展示紹介

【世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>】銀座K’sギャラリーで28日まで

投稿日:2018-07-27 更新日:

【世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>】銀座K'sギャラリーで28日まで

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。つい冷房のかけ過ぎてしまったようです。調子悪……。さて、現在、銀座K’sギャラリーでは珍しい写真展を開催中。タイトルは『世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>』。なかなか好評のようです。展示は明日7月28日まで。私も行きたいと思いつつ……行けるのか!?



 

発掘画家・風見規文さん、もうひとつの顔

自らを発掘画家と称して活動されている風見規文さん

私的にはかなり勉強家で、作品に対する視点も繊細で鋭い印象が強い作家さんです。

以前は銀座で遭遇することも多かったです。

ところが突如、住まいを伊豆へ移してしまいました。もう1年くらいになるんでしょうか。いや、もっと経ってる??

すっかりご無沙汰しちゃってます。

 

・ ・ ・

 

そんな風見さんがK’sギャラリーで写真展をやる話を耳にしたときには、「えっ?? なぜ??」と思ってしまいました。

しかし、風見さんが伊豆に行かれるまではスタジオマンをやられていて、普段から写真にもこだわりがあるのも思い出し、「なるほど……」と思い直しました。

 

展示は2人展です。

 

【世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>】銀座K'sギャラリーで28日まで

 

風見さんと一緒に展示されているのは『モーターマガジン』誌でチーフフォトグラファーを務めている永元秀和さん

永元さんは、長年クルマとヒトをテーマに写真を撮り続けてきているプロフェッショナル。

 

意外な組み合わせに驚かされました。

 

どうやら今回の2人展は、スタジオで2人が出会ったことがきっかけ。そして、風見さんが熱望して実現したようです。

 

 



 

 

 

それぞれの視点、それぞれの思考、それぞれの形

写真に限らず、アート表現は「作家そのもの」の姿ともいえます。

作品には作家自身の視点や思考が浮き彫りとなり、私たちの前に形となって現れます。

私的に誰かの展示に行く前にはあれこれと作家の視点や思考、そこから具現化されるものを想像することが多いです。

そして、実際に作品を見て予想外だったり、想像どおりだったりして一喜一憂?するのが楽しかったりします。

そういう部分では、今回の展示は個人的に非常に想像力をかきたてられるものです。

お二人の作品の対比、共通点なども気になります。

永元さんの写真からは「クルマとヒトのある風景から醸し出される日常の豊かさ」みたいなものを感じられるかなぁ……なんて思いつつ、合わせて「自分自身のクルマ生活の貧弱さをあらためるきっかけになるかな?」なんて思ったりしています。

風見さんの作品からは「持ち前の繊細さと独特の視点がどう表現されているんだろう?」なんて部分を確かめたい気持ちでいっぱいです。

 

展示は7月28日(土)まで。

明日までですね。

しかし、明日は予定があります。

「やば、今日行かないとダメじゃん!」なんて思いつつ、これを書いてます。

 

さて、どうしたものか……。

 

私の予定はともかく、私的にはかなり想像力がかきたてられる展示です。

写真に興味のある方には、オススメです。

 

展示詳細
世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>
日時:2018年07月23日(月)〜07月28日(土)
12:00〜19:00(金 〜20:00 / 土 11:30〜17:00)
会場:銀座K’sギャラリー(中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル6F)
電話:03-5159-0809
サイト:http://ks-g.main.jp/exhibition/20180723/index.shtml

 

 

【追記】行ってきました「世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>」

ほんのわずかの時間しか会場にはいれなかったんですが、弾丸K’sギャラリーツアーで展示を見てきました。

 

風見さんも元気そうでした。

 

【世代を超えて2人展<永元秀和・風見規文>】銀座K'sギャラリーで28日まで

 

作品は「レントゲンシリーズ」という静物写真。

植物かと思ったらカニの甲羅だったり、昆虫の幼虫に間違いないと思ったら全然違うものだったり、骨のように見えるけど実は違うもの?なんて予想したら骨で正解だったり、それぞれの作品は見応えがあり、味わい深いものでした。

写真自体も撮影したものをストレートに現像しているわけではなく、さまざまな手作業が加えられていました。

「絵を描くように」という表現を使っていましたが、作品の持つ独特の質感に引き込まれてしまいました。

伊豆に住まいを移してからは発掘作品を一旦お休みして写真作品に集中していたそうです。

今後、どんなペースで風見さんが発掘作品と写真作品を発表していくか楽しみです。

 

 

ボランティアサポーター募集中です
『ハート・トゥ・アート』の活動に興味を持ってくださった方は、ぜひ下記までご連絡ください。住んでる場所は杉並に限らず、国内外は問いません。もちろん年齢、性別なども特別な規定ありません。好奇心がい方、大歓迎です。関わってくださった人にとってプラスになるような形を考えながら関係を深めていきたいです。

お問い合わせページ
http://www.heart-to-art.net/heart_to_art_contact.html

 

よかったらチェックしてください
facebookページでは、お世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報もイチ早くお伝えしています。下のボックス内で「いいね!」を、さらにfacebookページ記事を「シェア」「コメント」をしていただければ幸いです。すごく励みになります。

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』公式サイト
http://www.heart-to-art.net/

イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。

 

過去記事整理中★興味のある方はこちらからどうぞ
http://www.heart-to-art.net/BLOG/category/memory/

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-展示紹介
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寫眞舘ゼラチン×十三夜 コラボレーション展示『陰翳』は、本日8日17時まで 会場は西荻窪「一欅庵(いっきょあん)」

寫眞舘ゼラチン×十三夜 コラボレーション展示『陰翳』は、本日8日17時まで 会場は西荻窪「一欅庵(いっきょあん)」

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。第1回『ハート・トゥ・アート』に参加してくださった「フクオカ ミカさん&こまつたかしさんのお店、十三夜」と写真家として活躍されている …

『血塗地獄展(ちまみれじごくてん)』 高円寺Terrapin Station(テラピンステーション)

幻想耽美×ホラー×シリアルキラー=『血塗地獄展』

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。マジでブログアップが遅い。というか、アップロードに時間がかかりすぎでイライラモードです。多分、YOU TUBEのアップロードと同時並 …

『ペーパーレストラン2017/神代から尽きぬ月物語』展は11月5日まで開催中

ペーパークラフト達人! 高橋孝一さんも参加する『ペーパーレストラン2017』

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。11月に突入しましたね。今年も残すところ2ヶ月。さてどうしたものか。何をどうやって表現していきましょうね。 最近、ツイッターで気にな …

【サロメの唇15周年記念展 開催中】10月1〜31日、アートスナック番狂せ(四谷三丁目)にて

【サロメの唇15周年記念展 開催中】10月1〜31日、アートスナック番狂せ(四谷三丁目)にて

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。「サロメの唇」はヴォーカルの橘京子さん&作詞作曲を手がける水のさとしさん二人による2003年に結成された歌謡バンドです。懐かしい昭和 …

石原実さん染色展『雨過天晴の時』

石原実さんの繊細かつダイナミックな「マーブル染め」

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。最近は筋力アップとデトックスに重点を置いた生活を心がけています。 画像は9月16〜18日に向けて「こどもフェア」の振り返りシリーズで …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031