活動日記 ギャラリー

先月オープン! 曙橋「GALLERY MANI MANI(マニマニ)」が気になる〜ハート・トゥ・アート活動日記

投稿日:2017-12-15 更新日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。今年も残すところ半月ですか……。すでに始動しつつある2018年です。しかし、とりこぼしが多い2017年を無事に終わらせることができるのでしょうか。ハードルの高さにワクワクが止まらない感じです。もちろんカラ元気ではないです。

昨日も紹介(http://www.heart-to-art.net/BLOG/event/na-ni-ka-0040/)した如月愛さんのAd Libitium Live Performance 「Na-Ni-Ka」は12月24日(日)開催です。予定がある人も多いでしょうが、予定がない人は遊びに来て欲しいです。一緒にクリスマスイブを過ごしましょう。詳細はこちら→ http://www.heart-to-art.net/nanika04.html

 

やっと立ち寄れた「高円寺@ウタカタ カフェ」

 

1月は「はじっこまつり」、2月は「ボランティア・地域活動見本市」、そして3月は

「Na-Ni-Ka」が来週末に迫ってきていますが、当然のことながら来年の動きもはじまっています。

まずは1月20日(土)の「はじっこまつり」、続く2月18日(日)の「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」あたりがめぼしいところです。そして、その後の3月は……これは、別の機会に譲ります。

 

「Na-Ni-Ka」以外にも今年の後始末とか、やろうと計画していることも終わってないのに、時間の経過は容赦ないです。

 

「ボランティア・地域活動見本市 in 永福和泉」は昨年の東京立正短期大学からの流れです。内容が確定したらお知らせしますが、『生命の壁画』の展示もする方向で考えております。

 

会場となる永福和泉地域区民センターには立派なギャラリースペースがあるらしいです。本日、会場の下見などに行くので、楽しみです。

 

 

やっと立ち寄れた「高円寺@ウタカタ カフェ」のハーブティーでリフレッシュ

最近は全然展示を観に行けてないです。行きたいのに行ききれなかった展示がいくつもあります。仕方ないですね。身体は一つですから。

なかなか立ち寄れなかった「高円寺@ウタカタ カフェ」

ここは「蚕糸の森公演@ハート」でお世話になった「こうだりょうた」さんたちがDIYで作り上げたギャラリー&カフェ。

昨日やっと立ち寄ることができました。

 

やっと立ち寄れた「高円寺@ウタカタ カフェ」
http://utakatacafe.wixsite.com/utakatacafe

 

忘年会の帰りだったので、身体に優しいブレンドハーブティーを飲みながら雑談。閉店時間直前だったのでサッと飲んで帰ろうと思っていたんですが、とってもリラックスできる空間なので長居になっちゃいました。時間延長に感謝。

お店は不定休っぽいでfacebookかツイッターで確認して寄ってみてください。

facebook
https://www.facebook.com/utakatacafe/

ツイッター
https://twitter.com/utakatacafe

 

 

12月21日夜に「火を囲んで歌を歌おう〜第10宵くらい〜」開催

来週木曜日の夜にはウタカタ カフェで「火を囲んで歌を歌おう〜第10宵くらい〜」というイベントが予定されています。

私は行けませんが、かなり気になるイベントです。

facebookイベントページ(https://www.facebook.com/events/1968521553472056/)の紹介文を転載しますね。雰囲気がじんわりと伝わってくると思います。

 

火を囲んで
一人 一曲 歌って一回り
そしたら はじめのまた人から

お食事は大皿からみんなでつつく

こんな夜は 生まれる前からあった
そんな気のする ささやかな宴

歌わずに火を囲むのみでも
楽器に歌わせるのもあり

今年一年を
なんとなく思ったり 思わなかったりしながら
歌ったり 奏でたり 耳を傾けたり
火に見惚れたり 御飯食べたり

 

お代 お食事とお茶がついて1500円
時間 12月21日19時30分~22時くらいまで
場所 高円寺ウタカタカフェ
・ギターとウクレレはお店のを貸し出し可
・楽器のできない方はアカペラでも
・その場の誰かに伴奏をお願いしても
・手拍子で歌うも
・曲はポップ、童謡、各国民謡、演歌、オリジナル、即興、なんでも大丈夫
・普段、人前で歌う事のない方も、わりとそういう機会のある方も、どなたでも声を聞きあえたら嬉しく思います

 

お店は高円寺駅から高架沿い下り阿佐ヶ谷方面に徒歩約4分の場所なので、行きやすいです。

 



 

 

オープンしたばかりの曙橋「GALLERY MANI MANI(マニマニ)」が気になる!

