アート総合情報

【美術手帖に感謝】6月14日までバックナンバー全ページ無料公開中

投稿日:

【美術手帖に感謝】6月14日までバックナンバー全ページ無料公開中

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__artです。アートファンならすでにご存知かもしれませんが、雑誌『美術手帖』が2019年に刊行した全6号分のバックナンバーを全ページ無料公開しています。

期間は5月15日から6月14日の1ヶ月間限定です。なんたってスゴイのが全ページってところです。潔いですね。感心しました。

 



 

無料公開中の2019年刊行『美術手帖』バックナンバーの内容

美術出版社が発行している雑誌『美術手帖』は1948年創刊。老舗の美術専門雑誌です。

隔月刊で200ページを超えるボリュームのある人気雑誌です。

 

美術出版社が発行している雑誌『美術手帖』は1948年創刊。老舗の美術専門雑誌
雑誌『美術手帖』の2019年分バックナンバー、期間限定で全ページを無料公開中。「100年後の民藝」特集や「塩田千春」特集も
https://bijutsutecho.com/magazine/insight/21931

 

 

無料公開の閲覧期間は6月14日まで。

 

これは新型コロナで大ダメージを受けている美術界にとって、勇気づけてくれるアクションですね。素晴らしいと思います。

 

今回の無料公開をきっかけに美術ファンが少しでも増えればいいですよね!

 

さて、気になる無料公開されている内容に関してチラッとご紹介しておきましょう。

公開は下記全6号分となります。

 

 

◯2019年2月号「みんなの美術教育」特集

雑誌『美術手帖』2019年2月号「みんなの美術教育」特集
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

<特集>「美術を学ぶ」とは?/美術教育のいまを知る/美術教育の未来を考える
<第2特集>人新世 Anthropocene
<ARTIST PICK UP>チェン・ラン/ラッシュ・サックス
<ARTIST INTERVIEW>梅沢和木
→→ 無料公開ページに行く

 

 

◯2019年4月号「100年後の民藝」特集

雑誌『美術手帖』2019年4月号「100年後の民藝」特集
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

<特集>民藝の現在地/民藝を知る/これからの民藝、もの、アート
<第2特集>「コレクション」の可能性を再考する
<ARTIST PICK UP>ジョーン・ジョナス/シュウ・ジャウェイ
<ARTIST INTERVIEW>毛利悠子
→→ 無料公開ページに行く

 

 

◯2019年6月号「80年代★日本のアート」特集

雑誌『美術手帖』2019年6月号「80年代★日本のアート」特集
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

<特集>ビジュアルでたどる80年代アート・クロニクル/80’s クロス・カルチャー・ファイル
<第2特集>平成の日本美術史 30年総覧
<ARTIST PICK UP>キャサリン・バーンハート/ベルナール・フリズ
<ARTIST INTERVIEW>インカ・ショニバレCBE
→→ 無料公開ページに行く

 

 

◯2019年8月号「塩田千春」特集

雑誌『美術手帖』2019年8月号「塩田千春」特集
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

<特集>ビジュアルでたどる作品の変遷史/塩田千春の半生と作品制作年代記/Around Chiharu Shiota
<第2特集>沖縄の美術
<ARTIST PICK UP>鄭波(ジェン・ボー)/ヴィンセント・ライタス
<ARTIST INTERVIEW>トム・サックス
→→ 無料公開ページに行く

 

 

◯2019年10月号「アーティストのための宇宙論」特集

雑誌『美術手帖』2019年10月号「アーティストのための宇宙論」特集
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

<特集>巻頭座談会:宇宙×アートの問題系/宇宙科学研究機関とアートの協働
<第2特集>金氏徹平
<ARTIST PICK UP>佃弘樹/坂本夏子
<ARTIST INTERVIEW>大山エンリコイサム
→→ 無料公開ページに行く

 

 

◯2019年12月号「移民の美術」特集

雑誌『美術手帖』2019年12月号「移民の美術」特集
↑クリックすると、アマゾンのページに飛びます。

<特集>「移民」のアイデンティティと表現/「移民」「難民」と協働するアーティストの実践
<第2特集>小林エリカ
<ARTIST PICK UP>王兵(ワン・ビン)/手塚愛子
<ARTIST INTERVIEW>宮永愛子
→→ 無料公開ページに行く

 



 

『美術手帖』50%OFFキャンペーン、実施中!

