『ハート・トゥ・アート』情報 活動日記 カンデンチ(関伝地)センター

【杉並区施設は6月5日から再開】イベントは厳しい? 開催の目安は?

投稿日:2020-06-02 更新日:

【杉並区施設は6月5日から再開】イベントは厳しい? 開催の目安は?

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__artです。新型コロナの緊急事態宣言解除に伴い、公共施設の段階的に再開されてきています。今回は活動日記を兼ねたこの先の動きについて記しておきます。

 



 

杉並区集会施設は、6月5日から再開

新型コロナの影響で、ほとんどの施設やイベントが休業・中止となっておりました。

しかし、緊急事態宣言解除に合わせ、ようやく再開の流れになりました。ヨカッタですね。

 

最も利用者が多い「地域区民センター」「区民集会所」「区民会館」は、6月5日から施設を再開。すでに予約受付は始まっています。

 

5月後半頃に「6月中旬くらいまでは休業らしいよ」という噂も耳にしていましたので、私的には少しだけ早めの再開といった印象です。

 

 

・ ・ ・

 

 

とはいえ、『ハート・トゥ・アート』の活動では接点が多い「ゆう杉並」や児童館といった児童&青少年関係の施設は、6月中旬から6月30日まで休業が続きます。さらに高齢者施設「ゆうゆう館」は、いまだ再開の日時が出されていない状況です。

 

ゆうゆう館・高齢者活動支援センターは東京都の流れもあり、急遽再開となりました。

 

ゆうゆう館は6月8日(月)から6月14日(日)まではすでに予約済みの高齢者団体のミーティングの場のみの利用となります(利用については一部制限があり)。あまりにも急な展開で、現場はかなり混乱しているようです。

 

高齢者活動支援センターは6月16日(火)からの再開となります。

 

このまま第2波がこないまま収束の道を辿っていけばいいのですが、対応しきれるのでしょうか。。。ちょっと不安も感じてしまいます。

 

 

杉並区内にある各施設の再開状況・詳細は、下記からご確認ください。

 

杉並区内施設は6月5日から段階的に再開。イベント実施は?
「休業・中止している区立施設やイベントを段階的に再開します(2年3月6日、6月1日更新)」
https://www.city.suginami.tokyo.jp/news/r0203/1058908.html

 

 

 



 

<杉並区>イベントに関する再開の基準は? 100人目安?

さて、もっとも気になるイベントに関する杉並区の意向はどんな感じでしょうか?

 

実際に指針詳細は公に出されておりません。

 

参加者が少人数(屋内はおおむね100人以下かつ収容定員の半分以下、屋外はおおむね200人以下)で特定でき、感染拡大防止対策を行うことを条件に、段階的に実施

 

この説明文だけが見つかりました。

 

現在、私も杉並区関連のイベントについて話をしている状況です。毎年9月に大きなイベントをやっていますが、どうなるかは未定です。

 

 

まぁ、流れ的には下記3点のどれかとなるでしょう。

・中止(もしくは来春に延期)
・規模縮小で開催
・コロナ対策で新スタイル開催?

 

会場となるセシオン杉並は来春から改装休業となりますので、大々的なイベントも計画されていた部分もありますが、静かにフェードアウトする方向になりそうな気がします。

 

 

 

 

<政府・東京都>イベント開催についての目安

なんだかんだ言っても、行政絡みのイベントは、私たち主催者側の意向よりも公共サイドの意向が最優先です。

 

 

そこで政府や東京都の意向をチラッと確認します。

 

 

緊急事態宣言解除に伴い、3つのステップで段階的にイベント開催制限を緩和していく方向です。

 

政府の目安はコチラです。

 

<イベント開催制限の緩和ステップ(※人数は目安となる上限)>
ステップ1「5月25日〜」:屋内(100人)・屋外(200人)
ステップ2「6月19日〜」:屋内(1000人)・屋外(1000人)
ステップ3「7月10日〜」:屋内(5000人)・屋外(5000人)
完全解除「8月1日〜」:屋内(上限なし)・屋外(上限なし)

 

東京都はもう少し厳しい感じです。都知事選も時期が被りますし、東京都は感染者が多いので、もう少し厳しい内容です。

 

とはいえ、この目安で考えると、秋は問題なくイベントも開催でき……るんでしょうか???

