芸術家たちの“愛すべき”エピソード

『問題児で、いじめられっ子だった岡本太郎。唯一の友だちだったのは?』

投稿日:

『問題児で、いじめられっ子だった岡本太郎。唯一の友だちだったのは?』

★芸術家たちの“愛すべき”エピソード001

『問題児で、いじめられっ子だった岡本太郎。唯一の友だちだったのは?』

1911年川崎市高津区に生まれた岡本太郎は小学校もまともに通えない問題児でした。

最初の小学校は1学期で退学。転校を重ねて慶應義塾幼稚舎に落ち着いたそうです。嫌いな先生の授業はずっと「耳を塞いでいた」そうで、言うまでもなく成績はクラス最低でした。唯一の友だちだったのが“太陽”。小学1年生の時には太陽をモチーフにした作品を数多く創りました。

いまだったら「発達障害」の烙印を押されて特別支援学級に行かせられてしまいますね。

当時、慶應義塾には「童子寮」という寄宿舎に入っていましたが、まわりとの価値観の違いから猛烈にいじめられることに。よってたかって子どもたちに殴られ、教師たちも太郎におかずのない、塩をかけただけの「素飯(すめし)」を食べさせました。この頃、本気で自殺を考えるほどに追い決まれたようです。

思ったことをためらわずズケズケと言う太郎は、どこに行っても摩擦や衝突を引き起こしていました。フランスでも、日本でも、大激論になることは日常茶飯事だったそうです。

太郎の生き様は、幼少期から闘いだったんですね。

※画像は9歳の太郎
出典)「政治・文化情報2017」パリ留学までの太郎史

 

よかったらチェックしてください
facebookページでは、お世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報もイチ早くお伝えしています。下のボックス内で「いいね!」を、さらにfacebookページ記事を「シェア」「コメント」をしていただければ幸いです。すごく励みになります。

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』公式サイト
http://www.heart-to-art.net/

イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。

 

過去記事整理中★興味のある方はこちらからどうぞ
http://www.heart-to-art.net/BLOG/category/memory/

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-芸術家たちの“愛すべき”エピソード
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031