ギャルリー・ジュイエ

【maro fes 2020】イラストレーターmaroさんメモリアル展示(ギャルリー・ジュイエ@高円寺)

投稿日:2020-06-20 更新日:

【Maro Fes 2020】イラストレーターmaroさんメモリアル展示(ギャルリー・ジュイエ@高円寺)

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__artです。7月3日(金)よりイラストレーターmaroさんのメモリアル展示が行われます。会場は高円寺のギャラリー「ギャルリー・ジュイエ」さん。生前にmaroさんが何度か個展を行い、10年前には闘病生活のmaroさんを応援する「maroと愉快な仲間たち展」が行われた会場でもあります。

 

新型コロナのこともあり、開催がどうなるか気になっていましたが、無事に開催できそうですね。良かったです。

 



 

イラストレーターのmaroさんって?

maroさんは動物メインに「あったかい絵」を描かれていた方です。私は……個展には1〜2回お邪魔した記憶があります。

 

・・・調べてみると、冒頭で紹介した「maroと愉快な仲間たち展」のサイトが残されていました。

 

私があれこれ語るより、サイトを見ていただいた方がいいですね。

ぜひ下記から飛んでいってください。

maroさんが多くの作家さんに愛された方だったというのが伝わってきます。

 

2010年「maroと愉快な仲間たち展」ギャルリー・ジュイエ
「maroと愉快な仲間たち展」
http://home.u06.itscom.net/ojiyan/index.html

 

 

 

 

「maro fes 2020」は7月3日(金)〜12日(日)開催

今回の展示はジュイエのオーナー、福田さん所蔵のmaroさん作品の展示、さらにmaroさんと縁の深い作家さんたちの作品展示のようです。参加される作家さんは、下記の6名の方々です。

 

かおかおパンダさんhttp://www.kaokaopanda.com/
スサイタカコさんhttps://www.instagram.com/takakosusai/
木村晴美さんhttp://www.kimuraharumi.jp/
ninko ouzouさんhttps://ameblo.jp/ninkoouzou/
siouxさんhttps://sioux.jp/
鈴木誌織さんhttps://www.instagram.com/shiorizm.artworks/(順不同)

 

キャリアも実力も人気もある方々ですので、とても華やか&にぎやかな展示になることでしょう。

 

 

<maro fes 2020>
会場: ギャルリー・ジュイエ
会期: 2020年7月3日(金)~7月12日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
お休み:8日(水)
住所:杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1F
電話:03-3310-8371
アクセス:高円寺駅北口より徒歩約10分
マップ:https://juillet.jp/gallery/map/
展示詳細:https://juillet.jp/exhibition/data/2020-07-03/

注意事項:
※新型コロナウィルス感染の状況を鑑み、展示が延期になることがあります。
※ギャラリー内ではマスクの着用をお願いいたします。また体調の悪い方はご来廊をお控えください。

 

 

 

ninko ouzouさんとmaroさんの出会い

今回の展示にあたり、ninko ouzouさんがブログを書かれていましたので、追加で載せていきますね。

ouzouさんとmaroさんの出会い、ポタリーの話などが綴られています。

 

ぜひご覧になってください。

 

https://ameblo.jp/ninkoouzou/entry-12606049631.html

 

展示では、ouzouさんとmaroさんが初めて会った時に描いた思い出のドローイングも展示されているようです。めっちゃ貴重ですね!

 

ぜひ!

 

<追記>イイ感じでポップ&しっとりにまとまった空間「maro fes 2020」

「maro fes 2020」に行ってきました。

ジュイエさんはご近所さんなので、雨の状態を見つつ、サンダル履きでチャリ漕いでかっ飛んでいきました。

 

サクッと写真中心にご紹介します。

 

ジュイエさんの空間は単純なホワイトキューブではなく、空間に仕切りがあります。今回の「maro fes 2020」は、イイ感じでポップ&しっとりのテイストにまとまった空間になっていました。

 

まずは、ジュイエのオーナー、福田さんのご挨拶文。

maroさんとの2003年の出会い、開催の経緯などが綴られています。

「maro fes 2020」展示 ギャルリー・ジュイエ 福田利恵子
「maro fes 2020」展示にあたって
ギャルリー・ジュイエ 福田利恵子

 

福田さんと会うのは、とっても久しぶりだったので、ちょっと長めに話し込んでしまいました。福田さんとの関係は非常に長いですし、maroさんの展示やチャリティーも観に来ているので、感慨深いものがあります。

東京では連日感染者が100人超えるニュースが流れ、第2波を思わせるような新型コロナ感染拡大の状況です。そんな中での開催は、心労も大きいと思います。お疲れ様です!

