前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会

投稿日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。まもなく5月です。あっという間に2018年も1/3が終了です。時が加速しています。まるでプッチ神父(※注)のスタンドが発動しているような気すらします。

※ジョジョ第六部ラスボス。シリーズ最強ともいわれているスタンド「メイドインヘブン」を使う。

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会

「出会うべき人とは、出会うタイミングで出会う」パート2

19日の夜、高円寺AMPcafeでの卍斎Xさんの展示で10数年ぶりにお会いした前衛派珈琲処マッチングモヲルのオーナーさん(関連記事:「勢いと信念が発せられていた卍斎Xさんの展示「HIGH FLYIN DISC」 at 高円寺AMPcafe」http://www.heart-to-art.net/BLOG/exhibition/manji-sai-x-0091/)。

 

その時に書いたブログにも「出会うべき人とは、出会うタイミングで出会うのかもしれません」なんて書きましたが、その2日後に高円寺の道でバッタリ再会。

こちらはチャリで、道を曲がったところでの鉢合わせ的なジャストなタイミングでした。急いでチャリを飛ばし気味に走らせていたので、20〜30秒ズレていたら、ニアミスで終わっていたことでしょう。

こういうことがあるから出会いってのは不思議で面白いです。

急いではいましたが、せっかくなのでマッチングモヲルでお茶を一杯だけいただくことに。

 

マッチングモヲル(以下、マチモ)はルック商店街の脇道を少し入ったビル内にあります。

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会

はす向かいには高円寺南三郵便局があります。

 

 

マチモ店内にはKaseoさんの「ピカルミン」が。これもラッキーな出会い

10数年ぶりにお邪魔する店内。雰囲気は当時と変わっていない印象です。

目に付いたのは天井から吊り下げられた大量のドライフラワー。女性スタッフの方が手がけられたそうです。

そして、なんとKaseoさんのピカチュウが。

Kaseoさんのピカチュウは、正式には「ピカルミン」っていう名称の音響装置(楽器?)です。

これです。

 

かなり前から実物を見てみたいと思っていたので、これも思いがけずのタイミングでした。

ちなみにKaseoさんのことを最初に知ったのはいつの頃だろう。かなり前です。米本実さんがきっかけです。

ところで米本さん、元気かな? ブログが昨年12月でストップしているのが気になります。

Kaseoさんサイト
https://kaseo.theblog.me/

米本電音研究所サイト
http://yonemotominoru.com/

 

 



 

 

再び、高円寺を舞台に『ハート・トゥ・アート』をやるのか? はたまた……

オーナーのベンさんとコーヒーを飲みながら、ちょい時間を気にしながらしばしお話。

「また高円寺でやってほしい」的なことなどを言っていただきました。

 

当時の『ハート・トゥ・アート』のことを覚えてくれている人はどんどん少なくなってきていますが、覚えていてくれるだけでも感謝です。

さらに力づけてくれるような言葉をかけていただくなんて……ありがたく言葉をちょうだいいたしました。

 

ハートを覚えている人の中には、思いっ切りマウント取って批判的な物言いをしてくる人もいます。叱咤激励というよりも他のイベントあたりと比べてディスってくる感じ。

そういうのは軽く受け流すだけなんですが、けっこう心が消耗するんですよね〜。

 

とにかく粛々と今後のハートを考えつつ積み重ねていくしかありません。

 

ハートは現在の四大イベント以前に行われていたアートイベント。当時、阿波おどりしかなかった高円寺で多少は盛り上がったイベントです。

駅から公園、行政施設、銭湯、店舗、商店街など、さまざまの場所で行いました。

特色はいろいろありましたが、「個人レベルでやっていたこと」や「草の根から動いてやっていたこと」、そして「基本は反権力スタイル」などが大きなポイントだったと思います。

要するにスタイルがアートだったんだと思います。

あの当時に比べれば、いまは社会全体がイベントをやりやすい環境になりました。たくさんのアート系イベントが行われています。アートをうまく利用している人も増えました。

場が広がったという部分では、あの頃の『ハート・トゥ・アート』自体の役割は終わったと思っています。

 

