アートトピック

【Zoom似顔絵で営業活動】生き残ることができるのは、変化できる者!

投稿日:2020-05-22 更新日:

【Zoom似顔絵で営業活動】生き残ることができるのは、変化できる者!

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__artです。新型コロナは終息の気配を見せておりますが、この先はまだまだ不透明です。まさに第三次世界大戦? いや、いまから約6600万年前に恐竜が滅びた状況に近いのかもしれませんね。

ダーウィンは「適者生存」を唱えました。『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である』という名言が有名ですが、その言葉を噛みしめざる負えない状況といえるでしょう。

さて、そんな中、60年の歴史に幕を閉じた「東京タワーの似顔絵」が、アソビュー!にて「Zoom似顔絵」として営業活動を再開することになったようです。焼け石に水とい揶揄する人もいるでしょうが、これは大きな試みといえるでしょう。

 



 

遊びの予約サイト「アソビュー!」が「Zoom似顔絵」を販売

レジャー施設の予約サイト「アソビュー!」は今回の新型コロナ騒動で大打撃を受けていることでしょう。

 

販売推移のグラフを見ると、恐ろしいほどの下がりっぷりです。

 

レジャー施設の予約サイト「アソビュー!」は今回の新型コロナ騒動で大打撃

 

そんな中、東京タワーで似顔絵活動していた「チームタワーズ」と組んで、「Zoom似顔絵」の販売を2020年5月20日よりスタートさせたそうです。

 

「アソビュー!」が東京タワーで似顔絵活動していた「チームタワーズ」と組んで、「Zoom似顔絵」の販売開始
「コロナ禍で60年の歴史に幕を閉じた「東京タワーの似顔絵」が、アソビュー!にて「Zoom似顔絵」として営業活動を再開!」
http://archive.vn/Ngj7q

 

この試み自体、大きな収益にはならないかもしれませんが、継続的に行うことで、そして、さらに絵師を増やすことで、新しいムーブメントが生まれる可能性もありますよね。

冒頭でダーウィンの言葉を紹介しましたが、まさに大きな試みといえます。

 

 

 

東京タワーの似顔絵「チームタワーズ」とは? 星の子プロダクション?

東京タワーの似顔絵「チームタワーズ」を調べると、サイトが有りました。

これです。

 

東京タワーで似顔絵活動している「チームタワーズ」公式サイト
https://teamtowers.jimdofree.com/

 

 

こちらはメンバーの方々。

東京タワーで似顔絵活動している「チームタワーズ」のメンバー

メンバーは11名(2020/05/22現在)で、2001年全米似顔絵大会で総合3位を獲得した宮地真一さんがリーダーっぽいです。

他の方のプロフィールを見るかぎり、海外のコンテストに挑戦している方が多いようです。

スゴイですね。

やはり何事も肩書きは強みになります。

 

サイトを見ていると、「星の子プロダクション」というのが目に付きました。調べてみると、似顔絵ショップおよびスクールの企画・運営をしている会社だったんですね。

こちらです。

 

似顔絵ショップおよびスクールの企画・運営「星の子プロダクション」
星の子プロダクション
https://www.hoshinoko.co.jp/

 

こちらでもネット注文をやっているようです。

なるほど。

 

 

 



 

「Zoom似顔絵」は似顔絵1名、3000円(税込み)で提供

「Zoom似顔絵」の詳細は下記のとおりです。気になる方は、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

 

<Zoom似顔絵の概要>
料金:1名、3,000円(税込み)
※1名で+1,500円(最大4名)

 

購入から作品完成までの流れ
(1)Zoomのダウンロード
(2)アソビュー!にてプラン予約(下記クリック)
「Zoom似顔絵」プラン予約サイト
https://www.asoview.com/base/155315/

(3)予約後にZoomの招待情報が送付
(4)開始時間の5分前に説明開始
(5)作画(20〜30分程度)
(6)完成データのお渡し

 

以上です。

 

このスタイルならば、アソビュー!ではなく、東京タワーでやって欲しかったですね。

結局、活用するだけのノウハウがなかったんでしょう。

 

このスタイルは「ココナラ」あたり・・・いや、個人で活用する人が増えていきそうですね。

コンサルや英会話レッスンにも使えそうです。いや、すでにやられているのかも?

ん? もしかして・・・アダルト系のビデオチャット的に儲けるっていうパターンもあるのかも??? それはそれで問題あるかもしれませんね。

では!

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

 

【お仕事に絡んだご相談など】

『ハート・トゥ・アート』代表の渡辺は編集者です。紙媒体を中心に約30年の経験を積み重ねてきています。出版社、広告代理店、企業団体、WEBコンテンツ会社等からの依頼で、企画立案から取材・撮影・執筆といった一連の編集制作業務を行います。

アート、エンタメ、伝統文化、人物、施設、福祉&地域関連などの取材経験が豊富です。何かありましたらお気軽に相談ください(下記まで)。
 

『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
メール:hiroshi-w@pop02.odn.ne.jp

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アートトピック
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現代美術家として身近に感じてしまう建築家、安藤氏の魅力

「安藤忠雄展―挑戦―」は12月18日まで! 現代美術家として身近に感じてしまう建築家、安藤氏の魅力

目次1 圧倒的な物量を提示する安藤忠雄のパワフルさに脱帽2 建築も、アートも、すべては五感体験からはじまる3 「年寄りは去れ!」と思っていたが、活力のある限り進むことが大事3.1 すい臓や脾臓を全摘し …

注目! 2018年の美術展情報(関東エリア/1〜2月編)

注目! 2018年の美術展情報(関東エリア/1〜2月編)

2018年も素晴らしい展覧会が目白押しです。1〜2月の目玉展示をいくつかご紹介します。もっとも私はどれも行かないと思います。人混みはホントに苦手ですから。   目次1 レアンドロ・エルリッヒ …

【絵の具・パレット/アートなブローチ】さりげなくアートっぽくオシャレに

【絵の具・パレット/アートなブローチ】さりげなくアートっぽくオシャレに

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。ちょっとアートっぽいブローチをさりげなく身に付けるのはオシャレかも。絵の具やパレットなど、“いかにも”なブローチをいくつか紹介します …

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

【滋賀里劇場・2019年3月プレオープン】居心地の良い劇場が新たに滋賀に誕生!

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。この春、滋賀県にオープンする新しい劇場のご紹介です。 名称は「滋賀里劇場」。小・中劇場の運営・制作を手がけるエクイステージの松嶋さん …

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

目次1 2018年秋から2019年初夏にかけて東京、大阪で開催2 フェルメールが光の画家と呼ばれている理由2.1 カメラ・オブスクラが絵画制作に活用されたのは15世紀頃2.2 「天空の破片」とも呼ばれ …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2021年1月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031