アートスポット 阿佐ヶ谷エリア情報 アート総合情報

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

投稿日:2018-01-30 更新日:

 

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。日曜日は崩れ落ちそうな状況でしたが、思いきってギャラリーに行きました。やはりコミュニケーションは大切ですね。

 

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

 

1月20日にオープン! 高円寺で10年ほど愛されたハンドメイド店

「あれ? どこかで見たような名前だよね??」。

自転車でいつも通る道。チラリと視界に入った看板に見覚えが……。いったんは通り過ぎて先を急ぎました。しかし、思い直して戻ったのは正解でした。

 

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

 

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

 

気になったお店は、「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」さん。高円寺で10年ほど、南口から北口へと移転しながらやられていたお店が、阿佐ヶ谷に移転となったそうです。

ずっと入ったことがなかったので、いい機会でした。

店内は倉庫だったところを改造したそうです。絵が展示できる壁面、ワークショップスペース、品物が並んだディスプレイ棚がドーンと設けられていて、なかなか広めです。天井も高いので、開放感ある空間でした。

 

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

 

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

 

クオリティが高くて、しかも可愛らしい品物がたくさん並んでいますので、ぜひともお店に行って実物をチェックしてみてください。

 

新店舗オープンを記念して、3000円(税込み)以上お買い上げの方は、クッションが当たるくじ引きができるそうです。けっこうデカいサイズです。

 

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

いまネットを見てみたら、当たった人が出たようですね。おめでとうございます。

 

<ca*n*ow FOREST 詳細>
住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-14-4 1F
電話:03-6794-9454
営業時間:11時半〜19時
定休日:火・水曜(臨時休業、催事による長期休み有り)
アクセス:JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩約5分程度(河北総合病院のちょっと先の左手、セブンイレブン手前)
ホームページ:http://ca-n-ow.com/
ツイッター:https://twitter.com/canow_news
facebookページ:https://www.facebook.com/canownews/

 



 

 

「ca*n*ow FOREST」さんに行ったら、「大怪店」さんにも立ち寄るのがアート通

ちゃんとお店の紹介をしようと思いつつ、放置中になっている「大怪店」さん。この機会にチラリと紹介させてもらいます。

 

阿佐ヶ谷「ca*n*ow FOREST」さんに行ったら、「大怪店」さんも立ち寄るのがオススメ

お店のロゴです。

 

「ca*n*ow FOREST」さんから徒歩約3分くらいの場所にある「阿佐ヶ谷アニメストリート」内で営業されてます。

店主は妖怪DJ高☆梵さん。都内の妖怪イベントの仕掛け人としても知られています。

 

阿佐ヶ谷「ca*n*ow FOREST」さんに行ったら、「大怪店」さんも立ち寄るのがオススメ

 

品揃えが妖怪オンリーなので「ca*n*ow FOREST」さんのテイストとは違いますが、ぜひとも立ち寄ってもらいたいです。ハンドメイド好きならば、テイストは違っても面白いはずです。さまざまな企画展示も行っているので、行くたびに違った展示が楽しめる印象です。ぜひっっっ!

 

 

<作家さん向け「大怪店」情報>2018年より「妖怪貸箱」スタート。貸箱内作品の販売手数料0%!

「大怪店」さんは2018年よりレンタルボックスの販売手数料を0%にしました。作家さんの販売意欲や自分のお店意識を高めてもらおうというのが店長、高☆梵さんの狙いのようです。

レンタルボックスがより活性化するとイイですよね。

料金設定など、詳細はこちらをご覧になってください。
https://otonoke-enoke.jimdo.com/%E5%A4%A7%E6%80%AA%E5%BA%97/%E5%A6%96%E6%80%AA%E8%B2%B8%E7%AE%B1/

 

<大怪店 詳細>
住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-40-1.
電話:050-5309-2219
営業時間:12時〜19時
定休日:火・水曜(企画により変更あり)
アクセス:JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩約4分程度(阿佐ヶ谷アニメストリート内)
ホームページ:https://otonoke-enoke.jimdo.com/%E5%A4%A7%E6%80%AA%E5%BA%97/
ツイッター:https://twitter.com/daikai10
facebookページ:https://www.facebook.com/daikai10/

 

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

 

 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆『ハート・トゥ・アート』ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆『ハート・トゥ・アート』facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アートスポット, 阿佐ヶ谷エリア情報, アート総合情報
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新宿ギャラリー「ポルトリブレ」の歴史にピリオド。平井さん、お疲れ様でした

新宿ギャラリー「ポルトリブレ」の歴史にピリオド。平井さん、お疲れ様でした

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。今年は寒いですね。インフルエンザの患者数も例年よりも早ペースで増えている模様です。カウントダウンイベントや初詣など、人混みに行かれる …

【浅草橋/人気もみほぐし&リラクゼーション】タコサム&りなんなんのお店「美癒楽の燈(ビューラクのともしび)」

【浅草橋/人気もみほぐし&リラクゼーション】タコサム&りなんなんのお店

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。以前からお世話になっているタコサムさん&りなんなんさんがやっている「浅草橋/美癒楽の燈(ビューラクのともしび)」に行ってきました。「 …

【第65回阿佐谷七夕まつり2018】8月3日から7日まで開催

【第65回阿佐谷七夕まつり2018】8月3日から7日まで開催

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。今日の東京の気温は朝9時の時点で31度。早くも危険状況に突入したようです。 さて、本日から7日まで阿佐ヶ谷では夏の風物詩「阿佐谷七夕 …

【ポルトリブレ/2018年11月23日に再開】高円寺でデ・ノーヴォ(ふたたび)

ギャラリー「ポルトリブレ」再開! 新宿から高円寺へ(オープン記念展2018年11月23日〜25日)

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。2018年11月23日(金・祝)、「ポルトリブレ」が再開します。新宿二丁目から高円寺へと場所を移してのリニューアルスタートです。新し …

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

目次1 2018年秋から2019年初夏にかけて東京、大阪で開催2 フェルメールが光の画家と呼ばれている理由2.1 カメラ・オブスクラが絵画制作に活用されたのは15世紀頃2.2 「天空の破片」とも呼ばれ …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031