方南町エリア情報

「杉並チャリティー・ウォーク2018」は5月27日(日)開催。ボランティアも募集中!

投稿日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。あちこちでイベントが行われる時期になりましたね。屋外イベントの悩みは天気。主催者さんはいろいろと気を揉まれることも多いことでしょう。

「杉並チャリティー・ウォーク2018」は5月27日(日)開催。ボランティアも募集中!

「杉並チャリティー・ウォーク2018」って? 今年のコースは?

「杉並チャリティー・ウォーク2018」をご存じでしょうか?

「楽しく歩いて ボランティア」をスローガンに、2001年の「国際ボランティア年」からスタートしたイベントです。

参加者が参加費500円を支払い、チェックポイントが用意された街中を歩き、ウォーキングを楽しむ内容です。

各チェックポイントでは、さまざまなお楽しみ企画が用意され、ゴール後には景品抽選会なども行われています。

集められた参加費は、全額を杉並の子たちたちの健全育成や社会教育活動を行う団体に助成されます。

私的には非常に画期的で、杉並のイベントの中でもトップクラスの意義のある活動だと思っています。

詳しい内容は「杉並チャリティー・ウォークとは(http://kodomoshikin.org/charity-walk-2/charitywalkdetail/)」をご覧になってください。

「杉並チャリティー・ウォーク2018」は5月27日(日)開催。ボランティアも募集中!
出展)「NPO法人 未来をつなぐ子ども資金」

 

今年、2018年のコースは「和田・方南町エリア」

全長約5.5kmのコースとなります(下記)。

「蚕糸の森公園→女子美術短期大学→和田さくらの坂公園→はっぴーほーむ→立正校正会→和田公園→方南銀座商店街」です。

チェックポイントでは、「落書きコーナー」「アトラクション」「飲料&小物販売」「ミニプレーパーク」「方南町日曜まつり」などが行われます。

どこのチェックポイントから参加してもいいので、ぜひ最寄りのチェックポイントにお立ち寄りください。

 

「杉並チャリティー・ウォーク2018」は5月27日(日)開催。ボランティアも募集中!

 

「杉並チャリティー・ウォーク2018」
日時:2018年5月27日(日) 10:30〜15:30
参加費:500円(小学生以下100円)
※雨天決行
※参加受付は12:30まで
facebookページ:https://www.facebook.com/suginami.cw
ホームページ:http://kodomoshikin.org/charity-walk-2/scw2018/
方南日曜まつり「おろすんまつり」:https://www.facebook.com/honanginzasyoutengai

 

 



 

 

 

当日のボランティアさんもまだまだ募集中です!

さて、華やかなイベントの裏には、黒子的な存在が不可欠です。

「杉並チャリティー・ウォーク2018」も当日のボランティアさんを募集中です。

このイベントのボランティアは楽しいだけではなく、街のこともいろいろ知ることができます。地域で何かやろうとしている人にオススメです。

私も当日ボランティアスタッフをしたことがあります。作業内容はチャックポイントによって多少は異なりますが、だいたい下記のような内容となります。
・チェックポイントの受付
・参加者のコース案内
・看板の設置や撤収 など

 

ボランティア希望者は杉並ボランティアセンターにお問い合わせください。

杉並ボランティアセンター(担当/阿部)
メール:info@borasen.jp
電話:03-5347-3939
FAX:03-5347-2063
開館時間:火〜土曜日 8:30〜17:00
休館日:日・月曜日、祝祭日、年末年始

 

 

杉並チャリティー・ウォークの歴史など

振り返るとそれなりに杉並チャリティー・ウォークとの関わりはあります。

初期の杉並チャリティー・ウォークのゴール地点は小学校の校庭が使われることが多く、けっこうな規模でイベントが行われていました。そこでの音響のお手伝いをしたのが最初の関わりだったような気がします。

何回目だったのか忘れましたが、会議に参加してた頃もありました。当時、主催の「NPO法人 未来をつなぐ子ども資金」理事長を神谷幸男さんが務めていた頃です。現在のキーマンである秋山さんががっちりサポートされていました。岩崎通信機株式会社の社員の方も毎回会議に加わっていたり、アメックスさんも社長さんが先頭になってイベントをバックアップしていた記憶が残っています。