さらに! 帰りには! なんと! 「maroさんの2020年カレンダー」を頂いてしまいました。感謝!

 

 

では、展示の様子を駆け足で。

 

 

展示空間の左側は、中央のmaroさんをメインに、ninko ouzouさん、かおかおパンダさん、スサイタカコさん、鈴木誌織さんが脇を固めるポップでカラフルな雰囲気にまとまっていました。

メインとなるmaroさんの作品(平面とポタリー)はこちらです。基本的にジュイエのオーナー、福田さんの所有物です。

クジラの絵の下にある作品だけはお借りしたものらしいです。お借りした理由は、ouzouさんの展示作品と関係があります。

でも、画像が小さくてわかりにくいです。ごめんなさい。

 

「maro fes 2020」展示 maro平面作品
「maro fes 2020」展示 maroポタリー作品

 

続いて、ouzouさん(左)、かおかおパンダさんの展示です。

 

「maro fes 2020」展示 ninko ouzou・かおかおパンダ作品

左手人物(女性)の横にある作品と、先程のお借りした作品が関連してます。もうちょっと大きく撮っておけばよかったですね。

 

続いて鈴木誌織さんの作品。

「maro fes 2020」展示 鈴木誌織作品
最近は海外に出展することが増えているようです。ご本人もいらっしゃったので、ご挨拶。2000年から活動されているそうで、知り合い作家さんもかなりかぶっています。「お初」という形ですが、どこかですれ違ったこともあったかもしれません。

作品自体、パッと見た感じではドットやストライプが強烈ですが、よく見ると、かなり作品に深みがあることが見えてきます。さらに作家さん想いを堆積させつつも、それが過度に重くならずに仕上がっているところに積み重ねの経験と技術力を感じさせられました。

 

 

つぎはスサイタカコさんの作品。

「maro fes 2020」展示 スサイタカコ作品
「maro fes 2020」展示 スサイタカコ立体作品

スサイさんは平面と立体の可愛らしいオリキャラたちを展示。こちらは、平面。相変わらず愛くるしいキャラたちです。

写真には撮っていませんが、今回の展示のためにmaroさんを描かれたカラフルアフロの作品が超素敵でした。

天井部分にもスサイさんのウヨウヨとニンギョウたちがいて、エアコンの風でウニョウニョしていました。

 



 

・ ・ ・

 

 

さて、ギャラリー右手側の展示。

 

スサイさんの立体ニンギョウとmaroさんの大型作品に挟まれた細長い空間は、木村晴美さんとsiouxさんの作品が展示されていました。

 

「maro fes 2020」展示 木村晴美・sioux・maro作品

しっとりした落ち着いた雰囲気を醸し出していました。つか、もう少しちゃんと撮っておけばよかったですね(汗)。

 

 

最後にグッズコーナー。

こちら。

「maro fes 2020」展示 グッズ販売

 

展示の様子は、ジュイエさんのツイッターなどをご覧になってください。

 

ギャルリー・ジュイエ ツイッター
ギャルリー・ジュイエ ツイッター
https://twitter.com/Galerie_Juillet

 

 

展示は7月12日(日)までです。

 

「maro fes 2020」展示 ギャルリー・ジュイエ入口

あらためて展示情報を載せておきます。

 

<maro fes 2020>
会場: ギャルリー・ジュイエ
会期: 2020年7月3日(金)~7月12日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は18:00まで)
お休み:8日(水)
住所:杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1F
電話:03-3310-8371
アクセス:高円寺駅北口より徒歩約10分
マップ:https://juillet.jp/gallery/map/
展示詳細:https://juillet.jp/exhibition/data/2020-07-03/

 

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

 

【お仕事に絡んだご相談など】

『ハート・トゥ・アート』代表の渡辺は編集者です。紙媒体を中心に約30年の経験を積み重ねてきています。出版社、広告代理店、企業団体、WEBコンテンツ会社等からの依頼で、企画立案から取材・撮影・執筆といった一連の編集制作業務を行います。

アート、エンタメ、伝統文化、人物、施設、福祉&地域関連などの取材経験が豊富です。何かありましたらお気軽に相談ください(下記まで)。
 

『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
メール:hiroshi-w@pop02.odn.ne.jp

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ギャルリー・ジュイエ
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031