アートスポット

祝! 三重県志摩市大王町「まんまるくんルーム」 2017年12月4日オープン!

投稿日:2018-01-10 更新日:

PLEASE READ this site by 「Google Translate Tool」
Please CLICK!
—————————————————
『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。去年から足の踵が裂けて痛いんですよね。水分不足が原因でしょうか。

 

「TOBI hostel & apartments(トビ・ホステル・アンド・アパートメント)」に「まんまるくんルーム」登場

 

目の前一面に太平洋が広がる志摩市大王町波切のホテル「TOBI hostel & apartments(トビ ホステルアンドアパートメント)」の一室が「まんまるくんルーム」になりました。

オープンは2017年12月4日。ホテル情報等は「まんまるくんサイト」で紹介しました。ぜひご覧になってください。

まんまるくんサイトTOPページ
http://www.heart-to-art.net/manmaru.html

「TOBI hostel & apartments(トビ ホステルアンドアパートメント))」紹介ページ
http://www.heart-to-art.net/manmaru_sub01.html

せっかくなので、大王町の魅力など、サイトに載せなかった情報を残しておきます。

 

 

絵描きの町大王町の観光拠点は、岸壁の先端に立つ「大王埼灯台」

志摩半島の東南端にある大王崎は海の難所として有名で、「伊勢の神前、国崎の鎧、波切大王がなけりゃよい」と船乗たちに恐れられました。

大王埼灯台が作られたのは1927年(1978年に大改修)。2004年に波の高さを自動で観測する高性能レーダーが設置されたことで、東海地方の「灯台守(とうだいもり)=灯台職員」が消滅したそうです。※国内での最後の灯台守は長崎県五島市で、2006年に消滅。

全国有数の参観灯台の一つで、高さは22.5メートル。360度のパノラマを堪能することができます。

<大王埼灯台 利用案内>
参観可能時間:9時~16時(年中無休)
料金:大人(中学生以上)200円

 

 

「大王埼灯台」周辺観光〜オススメ17スポット

「大王埼灯台」周辺を2時間程度かけて歩けば、なぜ画家たちに愛されたか実感できるはずです。

「TOBI hostel & apartments(トビ ホステルアンドアパートメント))」をスタートに17の観光スポットをリストアップしてみました。大王町観光にお役立てください。マップはクリックすると拡大になります。

調べていると、ホントに素朴で穏やかな土地のようです。いいですね。

 

(1)ダンダラボッチ公園
大入道のダンダラボッチが、この島に片足を踏みつけて飛んで行ったという民話があります。公園内では「ダンダラボッチ」の足跡を見ることができます。

(2)おびやさか(産屋坂)
波切石工の技が光る石垣が見事です。多くの画家の題材にもなっています。

(3)志摩市観光協会 大王案内所
小さな灯台が目印です。貝殻ペイントや貝殻細工が楽しめます(料金:300円)。

(4)汗かき地蔵
地蔵のかく汗によって、その年の吉凶を占います。白い汗は良いこと、黒い汗は良くないことだそうです。

(5)大慈寺(だいじじ)
あじさい寺とも呼ばれています。桜の名所としても知られています。

(6)波切最古の石積み
波切石工の祖、林与吉の作。ノミを使って石を整形し、隙間なく合わせた石積みです。

(7)秋葉山の祠(ほこら)
亀甲石積みで積み上げられた祠です。亀甲石積みは揺れる度に食い込んで頑強さが増すと言われています。

(8)風よけコンクリート
『志摩の海女』などで知られる志摩出身の写真家・故浦口楠一によって紹介された風よけコンクリートは、知る人ぞ知る撮影スポット。

(9)宝門(ほも)の浜
景色の見事さには定評があります。全国でも数少ない万葉仮名地名らしいです。近くに土産物通りがあります。

(10)波切城跡
1363年頃に九鬼隆良によって築かれたとされています。現在は公園として整備されています。

(11)大王埼灯台
先述のとおりです。まずは展望台に上がってみてください。

(12)古い石垣と石段
波切は平地がほとんどなかったため、斜面に石垣を築いて家を建てました。さらに坂道には石段が巡らされています。

(13)波切神社の鯨石
かつて波切で捕鯨が行われていた頃、解体した鯨のお腹から出てきた大きな卵形の石です。漁師たちは神のたたりを恐れて波切神社に祀りました。

(14)木々のトンネル
癒しの空間です。この先の崎山公園からは太平洋を一望できます。

(15)波切の防波堤
崎山公園から防波堤全体を見渡すことができます。崎山公園から港に下りていく階段があるので、防波堤の付け根まで行けます。そこには防波堤灯台があります。