しかし。。。

 

「これからの世の中を作っていく若い人たちのためにも、『こんなことができるんだ!』というものを示すのがオレたち世代の使命だと思う」とベンさんが話されていましたが、非常に同感です。

 

パワーダウンしながらも『ハート・トゥ・アート』を再開したのは、私も新しい役割を果たしたいと思ったからです。

とはいえ、東高円寺で単独開催(第13回『ハート・トゥ・アート』)を再開してからあまりにもモタモタしてきています。

モタついている理由はいろいろあります。

金銭面に対する変なこだわり、過去の作家さんに固執しすぎ、時代の変化に翻弄され気味、加齢による心身のパワー低下など、さまざまなことが挙げられます。

まぁ、思ったように物事が進まないこともあるので、仕方ありません。

実際のところ、私自身が『野球狂の詩』の岩田鉄五郎みたいに成り果ててますから。

……岩田鉄五郎を知ってる若い人はいないでしょうね。

このキャラです。

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会 『野球狂の詩』の岩田鉄五郎

水島新司の漫画に登場するキャラでは、ベスト3に入る存在です。

 

 

もしくは、『マジンガーZ』の最終回状態ともいえます。

この状態です。

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会 『マジンガーZ』最終回 
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション

 

ボロボロ状態が好きな昭和世代って、一定数いると思います。こういうのが染みついていますので、ブラックと呼ばれる企業姿勢も意外に普通に感じたりする精神構造になっています。

悪い思考のクセです。

 

余談でした。。。

 

はたして再び、高円寺を舞台にハチャメチャをやるのか? はたまた……実際は足掻きながらできることをやるだけです。

とにかく形にしていくしかないので、言いたいことは飲み込みつつ積み重ねていくしかありません。

まずは秋に向けて、です、ね。

今後の『ハート・トゥ・アート』自体がどのように展開していくかを気にしていただければ幸いです。

そんなやりとりをしつつ、記念撮影。

 

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会

壁面に吊された製作途中のドライフラワーが素敵なディスプレイ装飾になっています。

 

 



 

 

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋

マチモと同じフロアには、ベンさんがやられているスペース、ギャラリー螺旋もあります。

 

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会

写真がわかりにくいですが、左手がマチモ&右手が螺旋。

それぞれの基本情報は下記のとおりです。

 

前衛派珈琲処マッチングモヲル

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会

住所:杉並区高円寺南3-45-1永和ビル302
電話:03-5378-1517
営業時間:14時〜22時
定休日:月曜
ツイッター:https://twitter.com/_matching_mole_
サイト:http://matchingmole.tumblr.com/
ショップサイト:http://matchingmole.shopselect.net/

 

 

Gallery 螺旋

前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋のオーナーさんと日を空けずバッタリ再会

住所:杉並区高円寺南3-45-1永和ビル304
電話:03-5378-1517
ギャラリー使用:1週間(火〜日)6万円、平日3日間(火〜木)2万5千円、週末3日間(金〜日)4万5千円 ※学生割引あり
ツイッター:https://twitter.com/gallery_rasen
サイト:https://galleryrasen.wixsite.com/gallery-rasen

 

この日、ギャラリー螺旋では『みさこ展 みさこちゃんこっち向いて!展』が行われていました。

ギャラリー螺旋『みさこ展 みさこちゃんこっち向いて!展』

猫音みさこさん(https://twitter.com/nekone717)というイラストレーター兼モデルさん?を素材に、総勢10名の作家さんたちが表現したグループ展。

楽しそうでしたヾ(^∇^*)乂(=^∇^)ツ

じゃ、また!

 

 

 

宣伝
facebookページでは、お世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報もイチ早くお伝えしています。よかったら「いいね!」「シェア」「コメント」などをよろしくお願いいたします。すごく励みになります。

ハート・トゥ・アート facebookページ

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』公式サイト
http://www.heart-to-art.net/

イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-前衛派珈琲処マッチングモヲル&ギャラリー螺旋
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031