 

こうだりょうたさんが手間をかけて完成させた曙橋@ギャラリーMANI MANI(マニマニ)

 

オープンしたばかりの曙橋「GALLERY MANI MANI(マニマニ)」が気になる!
http://g-manimani.com/

 

ここはデザイン事務所「Meta Maniera」が創設30周年を機に開設したアートスペースです。11月18日にオープンしたばかりです。

12月24日まで行われているオープニング展示は「Travel Story 旅するスケッチブック skechbook of paintings」

 

オープンしたばかりの曙橋「GALLERY MANI MANI(マニマニ)」
http://g-manimani.com/exhibitions/20171118/

 

コンセプトは「スケッチブックが作家の間を旅する」というものです。旅するスケッチブックに作家たちのさまざまな想いが綴られたものが展示されているようです。

 

 

第11回『ハート・トゥ・アート』のポスター撮影は曙橋のスタジオだった

曙橋はほとんど行かなくなったエリアですが、私個人としては思い出深い場所です。大昔に会社勤めしていたのが富久町だったので、曙橋はよく利用していました。

フジテレビもありましたしね。懐かしいです。

 

第11回高円寺『ハート・トゥ・アート』のポスターは曙橋のそばにあるスタジオで撮影されました。

太田由美さんビキチエさんは変わらず元気ですが、モデルを務めた鈴木隆司さん&茉莉花さんはお元気でしょうか。

毎回、アーティストさんに手がけてもらった『ハート・トゥ・アート』のポスターですが、このポスターはかなり秀逸だったと思います。

そもそも第10回でお休みする予定だった『ハート・トゥ・アート』が第11回までやったのは、このポスター作品をやるためだったんですよね。

 

第11回『ハート・トゥ・アート』のポスター

http://www.heart-to-art.net/11moyou-digest-01.html

 

 

<余談>
スケッチブックといえば、何が頭に浮かびますか? 私は「マルマン スケッチブック」ですね。黒と濃いオレンジ色の組み合わせが印象的です。ちなみにこのスケッチブックのデザインって、有名な方が手がけたわけではありません。当時、青学の学生だった奈良部恵三さんが持ち込んだもので、当時の社長、井口秀夫さんの英断で採用されたそうです。

 

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-活動日記, ギャラリー
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

復活&作業効率アップのカギは片付けとサイト改善。負のスパイラルから脱するぞ!

復活&作業効率アップのカギは片付けとサイト改善。負のスパイラルから脱するぞ!

タイトル画像は2006年の貴重?なものです。ちょっと意味不明だと思いますが、それは後半でわかります。 目次1 負のラビリンスから脱出するぞ! さもないと同じ失敗を繰り返してしまう2 気持ちよく、運気向 …

※ちなみ画像は杉並社協のマスコットキャラクター「うぇるくん」

セシオン杉並→あんさんぶる荻窪

書こうかどうか迷ったが、6日(火)の活動日記を少しだけ書き残しておく。6日はセシオン杉並→あんさんぶる荻窪の流れで会議。 セシオン杉並では「こどもフェア2017」の打ち合わせ。2012年から「こどもフ …

iMovie編集をやりながら考えた動画編集のコツと作品の魅力

iMovie編集をやりながら考えた動画編集のコツと作品の魅力〜ハート・トゥ・アート活動日記

  目次1 動画編集はコツとルールさえ意識すれば簡単にできる?2 映像完成までの過程でのキモは、構成・シナリオ的な部分3 動画編集のコツとルール4 「作品」としての映像を作る場合、もっとも意 …

巷は出川哲郎ブームなの?? その出川さんの根底に流れているのは「矢沢イズム」

巷は出川哲朗ブームなの?? その出川さんの根底に流れているのは「矢沢イズム」

目次1 出川人気の秘密は、愚直で真っ直ぐなキャラのせい?2 出川哲朗にとってのバイブルは、矢沢永吉の『成りあがり』 出川人気の秘密は、愚直で真っ直ぐなキャラのせい? うまくツイッターを活動に活かしてい …

2018年の『ハート・トゥ・アート』イメージは松本大志さんでいかせてもらいます

2018年の『ハート・トゥ・アート』イメージは松本大志さんでいかせてもらいます

ツイッターの画像を少し変えました。     これは前回のハート16でとんでもなくお世話になった松本大志さんの作品を使わせてもらっています(一部/色加工)。   前回のハー …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031