展示紹介

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展

投稿日:

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。5月も中盤です。できるだけ楽しく、エキサイティングな時間を増やしたいものですね。

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展

「butterfly effect」がきっかけとなって生まれた『ちょうちょうなんなん』

井上奈奈さんの最新絵本『ちょうちょうなんなん』が「あかね書房」より出版されました。

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展

いつもながら、素朴でホッとするようなタッチです。

この本が生まれるきっかけは「butterfly effect」という言葉との出会いだったそうです。

蝶のはばたきが世界のあらゆることにつながってゆく様子を形にしたのが『ちょうちょうなんなん』です。

この言葉に影響を受けた人は世界中にたくさんいます。『The Butterfly Effect』なんて映画もあります。

ご存じの方も多いと思いますので、サラリと説明しておきます。

この表現はマサチューセッツ工科大学の気象学者であるエドワード・ノートン・ローレンツが講演を行った際のタイトル『予測可能性-ブラジルでの蝶の羽ばたきはテキサスでトルネードを引き起こすか(Does the Flap of a Butterfly’s Wings in Brazil Set Off a Tornado in Texas?)』に由来しています。1972年のことです。

 

この人です。

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展
This is a photograph of Edward Norton Lorenz (1917-2008), a famous American meteorologist and mathematician.(by wikipedia)

 

蝶がはばたく程度のごくわずかな動きも遠くの場所の気象に影響を与える可能性があるという理論です。この講演時はあくまでも仮説の発表にすぎず、立証されたのは30年程経ってからになります。

この理論は「ローレンツの方程式」とも呼ばれるようになり、さまざまなジャンルに影響を与えました。

“どんな小さなアクションでも、大きな変化をもたらす”っていうのは、夢があります。

ちなみにこれは講演時の資料?のようです。

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展

 

実際、このタイトルはローレンツが付けたものではないそうです。

この手の話はそれなりにあります。「愛の反対は憎しみではなく無関心」という言葉もマザー・テレサの言葉ではありません。

 

話がちょっと脱線しました。

 

肝心の展示の様子を簡単に。

 

 



 

 

会場は“アートを通して地球を考える”をテーマに掲げたスペース「EARTH + gallery」

木場公園の近くにある「EARTH + gallery」は倉庫を改築したギャラリースペースです。1階のメインスペース、2階スペース、小部屋などがあり、バーやカフェも併設されています。

 

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展

 

デッキスペースもあり、キャラリー横にある小さな川?(運河?)も望めます。そこは「木場の角乗(きばのかくのり)」の練習場にもなっているそうです。

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展 「EARTH + gallery」

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展 「EARTH + gallery」

 

 

今回の展示は、会場全体をフルに使った内容でした。

来場者が実際に身体を動かすことで、絵本のテーマである“動き”“つながり”“広がり”などが実感できるような演出がなされていました。

過剰な装飾があるわけでもなく、展示空間が見る側の心の余白に囁きかけてくるような感じ。

シンプルに心の奥底の感性を刺激するような内容で、清々しい気分にさせられました。

少しでも写真から何かを感じてもらえれば幸いです。

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展 「EARTH + gallery」

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展 「EARTH + gallery」

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展 「EARTH + gallery」

心の奥底に眠っている感性が刺激された井上奈奈さんの絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展 「EARTH + gallery」

 

 

【nana inoue Solo Exhibition 】
絵本『ちょうちょうなんなん』出版記念展
開催日時:2018年4月25日(水)~29日(日) 11時~19時
会場:EARTH+GALLERY
会場サイト:http://earth-plus.net/
会場設計協力:久保田啓斗
Sound Installation:TOMZUIN H
企画:EARTH + gallery
協力:TOKYO RIBBON CO.,LTD.
協力:白瀧酒造 株式会社
協力:株式会社三嶋フーズ

井上奈奈公式サイト:http://nana-works.com/
井上奈奈ツイッター:https://twitter.com/nana_log
出版:あかね書房:https://www.akaneshobo.co.jp/

『ハート・トゥ・アート』関連:
舞台『くままでのおさらい』公演:http://www.heart-to-art.net/KUMA2017.html
舞台『3つのジムノペディ、ニコラシカ、もう1つのウラオモテヤマネコ』:http://www.heart-to-art.net/URAOMOTEYAMANECO2016.html

 

 

 

5月27日までスタンダードブックストア心斎橋で出版記念展開催中

東京での展示に続き、現在は大阪のスタンダードブックストア心斎橋にて『ちょうちょうなんなん』出版記念展が行われています。

5月10日のトークイベントも好評だったようです。

 

 

<『ちょうちょうなんなん』出版記念展>
日時:2018年5月3日(木)~5月27日(日)
場所:スタンダードブックストア心斎橋
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
電話:06-6484-2239
サイト:http://www.standardbookstore.com/archives/66279638.html

大阪の後は、京都で展示が企画されているようです。その辺の情報はまだ出ていないと思いますので、井上奈奈さんのサイトをチェックしてみてください。

 

 



 

 

「ソラソレ堂」さんの使っていた“超音波スピーカー”が気になった!

