竹に関する情報

【竹製スノープラウ】除雪作業もグッとラクになったエコな竹エッジ

投稿日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。「スノープラウ」って聞いたことがありますでしょうか? 「スノープラウ」とは除雪を目的とした板状の装置で、除雪用の特殊作業車や鉄道車両のスカート部分などに装着されています。

 



 

札幌の「ササラ電車」がヒントになった竹製のスノーエッジ

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)が除雪車に装着するスノープラウのエッジ部分の材料として竹を導入しました。

 

クルマと乗り物、さらに関連の日常の暮らし情報を集めた「くるくら」に非常に丁寧に紹介されていました。

 

これです。

 

【竹製スノープラウ】除雪作業もグッとラクになったエコな竹エッジ
「環境にやさしい「竹製エッジ」で、除雪作業もスムーズに」(「くるくら」2021年01月07日)
↑クリックすると、アーカイブページに飛びます。

 

記事では高速道路での特殊な除雪作業である「梯団(ていだん)除雪」が紹介され、除雪車にとっては命とも呼ばれる重要な部品「スノープラウ」が細部まで解説されていました。

詳細は記事を読んでいただくこととして、NEXCO中日本が竹を導入した経緯やメリットなどをかいつまんで抜粋紹介します。

 

 

竹製エッジ開発のヒントになったのは、札幌の路面電車の軌道敷を除雪する「ササラ電車」。ササラとは竹などを束ねて作られた洗い物に使うブラシのことで、「ササラ電車」では羽根状のブラシを回転させて積もった雪を掃き飛ばすメカニズム。

これまではポリウレタンゴム製を使用していましたが、竹の方がはるかに環境に優しく、軽量のために交換作業も楽というメリットがあります。また、エッジの硬さが除雪作業をよりスムーズにしてくれます。

中国産の孟宗竹を素材に、幅3cmの板状にカットしてから水分と油分を抜き、最後に同一繊維方向に接着剤で貼り合わせた集成材から作られています。

引用:「環境にやさしい「竹製エッジ」で、除雪作業もスムーズに」(「くるくら」2021年01月07日)
https://kurukura.jp/car-life/202010115-90.html

 



 

意外に人気! トミカの除雪車シリーズ

アマゾンで調べてみると、トミカの除雪車シリーズが人気のようです。

特殊作業車ってカッコイイですよね。

一台買うと、いろいろ買い揃えたくなってきてしまいます。

 


 


 


 


 

では!

 

【竹ニュースを記事にしている理由】

ネット上で見つけたニュースから、「竹」に関係するものを紹介しています。

なぜアートイベントを企画する『ハート・トゥ・アート』が竹ニュースを取り上げるのか? 以前に杉並区のセシオン杉並というホールで「竹夢物語」というイベント企画を5回開催しました。東京楽竹団という竹楽器演奏チームの協力で行いました。

開催した理由は、「竹」という素材が非常にアート的で魅力的だと感じたからです。

現在、「竹夢物語」というイベント企画は休止中ですが、竹を通じて「日本文化の掘り下げ」「文化的情緒&感性の刺激」「西洋音楽とは異なる原始性の探求」などを掘り下げることで何か新しい視点が見い出せると考えています。

東京近郊にかぎらず、全国で竹に関して情熱を燃やしている方、興味のある方からのご連絡をお持ちしております(下記メールまで)。そういった方々と「竹夢物語」を再開したいと考えております。

 

『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
メール:hiroshi-w@pop02.odn.ne.jp

 

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-竹に関する情報
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【国産の竹にこだわったヤマチク】竹箸一筋で半世紀!メーカーの挑戦

【国産の竹にこだわったヤマチク】竹箸一筋で半世紀!メーカーの挑戦

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。竹箸を使ったことはあるでしょうか? 竹という素材を加工しているので、竹箸はツルッとした感じというより、 “ カクカク ” とした形状 …

【スノーピークの竹チェア】『Take!チェア ロング』は丈夫で座り心地抜群

【スノーピークの竹チェア】『Take!チェア ロング』は丈夫で座り心地抜群

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。スノーピークの竹チェア『Take!チェア ロング』はけっこうなロングセラー商品です。 身体をすっぽりと包み込んでくれる座り心地は …

大分県竹田市の竹灯籠「竹楽(ちくらく)」準備がスタート | 都会で「竹イベント」をやることの限界と打開策

大分県竹田市の竹灯籠「竹楽(ちくらく)」準備がスタート | 竹の話題002

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。竹に関する情報を紹介しています。基本的には全国の(たまには世界の)竹に関する最新ニュースをアーカイブとしてまとめているものです。全国 …

【竹のデザインと未来】武蔵野美術大学・市ヶ谷キャンパスで開催 | 竹の話題006

【竹のデザインと未来】武蔵野美術大学・市ヶ谷キャンパスで開催 | 竹の話題006

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。竹に関する情報を紹介しています。基本的には全国の(たまには世界の)竹に関する最新ニュースをアーカイブとしてまとめているものです。全国 …

【二月堂竹送り(にがつどうたけおくり)】たいまつに使う竹を届ける京田辺市の行事 | 竹の話題003

【二月堂竹送り(にがつどうたけおくり)】たいまつに使う竹を届ける京田辺市の行事 | 竹の話題003

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。竹に関する情報を紹介しています。基本的には全国の(たまには世界の)竹に関する最新ニュースをアーカイブとしてまとめているものです。全国 …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031