(16)仙遊寺
朱に染まった屋根が印象的な寺院です。熊野灘の雄、九鬼水軍で知られる九鬼一族の先祖のものとされる五輪塔が境内に立っています。

(17)波切漁港
釣りスポットとしても愛されています。アオリイカ、クロダイ、キスなどが狙えます。毎年9月には縦2m、横1mあまりの巨大わらじ「わらじ祭り(三重県無形文化財)」が波切漁港や波切神社などを中心に行われます。フィナーレとなる奉納花火大会は波切漁港に150発もの花火が打ち上げられます。海面を彩るスターマインが目玉となっています。

 

 

「大王町」周辺で撮影された映画など一覧

半世紀ほど前はさかんにロケ地に使われていた大王町周辺ですが、最近は登場頻度が少なくなってきているようです。

・1927年『稚児の剣法』監督:犬塚稔  出演:長谷川一夫  撮影:円谷英二
・1940年『浪花女』監督:溝口健二  出演:田中絹代、坂東好太郎
・1951年『青い真珠』監督:本多猪四郎  出演:島崎雪子、池部良
・1951年『お遊さま』監督:溝口健二  出演:田中絹代、乙羽信子
・1953年『君の名は』監督:大庭秀雄  出演:岸恵子、月丘雪路
・1955年『この世の花』監督:穂積利昌  出演:川喜多雄二、淡路恵子
・1957年『海人舟より禁男の砂』監督:堀内真直  出演:大木実、泉京子
・1957年『喜びも悲しみも幾年月』監督:木下恵介  出演:高峰秀子、佐田啓二
・1959年『浮草』監督:小津安二郎  出演:中村雁治郎、京マチ子
・1961年『あの波の果てまで』監督:八木美津雄  出演:岩下志麻、津川雅彦
・1962年『切腹』監督:小林正樹  出演:石浜明、岩下志麻
・1962年『おったまげ人魚物語』監督:堀内真直  出演:伴淳三郎、渥美清
・1966年『ウルトラマン〜真珠貝防衛指令』監督:実相寺昭雄  出演:桜井浩子、寺田農
・1984年『人魚伝説』監督:池田敏春  出演:白都真理、江藤潤
・1999年『学校の怪談4』監督:平山秀幸  出演:原田美恵子
・2004年『小さき勇者たち~ガメラ~』監督:田崎竜太  出演:富岡涼、夏帆
・2013年『校歌の卒業式〜キボウノトビラ〜』監督:山際新平  出演:桐島ココ

この中で観ておきたいのは、以下の3本でしょう。

 

「志摩の江戸」とも呼ばれた大王町の水産資源

志摩市は万葉集に「御食つ国(みけつくに)」と詠われた地域でもあります。

なかでも大王町は古くから海女の故郷と知られています。かつては「志摩の江戸」とも呼ばれ、水揚げされた魚は江戸に運ばれていました。

三重県の県の魚に指定されている伊勢海老。伊勢海老の名称がはじめて記されたのは、1566年の『言継卿記』であると考えられています。それ以前、元来は鎌倉蝦とか具足海、さらには「志摩海老」とも呼ばれていたそうです。

大王町は水産資源を中心に美味しい物に恵まれています。

せっかくなので、オススメ伊勢海老グルメ情報を載せておきます。

時間に余裕があったら、さらに大王町周辺グルメ情報を付け足しますね。

食いたい……。

 

宣伝
よかったら「いいね!」「フォロー」など、よろしくお願いいたします。
ハート・トゥ・アート facebookページ

 

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』サイト
http://www.heart-to-art.net/

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アートスポット
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

11月より四谷荒木町「アートスナック番狂せ」が昼間営業スタート

11月より四谷荒木町「アートスナック番狂せ」が昼間営業スタート

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。連続の週末台風で大変だった人も多いでしょうね。お疲れ様でした。これから本格的に秋がスタートといったところでしょうか。急激な気候の変化 …

「X'mas ACT ARTIST EXHIBITION」展示 ninko ouzouさん どんなときにオレは絵が欲しくなるのか?

三重県志摩市大王町「TOBI hostel & apartments」に第2弾アートルームが!

PLEASE READ this site by 「Google Translate Tool」 Please CLICK! —————&# …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

 

 



Translate This site(Google Translate)