹にこだわったヤマチク】竹箸一筋で半世紀!メーカーの挑戦

【国産の竹にこだわったヤマチク】竹箸一筋で半世紀!メーカーの挑戦

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。竹箸を使ったことはあるでしょうか? 竹という素材を加工しているので、竹箸はツルッとした感じというより、 “ カクカク ” とした形状 …

【福岡で放置の竹を丸ごと商品化】九州工業大と三省製薬のプロジェクト

【福岡で放置の竹を丸ごと商品化】九州工業大と三省製薬のプロジェクト

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。竹の再利用の試みは全国各地で行われています。とはいえ、私が知るかぎりでは、大きな成果を挙げているケースは少ないような気もします。しか …

『【音具(おんぐ)の真髄がここに】「橘政愛の音世界」4月3日、杉並公会堂にて開催』

『【音具(おんぐ)の真髄がここに】「橘政愛の音世界」4月3日、杉並公会堂にて開催』

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。竹楽器コンサート「竹夢物語」シリーズでお世話になった東京楽竹団の代表、橘政愛(たちばな まさよし)さんの単独コンサートが2019年4 …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031