現在『美術手帖』を定期購読すると、3号連続50%OFFとなります。さらに4号目以降も10%OFF。もちろん送料無料。これはお得感たっぷりですね。

デジタル版も追加料金なしで読無ことができるそうです。

→→50%OFFキャンペーン詳細を見る

 

 

 

そもそも『美術手帖』って、どんな雑誌なの??

『美術手帖』の名前は知っていても、詳細を知らない人は多いと思います。

そこでサクッと『美術手帖』の特徴などをまとめておきます。参考になるんじゃないかと思います。

 

◯『美術手帖』の特徴

出版社:美術出版社
創刊年:1948年
発行日:隔月刊(奇数月1・3・5・7・9・11月の7日)
判型:A5判変形
体裁:約240ページ
定価:1.600円(税別)
内容:
日本を代表する美術専門誌として国内外の現代美術の最前線を紹介し続け、アーティスト、評論家、キュレーター、美術ファンから幅広い支持を得ている。建築、ファッション、アニメなどのカルチャーも独自の切り口で紹介し、アーカイブ性の高さも評価されている。

読者層:男性45%:女性55%
年齢層:20代27%、30代25%、40代23%、50代15%
支持者横顔:アート系&クリエイティブ会社員約40%
美術展訪問状況:月に1回23%、2〜3ヶ月に1回20%、半年に1回25%
年収:800万円以上の層が30%
アート作品の購入に関して:購入したことがある46%

 

◯『美術手帖』WEB版の特徴

サイトPV:300万PV以上
SNS関連:
facebook約68,000人/ツイッター:約260,000人/インスタ約48,000人
読者層:知的好奇心が強いクリエイティブ系、教養や感性を高めたい人、アートファン
読者属性:男性41%、女性59%
消費活動:ライフスタイル、価値観、感性に合った物を購入
印象:信頼できる、シェアしたくなる有益情報

 

では!

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アート総合情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大阪・梅田駅を変態ジャック】京都水族館の変態広告担当は石井正信さん

【大阪・梅田駅を変態ジャック】京都水族館の変態広告担当は石井正信さん

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。2020年5月11日、ツイッターに目を引く投稿が拡散されました。場所は大阪地下鉄・梅田駅の通路。 かなり複雑な地下街として知られ、「 …

注目! 2018年の美術展情報(関東エリア/1〜2月編)

注目! 2018年の美術展情報(関東エリア/1〜2月編)

2018年も素晴らしい展覧会が目白押しです。1〜2月の目玉展示をいくつかご紹介します。もっとも私はどれも行かないと思います。人混みはホントに苦手ですから。   目次1 レアンドロ・エルリッヒ …

現代美術家として身近に感じてしまう建築家、安藤氏の魅力

「安藤忠雄展―挑戦―」は12月18日まで! 現代美術家として身近に感じてしまう建築家、安藤氏の魅力

目次1 圧倒的な物量を提示する安藤忠雄のパワフルさに脱帽2 建築も、アートも、すべては五感体験からはじまる3 「年寄りは去れ!」と思っていたが、活力のある限り進むことが大事3.1 すい臓や脾臓を全摘し …

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

阿佐ヶ谷に手作り雑貨店「ca*n*ow FOREST(キャナウフォレスト)」移転オープン!

  『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。日曜日は崩れ落ちそうな状況でしたが、思いきってギャラリーに行きました。やはりコミュニケーションは大切ですね。 &nbs …

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

2018年秋、日本美術史上最大のフェルメール展開催

目次1 2018年秋から2019年初夏にかけて東京、大阪で開催2 フェルメールが光の画家と呼ばれている理由2.1 カメラ・オブスクラが絵画制作に活用されたのは15世紀頃2.2 「天空の破片」とも呼ばれ …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930