Terrapin Station 展示紹介

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された

投稿日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。2017年も残り4日ですね。関わってくれた方々に感謝します。ありがとうございます。

藤子・F・不二雄の作品のひとつに『未来の想い出』というものがあります。主人公の納戸理人が未来の思い出を携えて自らの運命に戦いを挑む、という内容です。けっこう面白いです。藤子・F・不二雄はすごいです。深いです。さて、私も2018年は納戸理人のように覚悟を持って、意志を念じながら行動していきたいものです。いや、2018年とはいわず、今からですよね。

 

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された

念を込め芯を作り、カラフルな糸で肉付けされた「念形」

高円寺@Terrapin Station(テラピンステーション)で開催中の「念形師家元 須永健太郎」さんの個展は本日28日が最終日です(20時まで)。

新作も含む「念形(ねんぎょう)」たちは展示だけではなく、絶賛販売中。年末ということもあり、かなりお買い求めやすい価格でセール中です。

 

須永さんが生み出す「念形」たちは、とてもカラフルで、それぞれがユニークな表情をしています。百聞は一見にしかずなので、まずは展示されている「念形」たちの写真をご紹介。

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された
天井に張られたカラフルな糸にぶら下がっている「念形」たち

 

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された
中央の「念形」には顔が二つ!

 

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された
大型サイズの「念形」は迫力満点

 

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された
土着的な雰囲気も漂っている

 

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された
それぞれに細かい造形が異なる「念形」たち

 

写真では魅力をなかなか伝えきれませんが、「念形」たちはワイヤーによる骨組みにアクリル毛糸が丁寧に巻き付けられて作られています。とても複雑な造形です。毛糸の緻密さがハンパありません。シッカリと巻付けられいます。須永さんの想いの強さが伝わってきます。

「器用だけが取り柄ですから」と須永さんは笑うだけですが、簡単に真似のできない仕上がりです。

姑の粗探しのように隅々まで見ても、糸の“ほつれ”はもちろん、毛糸の結び目すらも見つかりません。聞いてみると、結ぶことはせず、熱でアクリル毛糸を溶かして接合させているそうです。なるほど!

 

 

人形ではない? 「念形」は須永さんの魂の形ともいえる

「念形」の原点は、須永さんが子どもの頃まで遡ります。小さい頃から粘土でヒトガタを作るのが大好きだった須永少年は、その気持ちを大切に持ち続けながら成長していきます。

大学では彫刻を専攻しました。まさに粘土遊びの終着点ともいえる専門的な塑像制作へと行き着きましたが、そこで転機が訪れます。

芸術作品はいかに作家自身の個性や想いを抽出して形するかが問われます。しかしスタートは基本的な技術の習得や表面的な造形に時間に割かれることになります。子どもの頃から粘土遊びが大好きだった須永さんが違和感を覚えるようになっことは想像に難くありません。

「彫刻や人形というのは、すでにイメージが出来上がっていますよね。それに彫刻には色がありません。そういったものとは違うものを作りたかったんです」。

こういった経緯があり、大学生の頃に現在のスタイルが生まれました。

 

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された
「念形」と同じ手法で作られたマスクを被った須永さん

 

須永さんにとって「念形」は、陰陽師が操る式神(しきがみ)とか、精霊のようなイメージだそうです。

ワイヤーで骨格を作り、カラフルな毛糸を選び巻き付ける作業は、大袈裟に言ってしまうとこの世とあの世を須永さんが交信する行為ともいえるでしょう。

そして出来上がった魂の造形が「念形」です。

式神というと、ちょっと怖い印象もありますが、「基本、悪くないやつです」と須永さんはと付け加えました。

たしかに異形の「念形」たちは安心感を漂わせています。「コワ(怖)カワイイ」オーラを発しています。これはシンメトリー造形であることが大きな理由でしょう。

 



 

 

「象麟(ぞりん)」は非常に大きな可能性を感じさせる“音具”

個展では黒いチューブで作られた「象麟(ぞりん)」も展示されています。

これはコンプレッサーなど空気を送り、振動させて音を出す“音具”です。造形自体も面白いのですが、なんといっても発せられる音色が特徴的かつ魅力的です。

今回の展示では音を出したりしないようですが、変幻自在な地の底から響いてくるような音色は心の奥底を刺激します。もしかすると「念形」たちの声なのかも?なんて思ってしまいます。

私的にはすごく拡張性のある“音具”だと感じているので、この「象麟(ぞりん)」がどのように進化していくのか楽しみでなりません。

 

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された
かなり巨大な「象麟(ぞりん)」は映画に出てきそうな佇まい

 

 

本日が展示最終日ですが、「念形師家元 須永健太郎」の存在は心のどこかに留めておいて欲しいです。

「念形師家元 須永健太郎」のライフワーク、「念形」に魅了された

『念形師家元 須永健太郎 個展』
日時:2017年12月18日(月)〜28日(木) 12〜20時
会場:高円寺Terrapin Station(テラピンステーション)
住所:杉並区高円寺南2-49-10
交通:JR高円寺駅より徒歩約5分
電話:03-3313-6655
ツイッター:https://twitter.com/gyugyuzumeno

 

 

宣伝
よかったら「いいね!」「フォロー」など、よろしくお願いいたします。
ハート・トゥ・アート facebookページ

 

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』サイト
http://www.heart-to-art.net/

過去記事整理中★興味のある方はこちらからどうぞ
http://www.heart-to-art.net/BLOG/category/memory/

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-Terrapin Station, 展示紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岡本太郎と草間彌生の版画展

岡本太郎と草間彌生の版画展

せっかくだから無理して続けて活動日記を書いておく。溜め込むと挫折しそうだし。でも、無理するとかえって挫折するかもしれないな。。。普通はそう考えるか。。。 ヤバそうになったらさらに背負うってパターンって …

高円寺「Terrapin Station」で『大興奮家族展』開催。これ、必見!

高円寺「Terrapin Station」で『大興奮家族展』開催。これ、必見!

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。ハート16は無事に大きな事故もなく終了しました。ご来場のみなさま、アーティストの方々、関係者のみなさまに感謝いたします。ありがとうご …

ロッカクアヤコさんの個展「OBSCURA」

密度の濃い一日(高円寺〜原宿〜浜町〜四谷荒木町)

5日は高円寺〜原宿〜浜町〜四谷荒木町と移動。密度の濃い時間だった。 まずは高円寺で髪の毛カット。久しぶり。それにしても白髪がメッチャ増えている。ストレス多いからね。ワカメ食べないと。いや、ゴマか。 髪 …

時間の流れ、歴史の積み重ねと向き合える展示『未象の庭2017―荻野哲哉展』

時間の流れ、歴史の積み重ねと向き合える展示『未象の庭2017―荻野哲哉展』

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。寒いですね。思わずドラッグストアで「ホッカイロ」を箱買いしてしまいました。なんとなく今年は風邪にやられてしまいそうな気がするので、で …

『ペーパーレストラン2017/神代から尽きぬ月物語』展は11月5日まで開催中

ペーパークラフト達人! 高橋孝一さんも参加する『ペーパーレストラン2017』

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。11月に突入しましたね。今年も残すところ2ヶ月。さてどうしたものか。何をどうやって表現していきましょうね。 最近、ツイッターで気にな …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

 

 



Translate This site(Google Translate)