今回の展示で新鮮だったのが、サウンドインスタレーション。

使われていた“超音波スピーカー”がメチャメチャ気になりました。

これは特定のスポットに鋭く指向性を持たせることができる音響システムのようです。ハートでお世話になっている無指向性の竹スピーカーとは真逆のシステムになります。

展示スペースの限られた部分だけに音が飛んでくるんです。これは面白い体験でした。

調べてみると、思ったよりも安めに構築できるシステムのようです。まったく知らなかったので、勉強になりました。

手がけたのは音空間をデザインする会社「ソラソレ堂」TOMZUIN H(トムズィン・エイチ)さん。

不思議な名前だと思って調べてみると、TOMZUIN H(トムズィン・エイチ)というのはホッピー神山さんが付けたそうです。

おおっ、素晴らしいでっす。こういう名前を付けてもらうっていいですよね。

ホッピー神山さんはファンクバンド「爆風銃(バップガン)」の一人。

私的には非常に懐かしい人です。

ホッピー神山さんを初めて見たのは「ライト・ミュージック・コンテスト」での演奏。爆風銃のレベルの高さは衝撃的でした。Choppin’加藤さんのベースもカッコ良かった。あの当時、すでに日本人トップと言ってもいいような演奏でした。現在は何をしているんでしょう。。。

それから、めちゃめちゃチェッカーズが楽しそうにパフォーマンスをしていました。

どうしてそんなに詳しいかというと、この時の「ライト・ミュージック・コンテスト」は全国放送されたからなんです。そして、当時の私は地方大会で落ちていたわけです(苦笑)。

あ〜、な・つ・か・し・い。

 

さて、話を戻します。

古くは冨田勲の立体音響に驚かされた記憶がありますが、“超音波スピーカー”はそれ以来の驚き体験でした。

実際に「ソラソレ堂」さんの音響体験は、「博多マルイ」「町田マルイ」「大宮マルイ」「京都大学総合博物館」などでできるようです。

お近くの方は、音体験に行ってみて欲しいです。

「ソラソレ堂」公式サイトはこちら
http://sonica.jp/solasoredo/

展示が終わってからかなり時間が経ってしまいましたがお許しを……では!

 

 

よかったらチェックしてください
facebookページでは、お世話になった作家さん情報&ハート・トゥ・アート開催情報もイチ早くお伝えしています。下のボックス内で「いいね!」を、さらにfacebookページ記事を「シェア」「コメント」をしていただければ幸いです。すごく励みになります。

ツイッター
https://twitter.com/heart__to__art

『ハート・トゥ・アート』公式サイト
http://www.heart-to-art.net/

イベント制作の相談、企画、協力なども可能な範囲で行っております。また、『ハート・トゥ・アート』活動のサポーターも随時募集中。面白い人たちと面白いことをやりたい人は渡辺までご連絡ください。

 

過去記事整理中★興味のある方はこちらからどうぞ
http://www.heart-to-art.net/BLOG/category/memory/

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-展示紹介
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「闘争か逃走 Fight / Flight 」展。参加作家:木村宙さん、コヤマイッセーさん、霜焼きトマトさん、橋本佐枝子さん、三ツ井優香さん

内包する問題に作家自身がストレートに向き合った「闘争か逃走 Fight / Flight 」展

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。5月5日ですか。各地で楽しいイベントが行われたことでしょう。笑顔の時間は大切です。。。とはいっても思うようにいかない部分も多々ありま …

石原実さん染色展『雨過天晴の時』

石原実さんの繊細かつダイナミックな「マーブル染め」

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。最近は筋力アップとデトックスに重点を置いた生活を心がけています。 画像は9月16〜18日に向けて「こどもフェア」の振り返りシリーズで …

仙台@SARPギャラリー『はまちひろの展覧会』〜キャラや色彩、文字たちが踊る☆

仙台@SARPギャラリー『はまちひろの展覧会』〜キャラや色彩、文字たちが踊る☆

『ハート・トゥ・アート』渡辺(@heart__to__art)です。ちょっとした野暮用で仙台に行ってました。はい、仙台は実家です。滅多に帰らない親不孝者です。最悪だと思いながら、そんな反省も一晩寝ると …

伊藤雅史(移動マッサージ)さんの40歳記念個展『SINCE 1978~Born in 1978 year old memorial festeival~』〜信濃町「アートコンプレックスセンター(ACT)」

伊藤雅史(移動マッサージ)さんの40歳記念個展『SINCE 1978~Born in 1978 year old memorial festeival~』〜信濃町「アートコンプレックスセンター(ACT)」

PLEASE READ this site by 「Google Translate Tool」 Please CLICK! —————&# …

スサイタカコさん個展「【豆】-マメマメマキマキ- 」。心ニッコリさせられるはず

スサイタカコさん個展「【豆】-マメマメマキマキ- 」。心ニッコリさせられるはず

PLEASE READ this site by 「Google Translate Tool」 Please CLICK! —————&# …

スポンサーサイト




プロフィール

『ハート・トゥ・アート』渡辺です。どうぞよろしくお願いいたします。イラストは如月愛さんが描いてくれた「まんまる似顔絵@なべバージョン」です。

地域密着型アートフリマの老舗的存在である『ハート・トゥ・アート』代表。アート全般の情報から、『ハート・トゥ・アート』でお世話になったアーティストさんたちの展示&イベント情報、活動日記など、表現活動にまつわることを中心に記事にしています。

>>『ハート・トゥ・アート』詳細

>>お問い合わせ

>>プロフィール

(連載)めざせマスカラス! ファイティングアーティストのセルフプロデュース術
(不定期連載)展覧会情報 レビュー/プレビュー



Translate This site(Google Translate)

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031