そういえば、イベントで集まったお金を助成する審査をさせてもらった時もあります。

裏側から関わった者としては、非常にきめ細かく運営されている印象でした。

現在の状況はハッキリわかりませんが、時間をかけて作り上げているイメージは変わりません。

 

ついでなので第1回からのコース内容を簡単に紹介しておきます。

 

杉並チャリティー・ウォークの開催コース(2001年〜2018年)

初期には2コース同時に行われていた時期もありました。

第1回(2001年):(1)セシオン杉並→杉並第二小  (2)井草森公園→杉並第二小
第2回(2002年):(1)久我山中央緑地→柏宮公園  (2)ぎょうせい(藤澤ビル)→柏宮公園
第3回(2003年):杉並第一小学校→桃井第一小学校
第4回(2004年):あんさんぶる荻窪→桃井第四小学校
第5回(2005年):高円寺中央公園→高千穂大学
第6回(2006年):あんさんぶる荻窪→井草中学校
第7回(2007年):あんさんぶる荻窪→あんさんぶる荻窪
第8回(2008年):アメックス→杉並中央図書館
第9回(2009年):高井戸区民センター→柏宮公園
第10回(2010年):蚕糸の森公園→南阿佐ヶ谷すずらん商店街
第11回(2011年):蚕糸の森公園→南阿佐ヶ谷すずらん商店街
第12回(2012年):アメックス→南阿佐ヶ谷すずらん商店街
第13回(2013年):アメックス→南阿佐ヶ谷すずらん商店街
第14回(2014年):アメックス→柏宮公園
第15回(2015年):アメックス→井草森公園
第16回(2016年):高円寺中央公園→高円寺中央公園
第17回(2017年):高円寺中央公園→高円寺中央公園
第18回(2017年):蚕糸の森公園→方南銀座商店街

 

 

 

杉並ボランティアセンターが杉並チャリティー・ウォークをバックアップする理由

毎回のことですが、杉並ボランティアセンターは杉並チャリティー・ウォークを強力にバックアップしています。

外野から見ると「ただでさえボラセンは忙しいんだから、もうそこまで手伝わなくてもいいんじゃない?」なんて思ったりしますし、「手伝うならば、プラスになるような関わり方を考えたら?」などと偉そうな意見を言ったりもしています。

ホントにこんな生意気な意見を吐いている暇があったら、自分の頭の上のハエを追うべきです。反省。

 

さて、なぜに杉並ボランティアセンターが杉並チャリティー・ウォークを強力にバックアップするのかというと、原点の「杉並チャリティー・ウォーク2001」は、杉並区社会福祉協議会が声かけして行われたからなんです。

2001年のイベント開催後、翌年の2002年に「NPO法人 未来をつなぐ子ども資金」が設立され、杉並社協の想いを引き継ぎました。

杉並社協(杉並ボラセン)が現在も深く関わっているのは、“生みの親”であるってことが大きいわけです。

「親離れ、子離れが必要じゃないか?」という意見もあるでしょうが、親子関係を大事にするスタンスは個人的には好きです。

 

ということで、くどいようですがもう一度、イベントのご案内です。

 

「杉並チャリティー・ウォーク2018」
日時:2018年5月27日(日) 10:30〜15:30
参加費:500円(小学生以下100円)
※雨天決行
※参加受付は12:30まで
facebookページ:https://www.facebook.com/suginami.cw
ホームページ:http://kodomoshikin.org/charity-walk-2/scw2018/
方南日曜まつり「おろすんまつり」:https://www.facebook.com/honanginzasyoutengai

 

 

 

よかったらチェックしてください
facebookページでは、お世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報もイチ早くお伝えしています。下のボックス内で「いいね!」を、さらにfacebookページ記事を「シェア」「コメント」をしていただければ幸いです。すごく励みになります。

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』公式サイト
http://www.heart-to-art.net/

イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。

 

過去記事整理中★興味のある方はこちらからどうぞ
http://www.heart-to-art.net/BLOG/category/memory/

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-方南町エリア情報
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031