 

 

 

私は年度内はイベント開催を諦めている状態

私自身は、年度内のイベント開催を行わない方向で考えています。私の一存で決められないことも多いわけですが、積極的に中止の方向で意思表示をしています。

 

理由は……疲弊するから。

 

新型コロナを過剰に恐れる必要はありませんが、ワクチンすら開発されていない不安定な状況で精神力を発揮してイベントを強行開催することに意味を見出せないからです。

 

もちろん死活問題といった話が入ってくるわけですが、そうなると話がややこしくなりますので割愛します。

 

 

ただし!

 

じつは真逆な考え方も持っています。

 

 

 

こんな時期だから思考して開催するのがアート!

イベント開催を諦めている状態と書きましたが、新型コロナを見据えた新しい?アピール方法を提示できるならば、開催すべきだとも思っています。

 

現時点で杉並区の「阿波おどり」「阿佐谷七夕」は中止になっています。「荻窪音楽祭」「阿佐谷ジャズストリート」あたりはオンライン開催でもやるのかもしれませんね。

 

インターハイや甲子園しかり、こういう時期だからこその開催って、非常にアート的で好きです。面白いと思います。

 

チャンスと感じる部分も大きいです。

 

こういうときに切り開く人が、時代を創っていくアーティストなんでしょうね。

では!

↓[ Googleセレクト 関連コンテンツ ]↓


 

今回の記事は以上となります。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
━━━━━━━━━━━━

【発行責任】
『ハート・トゥ・アート』(渡辺)
http://www.heart-to-art.net/

◆ツイッター: https://twitter.com/heart__to__art
◆facebookページ: https://www.facebook.com/HEARTtoART

記事に関するお問い合わせ・ご意見は下記からどうぞ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方のご連絡をお待ちしております。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

facebookページ チェックしてください
facebookページでは、タイムラインに流れてきたお世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報をシェアしたりしています。

━━━━━━━━━━━━

 

【地域活動の伴走型サポート】

「カンデンチセンター」とは、2011年から行われていた杉並区社会福祉協議会主催イベント『つながり関伝地(カンデンチ)』からの流れを汲む活動です。

杉並区や中央線沿線を中心に、地域での困ったを「アートや編集力によって有償サポート」しています。

サポート内容は、地域イベントのコンサル、SNSの運用、印刷物などの制作、Webサイトコンテンツ構築の協力、取材撮影、原稿執筆といったものです。

一般の方から企業様まで、何かありましたらお気軽に相談ください(以前はTV番組等の無償協力をしていましたが、現在は行っておりません。ご理解ください)。

関伝地(カンデンチ)に関する詳細は、こちらをご覧になってください。

『カンデンチセンター』(渡辺)
メール:hiroshi-w@pop02.odn.ne.jp

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-『ハート・トゥ・アート』情報, 活動日記, カンデンチ(関伝地)センター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【こどもフェア2018&ハート18】9月15〜17日、セシオン杉並で開催

【こどもフェア2018&ハート18】9月15〜17日、セシオン杉並で開催

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。9月の「こどもフェア2018」と第18回『ハート・トゥ・アート』の開催が2か月弱後となりました。今回はザックリとイベントの紹介をしま …

【赤い羽根共同募金運動】期間は10月1日〜12月31日〜募金の使い道は?

【赤い羽根共同募金運動】期間は10月1日〜12月31日〜募金の使い道は?

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。「赤い羽根共同募金運動」が10月1日(月)よりスタートしました。期間は12月31日までです。この募金が杉並区でどのように使われている …

9月16~17日延長展示! 第18回『ハート・トゥ・アート』

9月16~17日延長展示! 第18回『ハート・トゥ・アート』

  本日から2日間、「こどもフェア2018」の延長展示という形で第18回『ハート・トゥ・アート』開催です。会場はセシオン杉並・展示室、12〜19時の時間帯です。 両日、大阪阿部服j.k.さん …

「生命の壁画 2018」ninko ouzou (ハート18)

ninko ouzou さんによる「生命の壁画 」2018

「こどもフェア2018」&「ハート18」終了しました。撤収も完了しました。   目次1 一堂に展示した『生命の壁画』。その数は5枚!2 涅槃像をイメージさせるouzouさんの『生命の壁画 2 …

【2019年度/助成金・活動支援情報】文化芸術・子ども・まちづくり関連

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。目についた「2019年の助成金情報」を簡単にまとめておきます。なにかの参考にしてもらえれば幸いです。 ↓[ Googleセレクト 関 …

関連コンテンツ



プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031